「オンラインカジノブログ」カテゴリーアーカイブ

知っておきたい2021年現在のジパングカジノについて

日本語サポートが充実し、一般的なオンラインカジノとは比較にならないくらい長い時間対応しているのがジパングカジノです。
このジパングカジノはサポートの充実度こそ、多くのユーザーから知られており、運営側もPRに余念がありませんが、出金条件に関しては意外と知らずにプレイを始めてしまっている方も少なくありません。
そこで今回、ジパングカジノの2021年2月現在の出金条件を確認し、まとめました。
この記事を読めばきっとジパングカジノの出金条件について分かることも多いはずです。
それでは紹介していきましょう。

基本的なジパングカジノの出金条件

基本的なジパングカジノの出金条件

ジパングカジノの出金条件は、ボーナスを受け取ることで変化していきます。
反対に受け取らなければ基本的な出金条件に変化はありません。
そこで、最初にボーナスを受け取らなかった場合の出金条件について解説します。

ジパングカジノの基本的な出金条件は、入金額と同じ金額だけプレイし、最低引き出し金額をクリアすることです。
この入金額と同じ金額というのが賭け条件と呼ばれます。
賭け条件は簡単に言えばベットした金額のことで、入金額と同じ金額は賭け条件の1倍を意味します。
例えば、100ドル入金したら、100ドル分ベットすることで賭け条件をクリアしたことになるのです。

この賭け条件をクリアしたら最低引き出し金額をクリアする必要があります。
ジパングカジノにはペイトラとエコペイズがあり、それぞれ最低引き出し金額が異なります。
ペイトラは、最低引き出し金額が31ドル以上となっており、エコペイズはペイトラよりも低い20ドル以上の設定です。
先ほどの賭け条件をクリアしたうえで、それぞれが設定する割いて引き出し金額をクリアすることによって出金が可能になります。
やや、話が長くなりましたがこの条件は、一般的なオンラインカジノの中でも、かなりハードルが低い部類です。

出金条件は大幅に変化する

出金条件は大幅に変化する

ジパングカジノはボーナスを受け取ると出金条件が大幅に変化します。
2021年2月に実施している、4つのボーナスから選べる初回入金ボーナスを例に紹介していきましょう。
最初のボーナスは、入金額の100%分がボーナスとして付与されます。
このボーナスの賭け条件は入金額とボーナス額の18倍の合計になり、最大1000ドルまでの入金額に対して100%(最大1,000ドル)得られるという条件です。

同様に入金額200%が付与されるボーナスは、賭け金条件が40倍に上がります。
ただし、このボーナスは入金額に対して、最大2,000ドルと先ほどの条件よりも高くなるのも特徴です。

入金額300%ボーナスは、賭け金条件が60倍になります。
入金額に対して最大3,000ドルのボーナスというかなり大きな金額なので、ハイローラーの方でも満足するボーナスといえるでしょう。

最後のボーナスは、キャッシュバックです。
ボーナスを獲得しなかった場合に初回入金額の20%をキャッシュバックするというものになります。
こちらは賭け条件に変化はありませんが、サポートまで連絡が必要です。
こちらは賭け条件が変化しないものの先ほどの基本条件である受け取った金額と同額以上のプレイが必要です。

これだけでも、ややハードルは上がりますが、加えて除外ゲームと禁止ゲーム以外でこの賭け条件をクリアする必要があります。
さらにゲームによって賭け金条件の計算が変更され、50%と25%、10%しかカウントされないゲームもあるので注意しましょう。
また、残高が1ドル未満になった場合、基本的に最低賭け金条件はクリアされるものの、そこから賞金を得てしまった場合は、クリア扱いが取り消されて、先ほどの条件が復活するという仕組みです。

出金条件を知った上で受け取りを検討する

出金条件を知った上で受け取りを検討する

このようにボーナスを受け取らない場合は計算がとても簡単なものの、ボーナスを受け取ると賭け条件が変化し、やや把握が難しくなります。
今回紹介した初回入金ボーナスの条件だけでもいくつもの制約があり、賭け条件の額面通りの金額をプレイしてもゲームによって算定される計算が変化します。
そのため、ゲームによっては既定の賭け条件の10倍以上の金額をプレイすることが求められる(10%のゲームばかりプレイした場合)ことも少なくありません。

こういった条件の変化があることをあらかじめ知ったうえでボーナスを受け取るのがおすすめです。
もし、ボーナスを誤って受け取ってしまった場合は、1ドルもプレイせず、すぐにサポートへ連絡しましょう。
そうすることで取り消しを行ってくれますが、少しくらいプレイしようとベットしてしまうと、賭け条件をクリアしないと出金できなくなるため注意が必要です。

ただ、オンラインカジノはジパングカジノに限らすびっくりするような勝利が期待できます。
こういった勝利を得ることができれば、意外と容易に出金できることも多いので、そういった点も加味して検討してみてはいかがでしょうか。

ネットカジノは欧米で違法なのか各国の事情を紹介

ネットカジノは日本において基本的にプレイする分には違法ではありません。
では、海外、とりわけ欧米ではどういった状況なのでしょうか。

今回、このネットカジノの規制について規制の緩い国、厳しい国、そしてどちらとも言えない国を紹介し、まとめました。
これを読めばきっと、欧米のネットカジノの違法かどうかといった取り決めが分かるのではないでしょうか。
それではネットカジノが違法でない国から紹介していきましょう。

ネットカジノが違法でない国について

ネットカジノが違法でない国について

ネットカジノが違法でないのは、イギリス、スペイン、ドイツ、フランスなど多数です。
特にマルタ共和国はとりわけ寛容で、違法行為どころかネットカジノを推進している動きさえあります。
その取り組みとして、プレイの容認はもちろん、ライセンスの発行、運営会社の設置の容認を行っています。
プレイは当然自由にできるようになっており、現地でのプレイは全く違法行為ではありません。

また、マルタ共和国では積極的にネットカジノの審査を行っており、ライセンスを発行してネットカジノの運営を監視しています。
さらに自国にネットカジノの運営会社を設置することにも寛容であり、違法と判断して規制することとは真逆の運営を行っているのが特徴です。

