【ベット術】モンテカルロ法の有意義な考え方

モンテカルロ法といえば「昔とあるカジノを潰した驚異のベット術」という都市伝説もあるほど、大きな利益を狙える必勝法です。
 
しかし「少々難しい法則性があるベット術」としても知られており、敬遠している人が多い必勝法とも囁かれています。
 
そんなモンテカルロ法ですが、どのような考え方のベット術なのか、見てみるとしましょう。
 
 

モンテカルロ法の「基本的な考え方」

モンテカルロ法の「基本的な考え方」

モンテカルロ法はしばし「ハイリスク・ハイリターン」と囁かれています。
確かに数値次第では大きな利益を狙えるベット術であることは確かですが、基本的な考え方として、リスクを回収しながら利益を狙うものです。
 
「勝てば数字を消す、負けたら増やす」この繰り返しで数字をすべて消すか、あるいは1つ残しを目的とし、達成することで利益を手にできるシステムです。
このルーティンが複雑なことから、難しいベット術としての知名度が高くなってしまっているのですが、なぜこのような複雑な法則かといえば、これにより、損失回収・利益創造をもたらすからこそです。
 
決して奇をてらったり、あるいはプレイヤーに負担をかけることを目的にした法則性ではなく、緻密な計算の元、損失回収や利益創造のためを考えられた法則となっているのです。
 
 

モンテカルロ法の「自由な部分」

法則を遵守するモンテカルロ法は、プレイヤーの裁量がほとんどありません。
あくまでも法則を遵守することが重要なモンテカルロ法ではありますが、実はプレイヤーの自由な部分もあります。
 
それはモンテカルロ法開始時に設定する3つの数字に法則性は無く、完全にプレイヤーが任意で決定する数字です。
解説では分かりやすいように「1」「2」「3」の3つの数字が並んでいるケースが多いですが、決してこの3つの数字でなければならないことはありません。

完全にランダムになりますので、どのような数字でも問題ありません。
むしろ、この3つの数字こそ、ベットの方向性を占うものです。
3つの数字は、いわば賭ける額に直結するものなので、低い数字に設定すると、ローリスクがより顕著になります。
逆に数字を大きくするとリスクが高まる分、大きな利益を狙えるようになります。
 
このように、モンテカルロ法は初期段階で、プレイヤーの目的を叶えるための自由が付帯されているベット術なので、決してハイリスク・ハイリターンだけのベット術ではないのです。
 
実際、モンテカルロ法にてローリスク・ローリターンで運用しているプレイヤーや、初期数字を工夫することで、ローリスクながらハイリターンを狙っているプレイヤーもいます。
 
 

モンテカルロ法の「複雑さを解決するコツ」

モンテカルロ法の「複雑さを解決するコツ」

モンテカルロ法は実は様々なアレンジができる、汎用性の高いベット術だと分かっていただけたのではないでしょうか。
 
しかし、複雑なベット術であることは間違いありません。むしろ、汎用性の高いベット術ではあっても、運用が複雑なことで、モンテカルロ法を躊躇しているプレイヤーもいるようです。
 
この点に関しても既に問題は解決されていると考えることができます。
なぜなら、確かにモンテカルロ法は複雑ではありますが、決して頭の中だけで組み立てることを求めているものではありません。
メモ、あるいはアプリ等を利用すれば良いだけです。
 
メモを取れば数字を暗記に頼らずに把握できますし、スマートフォンやタブレットであればモンテカルロ法のアプリがありますので、数字を入力するだけで、把握・管理が可能です。
 
確かに頭の中だけで組み立てなければならないものであれば、その難易度は計り知れないものですが「暗記しながら実践する」か、あるいは「メモやアプリを頼るか」はプレイヤーの自由です。
 
 

モンテカルロ法「唯一の注意点」

これらを踏まえると、モンテカルロ法は決して難しいだけではなく、初心者であっても目的に応じて運用できる汎用性の高いベット術であることに気付かされるのではないでしょうか。

そんなモンテカルロ法の唯一の注意点としては「損切り」です。
あまりにも数字が多くなってしまった場合、確率的に挽回が難しく「10 個程度数字がある状態であれば、損切りをした方が良い」とされています。
 
あくまでも目安ではありますが、数字が多く蓄積されてしまった場合には、思い切って損切りを行い、次の利益創造に切り替えた方が良いでしょう。
この点だけは、プレイヤーが自ら判断しなければならない部分です。
 
 

モンテカルロ法を試してみよう

モンテカルロ法を試してみよう

モンテカルロ法は難しいベット術ではありますが、既に難しさを助けてくれる方法が確立されていますし、何よりプレイヤーの目的に応じたベットが可能という点では、汎用性の高いものです。
 
難しいとのイメージから、いわば食わず嫌い的に、試したことがない者の敬遠してしまっているプレイヤーもいるかもしれませんが、まずは一度、モンテカルロ法を試してみるのも良いでしょう。
 
実際に試してみることで、モンテカルロ法の魅力に気付くはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です