その次に寛容なのがスペインやイギリスといった国です。
スペインやイギリスは本土でのネットカジノの運営を容認していませんが、自治政府であるスペインの離島キュラソーやイギリスの離島のマン島などではライセンスを発行したり、運営を置くことを認可しています。
プレイに関しては本土でも違法ではなく日本同様プレイできます。

他のドイツやフランスなどではライセンス発行はしていませんが、プレイに関しては違法とせずに容認されています。
同様にプレイだけであれば容認している国が多く、ネットカジノ側でもユーロに対応したカジノが登場するなどユーザーの獲得に積極的です。
東欧ではルーマニアがプレイに関しては寛容で、その背景には自国各所で実際の店舗のカジノの営業を許可していることからギャンブルには寛容なお国柄があります。
また、マルタ共和国に拠点を置いているネットカジノも母体がイギリスの企業だったり、他の欧州の国だったりするように運営自体は欧州企業が多い印象です。

ネットカジノを違法と判断している国は

ネットカジノを違法と判断している国は

ネットカジノを違法と判断して規制しているのは、ロシアです。
もともとロシアは一昔前までネットカジノの原型のようなサービスに非常に寛容でネット上のギャンブルが盛んに行われていました。

しかし、紆余曲折を経て現在は違法と判断して積極的な規制を行っています。
まず、そもそもネットカジノにアクセスできないように国単位でブロックを行っており、ロシア国民がアクセスできないようになっています。
さらにプレイが発覚すれば違法行為とみなして処罰するという徹底した態度をとっているのです。

こういった180度政策の転換を行ったことによってかつてはネットカジノの運営の楽園のような存在だったロシアが急に不毛地帯へと変貌を遂げてしまいました。
元々旧共産圏の国々は共産党時代ギャンブルを禁じる傾向が強い傾向です。
現在も様々なギャンブル同様ネットカジノの違法という判断はしないにせよ前向きな対応は行っていません。
しかし、ロシア以上に厳しい規制を敷いている欧米諸国は現在ないと言ってもいいくらいロシアのネットカジノに対する態度は強硬です。

違法でないかどちらとも言えない国

違法でないかどちらとも言えない国

これまで明確に違法、違法でないという欧米の事情を紹介してきました。

ただ、アメリカの場合は微妙な判断になります。
その理由として、アメリカは州ごとにネットカジノが違法かどうかを判断できるからです。
たしかにプレイする分には違法にはなりません。
実際にカワナケという自治区では、ネットカジノのライセンスを発行するくらい非常に容認している地域もあります。

しかし、ハワイ州やユタ州といった州では、ロシア同様にギャンブル自体を一切禁止している取り組みから、金融機関がカジノサイトからの入金や支払いの受け取りを禁止しています。
一方でラスベガス擁するネバダ州のようにギャンブルを容認している場所では、ネットカジノも寛容です。
ただ、こういった州ごとによって対応が異なるアメリカでは、ネットカジノもそこまで積極的ではありません。

そのため、ネットカジノに関連する電子決済サービスはアメリカから撤退した例もあります。
こういった事情から、ネットカジノによってはアメリカ在住のユーザーはネットカジノのアカウント取得ができない場合も少なくありません。
アメリカは、ネットカジノのライセンスを発行する場所があれば、一切を禁止している場所もあり、プレイも寛容という場所もあるなど、ネットカジノの違法性の判断についてはモザイク状の様相を呈しています。
また、決済手段に関してはクレジットカードや電子マネーといった方法ではなく、仮想通貨での決済を推奨している状況です。

ジパングカジノの豊富なボーナスについて

ジパングカジノはボーナスの種類が沢山!

ジパングカジノはボーナスの種類が沢山!

ジパングカジノは様々なボーナスが楽しめるオンラインカジノで、日本語サポートも充実していることから、昨今日本でも注目されてきているカジノです。

ジパングカジノには色々なボーナスが用意されており、期間限定プロモーションなども含めると他のオンラインカジノよりも種類も多いのです。
ジパングカジノのボーナスは大きく2種類に分けられ、常設系のボーナスと、期間限定などのプロモーション系ボーナスがあります。

常設系ボーナスは、初回入金時やセカンド入金時に獲得できるボーナスなどがあり、プロモーション系のボーナスはマンスリーボーナスやちょうだいボーナス、生ものボーナスといったボーナスがあげられます。
そこで、これらのボーナスについてもう少しご紹介しましょう。

常設系ボーナスはどのようなもの?

ジパングカジノの常設系のボーナスは、初回入金ボーナスや初回入金BIGボーナス、セカンド入金ボーナスと入金ボーナスがあります。
まず、初回入金ボーナスはジパングカジノへの初めての入金時に獲得できる特典になっており、上限300ドルで入金額と同額の100%を獲得できるボーナスです。

例えば、200ドルを入金すると200ドル分の特典が受け取れますので、合計400ドル分をゲームでプレイできるようになります。
500ドル入金した場合は上限は300ドルとなっていますので、300ドルを受け取ることができ、800ドル分ゲームを楽しめます。
初回入金BIGボーナスはハイローラー向けのボーナスで、1000ドルまでの1000%入金ボーナスが受け取れます。

例えば、900ドル入金すると900ドル分のボーナスが受け取れるため、1800ドル分になります。
従来であれば入金ボーナスの上限が300ドルとされていましたので、ハイローラーの方にはとても嬉しい特典といえるでしょう。

そして、セカンド入金ボーナスはプレイして残高が0となっていた方が2回目に入金する時に初回と同条件でボーナスを受け取れるというもので、初回ボーナスを受け取ってきても適用されますが、1度も引き出しを行っていないという条件があります。

入金ボーナスは毎月1度上限2000ドルで、入金に対し10%のボーナスが付与されるという特典です。
入金する金額に応じた、お得なボーナスを毎月もらえるようになっています。
これらが常設系のボーナスになります。

プロモーション系ボーナスとは?

プロモーション系ボーナスとは?

次に、このカジノの注目のプロモーション系ボーナスについてご紹介しましょう。
ジパングカジノは、プロモーション系のボーナスがいろいろあり、マンスリーボーナスやちょうだいボーナス、生ものボーナスなどのボーナスがあります。
他にも、誕生日ボーナスや還元ボーナスなど、嬉しいボーナスがたくさんあるのが特徴です。

まず、マンスリーボーナスは期間なども特に決まっておらず、不定期で行われているキャンペーンで、ボーナスの金額などもそのタイミングで違っていたりするのですが、期間中に入金を行ってサポートセンターに申請するともらえる特典です。
嬉しいのは、その時にゲームをプレイして負けてもマンスリーリベンジボーナスがもらえ、さらに負けた場合でもマンスリーリベンジリベンジボーナスがゲットできるという点です。

ちょうだいボーナスは、期間中に公式サイトにある合言葉をサポートセンターに伝えることで、現金チップがもらえる特典です。
ただし獲得にはいくつか条件があり、それらの条件を満たしている必要があります。
生ものボーナスボーナス日曜限定ボーナスで、その日のうちに最低賭け金額条件を満たすという事が前提になります。

1回に賭けられる上限額がボーナスの25%で、他ボーナスとの併用はできないなどの注意点があります。
さらに、誕生日ボーナスは誕生月にもらえるボーナスで、条件を満たして現金チップをもらえる特典です。
還元ボーナスは、他のボーナスが不要の方がもらえるボーナスで、キャンペーン期間中に他のボーナスを利用していない人がもらえる特典です。

ボーナスを楽しみたい人におすすめのカジノ

ボーナスを楽しみたい人におすすめのカジノ

ボーナスをたくさんもらえると、それだけプレイする機会が増えますし、お得にカジノを楽しむ事が出来るのでメリットが大きいです。
そのため、たくさんのボーナスを獲得して楽しくプレイしたいという場合にはこのカジノは様々なボーナスが用意されているのでピッタリです。

楽しくゲームをして勝つ喜びを得られやすいのが、このカジノの特徴でもあります。
初めてオンラインカジノでプレイをするという時には、このような特典が色々とあると遊ぶ楽しみも大きくなります。

ただ、ボーナスが豊富な分、それぞれのボーナスの利用ルールも知っておくようにしましょう。
ボーナスを十分に活用するという点で、とても注目度が高いのがジパングカジノといえます。

まとめ

このように、ジパングカジノには色々なボーナスが用意されており、プレイヤーの方が楽しんでプレイできるようになっています。

いろんなボーナスが用意されていますので、利用方法などをよく事前に知って楽しくプレイしましょう。

初心者向きなチェリーカジノが日本でも人気な理由

今回は、オンラインカジノの「チェリーカジノ」についてご紹介します。

チェリーカジノは、創業1963年とかなり昔からある歴史のあるオンラインカジノです。
ウェブサイト自体は2000年に設立され、今まで数々の改良を重ね、ベストオンラインゲーミングオペレーターを受賞出来るほどの大手オンラインカジノへと成長しました。

どうして何十年もの間人気でいられるのか、チェリーカジノが人気である理由、チェリーカジノのメリットを詳しく解説致します。

チェリーカジノのメリット

①信頼性があり、安心して使用することができる
チェリーカジノのメリット
チェリーカジノは上場企業運営であり、特にスウェーデンでは上場が著しく見られます。
あの有名な大手ゲーミングプロバイダーである「NETENT」,「BETSSON」,「YGGDRASIL」もチェリーカジノから大きくなった企業です。

この信頼性からチェリーカジノは多くの人から安心して利用できるオンラインカジノであると認められ、人気が落ちず運営出来ています。

他にも、信頼のできるソフトウェアだけを使っているところも、人気の理由となります。

○採用されているスロットソフトウェア
1:ネットエント
2:プレインゴー
3:ユグドラシル
4:マイクロゲーミング
5:Oryx Gaming
6:アマヤ
7:クイックスピン

○採用されているライブカジノ
1,ネットエント
2,エボリューションゲーミング

スロットソフトウェアは7社、ライブカジノは2社のみ採用されていて、少し少ないんじゃないか?と思われる方もいると思います。
しかし有名なソフトウェアばかりで、知っているものが多いんじゃないでしょうか。

このあえて信頼のできる有名ソフトウェアのみを採用しているところこそが、信頼のできるオンラインカジノへと繋がっているのです。

②スポーツベットでも遊ぶことができる
スポーツベットでも遊ぶことができる
スポーツベットがあるというところもチェリーカジノの人気のポイントです。
スポーツベットで得られたものはカジノでも同じように利用することができます。
普通では別のアカウントを作る必要がありますが、チェリーカジノはその手間を省き同じアカウントでプレイすることができるのでとても簡単です。

スポーツの種類としては、サッカー、テニス、バスケットボールなど他にも様々なスポーツが用意されていて、全部で29種類もあります。

さらに、スポーツライブ中の6000を超える試合に対しベットすることが可能で人気があります。
複数のゲームにベットすることのできるスポーツベットもあるので、大金を狙いたいと思っている方にもオススメです。

③ボーナスが充実している

チェリーカジノは上場企業であるため、キャンペーンやボーナスをたくさん行っていて、サービスが充実しています。

ボーナス1:4回目入金まで最大1500ドルのボーナスが貰える。

それまでの入金額に応じて、ボーナスの選択からパートナーサイト限定ボーナスを選択することで、ボーナスが貰えます。
その最大額は1500ドルとかなり高額です。

ボーナス2:曜日ごとにが貰える。

月曜日:ガラポン Monday!
ルーレットを回すと、最大100回のフリースピンボーナスが貰えるシステムです。
新しいスロットについていることが多く、お試しするのにとても良いシステムだと思います。

火曜日:ラッキー Tuesday!
第2週の火曜日に投票することが出来ます。
自分の好きなキャンペーン内容を決められるかもしれないので是非投票してみてください。

水曜日: サプライズ Wednesday
文字通りサプライズでどんなボーナスが来るか分かりません。
毎週の楽しみになります。

木曜日:ライブカジノ Thursday!
木曜日にはライブカジノお得に楽しむことが出来ますキャッシュバックなどのサービスがあるので、挑戦してみましょう。

金曜日:スポーツ Friday!
先程お伝えした通り、チェリーカジノにはスポーツベットがあります。
スポーツベットでの限定キャンペーンが毎週金曜日に行われていてスポーツ好きにはたまりません。

週末:キャッシュ Weekend!
週末になるとキングオブミッショントーナメントが開催されます。
クリアすればキャッシュスピンが大量に貰えます。

④初心者でも簡単に扱うことが出来る

チェリーカジノはサービスが充実しており、初心者に向いています。

日本語でのやり取りが簡単にできる

日本語でのやり取りが簡単にできる

1番良いポイントは、日本語でのやり取りが簡単にできるところです。
オンラインカジノではところどころ英語が使われていたりしてよく分からない方も多いと思います。

しかし、チェリーカジノは日本語サポートがしっかりしていて、サイトはもちろん全て日本語、分からないことがあってもサポートセンターに日本語での連絡が可能です。

日本語サポートがしっかりしていることで気軽に利用できるため、日本人にも人気なオンラインカジノとなっています。

以上、チェリーカジノのメリット4点をご紹介しました。
チェリーカジノはしっかりとしたサービスにこだわっていて誰でも利用しやすいため、悩んでいる方は是非利用してみてください。

ギャンブルの中でも特に始めやすいと言われる理由

オンラインカジノのボーナスについて

オンラインカジノのボーナスについて
オンラインカジノでは、ボーナスというゲームに使える無料チップを受け取れるプロモーションを行っています。
この無料チップと無料チップで勝利した分の利益は、後々現金として引き出すことができるので、ボーナスは現金配布のプロモーションと考えても問題ないでしょう。

また、無料チップというと、数ドル・数十ドル程度と思われるかもしれませんが、一度に500ドルという高額のチップを受け取ることも可能となっているので、このボーナスの額の大きさでオンラインカジノ選びをしたというプレイヤーも少なくはありません。

オンラインカジノ側では複数のボーナスが用意されていることがほとんどで、そのボーナスごとに受け取るための条件が違います。
しかし、どのボーナスも普通に利用を続けていれば誰でも必ずもらうことができますので、受け取るための条件も正直あるようでないようなものです。

実際にオンラインカジノでプレイしたことがある方ならばわかると思いますが、このボーナス分だけでも十分に利益を出すことができますので、上手く勝利を重ねられれば軍資金をまったく使うことなく大きな利益を手にすることができます。

アカウントの開設が条件の入金不要ボーナス

オンラインカジノが提供している様々なボーナスの中でも、実際にゲームをプレイする前に受け取れるのが入金不要ボーナスです。
入金不要という名は、入金する前に受け取れることから付けられたものです。
受け取りの条件はアカウントの開設なので必ず誰でも受け取ることができます。
アカウントの開設だけながらも受け取れる額は平均30ドルとなっているので、入金不要ボーナスだけでも利益を狙ったそれなりの勝負を楽しむことが可能です。

アカウントの開設も個人情報の入力のみですぐに終わりますので、入金不要ボーナスの受け取ったらそのボーナス分ですぐにゲームをプレイすることができるでしょう。

初めの‌入金が条件の初回入金ボーナス

初めの‌入金が条件の初回入金ボーナス
入金不要ボーナスに続いて受け取れるのが初回入金ボーナスです。
初回入金ボーナスは初めの入金が受け取り条件となっているボーナスで、受け取れる額は数あるボーナスの中でも一番高額となっています。

どのくらいの額を受け取れるかはオンラインカジノにより異なりますが、初回入金ボーナスの平均は300ドルと驚くほど高額となっています。
オンラインカジノの中には500ドルを超えるボーナスを用意しているところもありますので、初回入金ボーナスからオンラインカジノ選びをしてもよいでしょう。

初回入金ボーナスは、どこのオンラインカジノでも入金額の100%を上限付きで受け取れるようになっていて、その上限の平均が300ドルとなっています。
例えば、初回入金ボーナスを上限300ドルまで入金額の100%を付与としているオンラインカジノの場合、300ドルを入金するすると、600ドル分のチップでゲームに挑むことができます。

どんなギャンブルでも軍資金があればあるほど有利な勝負に挑むことができますが、それほど多くの軍資金を用意できないということもあるでしょう。
オンラインカジノならば軍資金をあまり用意できなくても、この初回入金ボーナスがありますので、用意した軍資金の倍の資金でゲームを有利にプレイすることができます。

2回目以降の入金でも受け取れるウェルカムボーナス

初回入金ボーナスをはじめ、オンラインカジノへの最初から5回目くらいまでの入金で受け取れるボーナスを、「ウェルカムボーナス」と呼びます。
受け取りの条件は入金だけなので、初回入金ボーナスと同じく簡単に受け取ることができます。

初回入金ボーナスは上限付きで入金額の100%を受け取ることができますが、2回目、3回目とその後の入金においては入金額の50%とパーセンテージが変わる場合がほとんどです。
しかしながら入金額に対してのパーセンテージが減っても、上限額に関しては初回入金額とそれほど変わりない場合が多いので、入金額次第では2回目、3回目の入金でもしっかりと高額ボーナスを受け取ることができます。

また、ゲームに使える無料チップだけではなく、スロットマシーンを無料で回せるフリースピンもセットで受け取れるオンラインカジノもあるので、よりお得にゲームをプレイすることができます。

ボーナス分のを出金するための条件

ボーナス分のを出金するための条件
ボーナス分を現金として出金するには最低賭け条件という条件を満たす必要があります。
最低賭け条件は、入金額とボーナス額の合計を20倍から30倍程度にした額を賭けるという内容になっています。
オンラインカジノによってどのくらいの倍数をかけるのかは違っているので、少しでも早くボーナス分を出金したいのならば、倍数の少ない最低賭け条件のオンラインカジノを選ぶとよいでしょう。

入金不要ボーナスの場合は、入金前に受け取ることができるボーナスですので、最低賭け条件はボーナス額の30倍ほどとなっています。
受け取ったボーナス額の数十倍というとかなりの高額になってしまいますが、これは勝った場合や負けた場合に関係なく賭けた額の合計なので、考えている以上に早く条件を達成することができるでしょう。

一定の法則性と数式に則った攻略法

ギャンブルで使えるベット術は多種多様です。
しかしながら、それらを上手く活用することでオンラインカジノの成績も変化が生じることでしょう。
フィーリングによるベットも決して悪い物ではありませんが、収益の効率を考えると、やみくもにベットするよりもベット術を駆使して効率良くベットした方が良いのは言うまでもありません。

その一方で、ベット術のあまりの多さに「どのベット術が良いのか」「自分にはどのベット術が合っているのか」を考えると、答えが分からないと嘆いている方も珍しくありません。
そこで今回は、ベット術の中でも有名なことで知られているモンテカルロ法についてチェックしてみました。

モンテカルロ法とは?

モンテカルロ法は2倍配当、3倍配当のゲームで使えます。
この時点で汎用性の高いベット術だと分かるのではないでしょうか。

モンテカルロ法はまずは数字の1から3までを横に並べます。
勝利した場合、両端の数字を消します。
負けた場合、右端に数字を足します。1から3まで書かれている場合には「4」です。
そして、両端の数字を足した額をベットします。

3倍配当のゲームの場合、勝利した際に消す数字は両端2つずつになります。
数字が残り1つ、あるいは消えるまでで1セットと考えると良いでしょう。
少々難しい数式になりますので、記憶力に自信がない人はメモ帳に書いておいた方が分かりやすいでしょう。

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法のメリットとして、数式が決まっているが故に、後は淡々とプレイすれば利益にまで導いてもらえる可能性が高い点にあります。

もちろん勝負は時の運になりますので、連敗続きでなかなか上手くいかないということもあるでしょう。
しかし、統計的に見ると1セット終了時にはほぼ利益が出ているとのこと。
連敗が続くとどんどん数字ばかりが追加され、かつ軍資金も投入することになるので次第にモチベーションが低下していくこともあるでしょう。
しかし、1セット終了という明確な目的を立てやすい点もメリットなので、「どこまで頑張るのか」という抽象的な目的ではなく、明確な目的を立てやすいので区切りやすいのではないでしょうか。

ダラダラ続けてせっかくの利益を不意にしてしまうということもありませんので、気持ちを切り替えられる点もモンテカルロ法のメリットです。

モンテカルロ法のデメリット

モンテカルロ法のデメリットとしては数式が少々複雑な点です。
負けたら数字を加算、勝利したら数字を消す。
これの繰り返しになりますので、頭の中だけで考えるのは難しいことでしょう。
メモ帳等を用意し、常に数字をメモしながらのプレイになりますので、オンラインカジノを楽しんでいるというよりも、作業をしていると感じてしまう人もいるようです。

また、それなりに時間がかかるケースも想定されます。
オンラインカジノの魅力として、いつでもどこででも楽しめる気軽さが挙げられます。
そのため、「15分くらいオンラインカジノを楽しむ」「寝る前に少しだけ」といった楽しみ方ができる点も魅力ですが、モンテカルロ法は場合によっては時間がかかります。
「1セットだけ」と思っても、勝ち負けを繰り返していると、なかなか1セット終了もせず、時間がかかってしまいます。

モンテカルロ法は覚えておくべきベット術なのか?

モンテカルロ法は覚えておくべきベット術なのか?

これらを踏まえると、モンテカルロ法は覚えておくべきベット術だと考えて良いでしょう。
覚えるのと実際に活用するのとは別問題です。
モンテカルロ法を覚えることで、選択肢が増えることは間違いありません。

冒頭でもお伝えしたように、オンラインカジノは自由さも魅力ではありますが、フィーリングに頼ったベットでは自分自身の軍資金のコントロールもできませんし、あまり賭けていない時に限って勝利を掴んだり、逆に大きな勝負に出た時に負けてしまったり。これでは利益の効率も悪いです。

その点、モンテカルロ法はもちろんですがベット術を駆使することで、勝敗の際の効率を高めてくれます。
モンテカルロ法は規則性のあるベット術になりますので、「大きく賭けた時に限って負けた」「安全に賭けた時に限って勝った」といった、アンバランスさをなくします。
規則正しくベットを繰り返すことになりますので、自分自身のフィーリングによるアンバランスなベットにはなりませんので、ベットの匙加減が分からない初心者ほど、モンテカルロ法に頼ってみるのも悪くはないでしょう。

まとめ

モンテカルロ法は少々複雑な法則で行われるベット術ではありますが、だからこそ誰もが「その通りに遂行することでチャンスを掴める」ベット術です。

ベットくらい自由に楽しみたいという人にとっては少々窮屈に感じる部分もあるかもしれません。
しかし、規則性があるからこそ、こなすことで利益のチャンスが広がるのもまた、事実ですのでなかなか思うようにオンラインカジノで勝利を掴めないと嘆いている方は、モンテカルロ法を活用してみるのも決して悪い選択肢ではありません。
一まとめ

高い信頼感の中に手軽さがあるソフトウェア

オンラインカジノを楽しむにあたって、多くのユーザーが気にしているのは「勝てるのか」なのではないでしょうか。

オンラインカジノには様々なゲームがありますが、それらは決してオンラインカジノ固有のものではなく、いわば他のスマートフォンアプリやゲームでも楽しめます。
それらとオンラインカジノが決定的に異なる点といえば「利益を得られるのか」です。

もちろんゲーム性も楽しいですし、特に近年はライブゲームなど臨場感溢れるゲームも登場していますので、オンラインカジノの楽しさの幅が広がりつつあるのも事実ではありますが、やはり「利益」こそ、オンラインカジノの最大の魅力です。

しかし、利益を得るためには勝利しなければなりませんが、勝利のためには「公正なオンラインカジノなのか」が問われています。
どのオンラインカジノ業者もその点はよく理解していますので、様々な形で公平性をアピールしていますが、ソフトウェアとして公平性が高いことで知られているのがネットエントです。

ネットエントとは?

ネットエントは1996年創業の会社です。
まだまだオンラインカジノはおろか、ネットそのものがマイナーだった頃からの企業で、地道に活動してきた企業です。
そんなネットエントは、数あるオンライカジノのソフトウェアの中で「もっとも公平なのではないか」との声もあるほど。

ネットエントとは?

その理由として、ネットエントは第三者機関からの認定を受けています。
もちろん他のソフトウェアも第三者機関からの認定を受けているのですが、ネットエントはTST、SKL、eCOGRAの三つの第三者機関から「公平」だと認定を受けています。
通常、TSTかSKLのどちらかのみの認定を受けるだけの業者が多いのですが、ネットトレントはその二つに加えてeCOGRAからも認定を受けています。

TSTとSKLはランダムナンバージェネレーターと呼ばれる、乱数発生プログラムによる検査で「不正がないのか」をチェックします。
どちらか一方から認定を受けていれば、公平性は間違いないと考えてよいのですが、双方から公平だとの評価を得ている点。
さらにはプレイヤー保護という点に力を入れているeCOGRAからも評価を受けています。
eCOGRAとTST、SKLは微妙にコンセプトが異なります。

TSTとSKLは「ゲームに不正がないのか」を確認する機関で、eCOGRAは「ユーザーが健全に楽しめるオンラインカジノなのか」を確認する機関です。
ネットエントは、そのどちらからも認定を受けていると知れば、健全な業者であることが分かるのではないでしょうか。

eCOGRAの審査はとても厳しい

実はeCOGRAの審査はとても厳しいことで知られています。
オンラインカジノの公平性はもちろんですが、何よりも重視しているのが「ユーザーが健全に楽しめるのか」という点になります。
また、eCOGRAは審査料がとても高いことから、審査を受けるだけでもそれなりに体力に自信のある業者だと分かりますし、ましてやそこで審査をクリアしているという点からも、多くのユーザーが公平に、安心に遊べるソフトウェアだと分かるのではないでしょうか。

ネットエントがオンラインカジノユーザーから「安全」「公平」との評価を多く得ているのは、それだけの「証拠」もあるので決して大げさではありません。

信頼感の中で気軽に遊べる点が魅力

ネットエントの魅力は信頼感の高さですが、それだけではありません。
特にネットエントは、オンラインカジノの中でも「手軽感」に優れていると言われています。
なぜならネットエントはダウンロード不要のブラウザタイプのオンラインカジノをリリースしています。

信頼感の中で気軽に遊べる点が魅力

ダウンロードしなければならない場合、そもそもダウンロードの手間がかかりますし、機種に依存する部分もあります。
ダウンロードしたものの何もできない、あるいはそもそもダウンロードそのものができない…といったユーザーもいるかもしれませんが、ブラウザタイプでダウンロードする必要がないタイプのオンラインカジノになりますので、幅広く楽しめます。
ロースペックのPCでも問題なく楽しめるタイプとなっていることから、世界中で多くのユーザーを獲得しています。

その一方、ブラウザタイプでありつつクオリティの高いゲームをリリースしていますし、さらにはモバイルタイプもリリースするなど、高い技術力を兼ね備えていることも分かります。

まとめ

まとめ

ネットエントがなぜ高い人気を集めているのか、理由を知れば納得できるのではないでしょうか。
手軽且つ信頼感の高さ。
この両方があるからこそ、ネットエントを選ぶユーザーが多いです。
オンラインカジノをどれだけ楽しめるのかは、利益次第ですが、利益を得られるのかはソフトウェアの公平性が大前提です。
3つの第三者機関から認定されているネットエントは、多くのユーザーにとって「より利益を狙える」オンラインカジノです。

勝利よりも不敗に重点を置いた攻略法

オンラインカジノは勘と運だけでは攻略できない

オンラインカジノは勘と運だけでは攻略できない

オンラインカジノのペイアウト率は95%を超えます。
この高すぎるペイアウト率に惹かれて、非常に多くのプレイヤーがオンラインカジノを利用しています。

ペイアウト率というのはギャンブルにいくら費やし、いくら払い戻されたかを表すものです。
たとえば、ペイアウト率が100%だと、費やした金額の100%すべてが戻ってくることを示しています。
これが80%だと、手元に戻ってくるのは費やした金額の80%ということになります。

日本国内で利用できるギャンブルのペイアウト率は、パチンコ80%、競馬70%、宝くじ40%となっています。
初心者でも大当たりを引きやすいパチンコの場合でも80%なのですから、オンラインカジノがどれほど勝ちやすいギャンブルか想像することができるでしょう。
しかしながら、どれだけペイアウト率が高くても100%を切っていれば、プレイすればするほどトータル収支はマイナスへと寄っていきます。

また、大きな勝負をし負けてしまうと、資金不足に陥りプレイ継続不可能となってしまう場合もあるので、どれだけペイアウト率が高くても勘と運だけではオンラインカジノを攻略できません。
オンラインカジノで収支をプラスにしたいのであれば、負けない攻略法を用いる必要があります。

実際、オンラインカジノには色々な攻略法があり、それは古くから多くのギャンブラーにより効果を証明されてきたものです。
攻略法を用いれば、プレイ回数を重ねても収支をプラス方向へ伸ばしていくことが可能となりますので、オンラインカジノを利用する場合は攻略法を用いることをお勧めします。

負けないことに焦点を置いたマーチンゲール法

負けないことに焦点を置いたマーチンゲール法

オンラインカジノの攻略法はカジノの攻略法でもあるため、300年以上前から存在する攻略法もあります。
そうした歴史ある攻略法の1つがマーチンゲール法です。

マーチンゲール法は18世紀にフランスで登場した攻略法で、50%の勝率のゲームに用いることができます。
マーチンゲール法のなによりもの特徴は、絶対に負けないというところにあります。

攻略法というと勝つことを目的としているものばかりのように思ってしまいますが、負けないことに焦点を置いた攻略法もあるのです。
マーチンゲール法の特徴である「負けない」というのは、ただ勝負に勝つことを指すのではなく、収支をマイナスで終わらせないということです。
つまり、利益を残して終えられるということですので、マーチンゲール法を用いれば結果的に資金を減らすことはありません。

マーチンゲール法の賭け方について

マーチンゲール法の賭け方について

攻略法により賭け方が大きく違うので、攻略法ごとに用いるにあたっての難易度が違います。
マーチンゲール法はそうした攻略法の中でも賭け方がとても単純でわかりやすいので、初めて利用する方でも失敗することはまずないでしょう。

マーチンゲール法の賭け方は、負けたら賭け金を倍にしていく、ただこれだけです。
そして、1度でも勝ったらそこでマーチンゲール法はいったん終了となり、また初めからスタートすることになります。

初めのゲームで1ドルを賭け負けた場合、次のゲームでは2ドルを賭けます。
そのゲームでも負けると3回目のゲームでは4ドルを賭け、また負けると次は8ドル、16ドル、32ドル、64ドル、128ドル、256ドルと連敗に応じて賭け金を倍にしていきます。
なぜこうして負ける度に賭け金を倍にしていくのかというと、それは連敗数に関係なく1度勝つだけで負け分を巻き返し収支をプラスにすることができるからです。

初回のゲームに1ドルを賭け負けると収支額は-1ドルになります。
2度目のゲームでは2ドルを賭けることになり、2度目でも負けてしまうと収支は-1ドルに-2ドルが加わり-3ドルとなります。
3度目のゲームでは2度目の倍となる4ドルを賭けます。
ここで勝てれば4ドルを得られることになるので、収支は+1ドルになります。
これは連敗がどれだけ続いても変わりません。

たとえば、1ドルでスタートし5連敗すると収支は-31ドルとなります。
6回目のゲームでは32ドルを賭けることになるので、ここで勝つと収支は+1ドルになります。

このようにマーチンゲール法は、1度でも勝てた場合に初めのゲームに賭けた金額分プラス収支となりますので、負けることなく結果勝ちとして終えることができます。
連敗が続くと賭け金がどんどん増えていってしまいますが、初めからそれを見越してある程度の資金を用意しておけば、資金を失ってしまうことに対して心配する必要がなくなります。

ギャンブルにおいて、資金を失ってしまうという不安は負けに繋がってしまいます。
気持ちに余裕がなければ慎重にゲームをプレイすることができなくなりますし、焦りから無謀とも言える大きな勝負をし大負けしてしまう場合もあります。
マーチンゲール法を用いればこうしたギャンブルにおいての隙を埋めることもできます。
そうした精神的な安定を得られるというのもマーチンゲール法の魅力であり、オンラインカジノにおいて多くのプレイヤーに用いられる理由の1つとなっています。

倍賭け法のリスクヘッジを目指した攻略法

ココモ法という攻略法は、リスクは比較的低いです。
よくマーチンゲール法と比較されていますが、ココモ法はベット額が増えづらいメリットがあります。
ただ注意すべき点もあって、基本的には3倍配当のゲームのみ有効です。

ココモ法の具体的な賭け方

ココモ法の具体的な賭け方

ココモ法のやり方ですが、前回と前々回を加算した分をベットする事になります。
それだけに後述のマーチンゲール法よりは、リスクを抑えられるのです。

例えば1ドル賭けてゲームを1回プレイしてみたものの、負けてしまいました。
2回目のゲームは、1ドルだけ賭けるのです。
前回と前々回の2つの数字を加える訳ですが、そもそも2回目には「前々回」はありませんので、前回分だけ賭ける事になります。

そして2回目のゲームでも負けてしまった時は、3ゲーム目は2ドル賭けます。
1回目は1ドルで2回目も1ドルだったので、2ドルになるのです。
そして4ゲーム目は、3回目の2ドルと2回目の1ドルの2つを加えて、3ドルだけ賭けます。

負け続ける限りは、このように前回と前々回の分を加算する賭けを繰り返していきます。
勝ったら、賭け金は1ドルにリセットします。
このやり方ですと、どこかのタイミングで勝てば必ず利益が発生するのです。
例えば3ゲーム目で勝つ事ができれば、利益は3ドルになります。
また8ゲーム目で勝てれば10ドルの利益になりますし、9ゲーム目は15ドルになるのです。
後述のマーチンゲールという攻略法ですと、これだけ大きく稼ぐのは難しいです。

マーチンゲール法とはどのような攻略法か

マーチンゲール法は、もっとシンプルです。
負け続ける限りは、賭け金を2倍にしていきます。

例えば1ゲーム目で1ドル賭けて負けた時は、2ゲーム目は2ドル賭けます。
3ゲーム目は4ドルで、4ゲーム目は8ドルといった具合です。
どこかのタイミングで勝てば、賭け金は1ドルに戻します。

この方法ですと、どこかで連敗が止まれば利益が発生するのです。
2倍配当のゲームであれば、3ゲーム目に勝った時には1ドル分の利益を得る事ができます。
4ゲーム目でも、1ドル分の利益になるのです。
上述のココモ法と違って、ルールはあまり複雑ではありません。

ローリスクなココモ法

ところでマーチンゲール法は、リスクは少々大きくなってしまいます。
賭けるお金を2倍にする訳ですから、連敗が続くと大きなお金が必要なのです。
実際6ゲーム目には、32ドル賭けなければなりません。

ところがココモ法の場合は、リスクはそこまで大きくありません。
たとえ4ゲーム目でも賭け金は3ドルであり、マーチンゲール法のように8ドルではないのです。
つまりココモ法の方が、賭け金が増えるスピードは緩やかなのです。

そもそもオンラインカジノで賭ける事ができるお金には、限界があるでしょう。
お金を無限に持っているなら、確かにマーチンゲール法も悪くありません。
しかし実際に賭けられるお金には、もちろん限界があります。
それを考慮すると、マーチンゲール法よりはココモ法の方が優れています。

ココモ法の方が利益額は大きい

ココモ法の方が利益額は大きい

それとマーチンゲール法には、利益額のデメリットもあるのです。
確かにどこかのタイミングで勝つ事ができれば、確実に利益を得る事はできます。
ですがマーチンゲール法ですと、どのタイミングで勝っても1ドル分の利益にしかなりません。
それに対してココモ法の場合は、比較的大きな利益になるのです。

マーチンゲール法はテーブルリミットに影響されやすい

ところでオンラインカジノには、ゲームの賭け金が制限されている事も多いです。
決して無限にお金を賭けられる訳ではありませんから、注意が必要です。

例えばあるゲームでは、最大賭け金は10ドルであるとします。
その場合上述のマーチンゲール法ですと、5回目はありません。
4回目の時点で8ドルになっている訳ですから、次回の賭け金は16ドルになるのです。
10ドルを超えてしまうので、連敗が続くと大赤字になってしまいます。

それに対してココモ法の場合は、その最大賭け金に達しづらいです。
マーチンゲール法と比べると、賭け金が増えるスピードが緩やかだからです。

ココモ法の主な欠点

ココモ法の主な欠点

以上の点を考慮すると、いかにもココモ法の方が良さそうに見えます。
ただこの方法にも弱点はありますから、注意が必要です。

確かに3倍配当のゲームであれば、どこかで利益を生み出す事はできます。
ですが2倍配当のゲームですと、このやり方は通用しません。
あくまでも3倍専門の攻略法になりますから、注意が必要です。

また連敗が続くと、やや厳しくなってしまう事もあります。
そもそもオンラインカジノでは、かなり連敗が続く事も珍しくありません。
8連敗どころか、13や14連敗ぐらいになる事もよくあるのです。
それぐらい連敗が続いてしまいますと、賭けるお金が大きくなってしまうので、少々厳しいです。

とは言うものの、それでもマーチンゲール法よりは賭け金が増えるスピードは緩やかです。
利益額もそこそこ大きいですし、決して悪くない攻略法です。

多様性の全盛を極める入出金手段

オンラインカジノは入金サービスを活用してこそ、より楽しめるものです。
国内でオンラインカジノを楽しむ場合、オンラインカジノへのダイレクトな入金ができませんので、現実的に入金サービスを活用する以外に方法がないのです。
そのような話を聞くと「不便なのかもしれない」と思うかもしれませんが、実際には入金サービスも多数登場していますし、いくら国内のサービスではないとはいえ、使い勝手も悪いものではありません。

そこで、オンラインカジノを楽しむにあたっていくつかある送金サービスをご紹介すると共に、使い勝手もチェックしてみました。

エコペイズ・アイウォレット

エコペイズ・アイウォレット

ネッテラーが国内市場から撤退した後、オンラインカジノへの入金といえばエコペイズからアイウォレットの二択と言っても過言ではありません。

エコペイズとアイウォレットは基本的なサービスが似ているもので、利用できるオンラインカジノや手数料や口座維持費など、細かい部分の違いのみです。
但し、大きな違いとしてはエコペイズの方が利用できるオンラインカジノが多いです。
そのため、エコペイズとアイウォレットの使い分けはサービス内容そのものよりも、むしろどのオンラインカジノに対応しているのかという点による使い分けとなっています。

双方ともATMで使用できる独自のカードが用意されますので、ATMからの入出金が楽です。
コンビニのように24時間営業している店舗であれば、ATMも24時間稼働していますので好きな時間に入出金が可能ですが、決してカードからのみの入出金ではありません。
あくまでも手段の一つであって、オンラインからの入金も可能です。

それだけに、エコペイズとアイウォレットは、オンラインカジノを楽しむ上で必須とまでは言いませんが、多くの人が活用しています。
これら二つさえあれば特に不満もなく、スムーズにオンラインカジノを楽しめることでしょう。

クレジットカードという手段

クレジットカードという手段

エコペイズとアイウォレットはとても便利ではありますが、一般的に入金よりも出金で活用している人の方が多いです。
というのも、クレジットカードがあれば少なくとも入金に関してはスムーズに行えるオンラインカジノが多いです。

クレジットカードにてオンラインカジノのコインやメダルを購入できますので、遊ぶだけであればエコペイズとアイウォレットを利用せずとも楽しむことができます。
但し、クレジットカードでできるのはあくまでもメダルやコインの購入だけであって、あくまでも「買う」だけしかできません。

オンラインカジノの魅力はゲームを楽しむことだけではなく、ゲームで大きな利益を得るチャンスがあることも挙げられるのではないでしょうか。
実際にオンラインカジノで勝利を得た際、メダルやコインを換金するとなった際、クレジットカードに換金…はできませんので、そこで出金サービスであるエコペイズとアイウォレットの存在が大切になります。

いずれにせよ、クレジットカードは「入金」という点では他のサービスよりもスピーディーなので、オンラインカジノを心置きなく楽しみたいのであれば一枚持っておくと良いでしょう。

ビーナスポイント

ビーナスポイントも入出金サービスとして広く活用されています。
アイウォレットやエコペイズと比べると、こちらはカードを発行してくれませんのでATMでの出金ができません。

出金する際には、出勤口座を登録することで振り込んでもらう形になりますので、ATMで気軽に…とはいきませんが、反面、ビーナスポイントにはエコペイズとアイウォレットにはない「ポイント」があります。
利用した金額に応じてポイントをもらえますし、そのポイントも現金同様使えますので、何度もオンラインカジノを楽しめば、自然とポイントも増えていきますので、ポイントだけでオンラインカジノを楽しめるようになります。
よりお得に活用したいのであればビーナスポイントは選択肢の一つとして活用してみるのも良いでしょう。

ビットコインも可能

ビットコインも可能

実はオンラインカジノではビットコインも活用できます。
全てのオンラインカジノでという訳ではありませんが、仮想通貨のビットコインを活用できるオンラインカジノの場合、持っているビットコインでコインやメダルを購入したり、あるいはビットコインをそのままベットすることが可能です。

ビットコインでのベットの場合、ビットコインの増減のみならず、ビットコインの相場の変動による収益もありますので、大きな利益につながるケースもあれば、逆に大勝利でもそこまでの利益にならないケースもありますので、ある意味ではギャンブル性がより高まります。

まとめ

オンラインカジノはこのように、いくつかの入出金サービスや仮想通貨を活用することで楽しめるものです。
それだけに、オンラインカジノを楽しむにあたっては、どのようなサービスがあるのかという点はよく覚えておくと良いでしょう。
覚えておいた方がいろいろと選択肢が増えるのは紛れもない事実です。