「オンラインカジノブログ」カテゴリーアーカイブ

オンラインカジノの仕組みと特徴まとめ

リアルなオンラインカジノ

オンラインカジノっていったい何?

オンラインカジノは、歴史ある実際のカジノとは違い、オンライン上で手軽に楽しめるギャンブルゲームです。
今は、オンライン上で楽しむ事が出来るゲームはたくさんありますし、スマートフォンやタブレットで、手軽にゲームが楽しめる時代です。
しかし、オンラインカジノは、こういったゲームとは違い、実際にリアルマネーを賭けて、賭博をすることが出来るという違いがあります。

オンラインカジノには、多彩なゲームがあり、数百種類というゲームの種類があります。ジャックポットで一攫千金を狙うことも出来れば、ブラックジャックなどのようなゲームで頭脳戦をしながら、勝利を目指したりと、色んな楽しみ方が出来ます。
リアルマネーをかけることができるので、副業としても楽しめますし、実際に、安定して年収1千万以上を稼ぐプレイヤーも存在しています。
オンラインカジノのサイトは、数千ものサイトがありますが、日本語対応サイトも、最近では増えていて、さらに日本人プレイヤーの数も増加しています。

いつでもスマホでオンラインカジノ

いつでも楽しめるオンラインカジノは魅力的!

オンラインカジノの魅力として、いつでも遊べるという魅力があります。忙しい現代人からすると、いつでもギャンブルが出来るというのは大変な魅力であるといえるでしょう。
オンラインカジノは、パソコンのWEB上で楽しめるギャンブルですので、いつでもどこでも、インターネット環境さえあれば楽しめます。
移動をしなくても、在宅でギャンブルが出来るのですから、時間があれば、ずっと集中して遊ぶことも出来るのです。
寝る前の時間帯や、平日の家事の合間などに楽しむ事が出来ますので、主婦の方、ビジネスマンの方でも、だれでもが手軽に楽しめるのです。

ギャンブルというのは、元々、営業時間内や、それらが開催されている場所でないと行えないものでした。
しかし、インターネットが普及するとともに、オンラインカジノが登場し、このように365日、24時間楽しめるようになったのです。
オンラインカジノは、このように、いつでも手軽に楽しめる上、場所を選ばないというのが大きな魅力です。

オンラインカジノ仕組み

オンラインカジノの仕組みとは?どうなっているの?

オンラインカジノの気になる仕組みですが、オンラインカジノについて知らない方にとって、イカサマや不正が行われていて、運営会社が好きにプログラムを操作しているのではないか…というイメージもあると思います。
しかし、オンラインカジノは、そういったことが一切出来ない仕組みになっています。
オンラインカジノのサイトを運営するためには、オンラインカジノが合法とされている国において、正式に政府からライセンスを発行されないと運営することが出来ません。
これらのライセンスを取得するためには、厳正な審査があり、半年以上の期間を経て、厳しい審査を乗り越えてこそ、ようやくライセンスを取得することが出来るのです。
さらに、多額のライセンス料がかかりますので、運営会社は、知名度のある企業ばかりです。

オンラインカジノは、さらにライセンスが発行されればそこで完了というわけではなく、その後も大手の監査機関により、監査される事になります。これらの監査機関においてのチェックですが、これらも非常に厳しいものであり、システムに不正がないかどうか、またペイアウトがなされているか、プレイヤー保護が行われているか…など不正がないかイカサマがないかがチェックされることになります。
これらは、全てデータ化されて、WEB上で公表される形になります。
この時点で、いい加減な企業や、イカサマや不正をしている運営会社は、淘汰されてしまい、ライセンスが剥奪されてしまいます。

オンラインカジノは、このように、運営するためには、ライセンス制度があり、さらに厳しい監査が必要になることから、安全性、信頼性が確立されているといえるでしょう。
今注目されているような大手のオンラインカジノサイトに関しては、非常に安心して遊ぶことが出来るといえます。

ペイアウト率の高さ

オンラインカジノのペイアウト率の高さ

オンラインカジノは、オンライン上で遊ぶことが出来るギャンブルであるということから、人件費がかからず多額のテナント料などがかかりません。
こういった事情からペイアウト率が非常に高く設定されていて、儲けなどをそれだけ多くプレイヤーに還元することが出来るのです。
オンラインカジノのペイアウト率は、97~98%程度のペイアウト率で、これはギャンブルの中でも非常に高い数字になっています。
競馬やパチンコなどのペイアウト率が75~80%であることから、日本の公営ギャンブルよりも、ずっと還元率が高いギャンブルになっているのです。

オンラインカジノというと、なんとなく当たらないのではないか…というイメージを持っている方も居ますが、実は日本の競馬やパチンコよりも、勝ちやすいギャンブルになっているのです。

クレジットカードの上手な使い方

クレジットカードを使ったら明細の確認と残高を理解する

クレジットカードを利用する場合、基本的に使える枠が設定されているので、この枠を超えないように調整します。オンラインカジノでは、設定枠を超えて決済することは出来ません。また使っている金額が多くなると、支払いに非常に苦労します。決済のことも考えて使っていかなければならず、オンラインカジノでは確認を定期的に行ったほうがいいです。

オンラインカジノの明細を理解する

クレジットカードを決済すると、WEB明細に記載されています。しかし決済されている情報がわかりづらく、オンラインカジノの名称が書かれているわけではありません。決済されている会社の情報が書かれているので、その情報をしっかりと見ておかないと駄目なのです。英語で書かれている可能性が高く、一緒にドルのレートが書いてあります。このレートが高い時に決済すると、実は少し損をしている形になります。
明細に書かれているドルの数字を採用して、日本円に切り替えて決済が実際されています。そのため額としては日本円となり、かなり中途半端な金額が書かれる傾向にあります。ドルのレートにより少し変わってしまいますが、1円単位までしっかり計算されて請求が来てしまうので、これは仕方ないのです。

残されている利用可能枠の確認

次に利用可能枠がどれくらい残っているかをチェックしてください。残されている枠が大きければ大きいほどいいですが、逆に残されている枠が小さい場合、更なるクレジットカード決済はかなり危険となります。使っている金額が多くなりすぎて、クレジットカードが利用不可能になってしまうからです。またリボ払いなどを併用している場合、残高が全く減っていない可能性もあります。返済をしっかり行っていないと、利用可能枠は減少してくれないのです。
残されている枠と明細を確認して、後どれくらい使えるのかを理解します。オンラインカジノで決済している金額は大体わかりますが、自分で日本円で使っている額を知らないとどんどん使ってしまいます。定期的にネットでの確認は行ってください。

クレジットカードの使いすぎが発生しているなら使用しない

オンラインカジノのリミットをかけてもいいですし、クレジットカードをわからないところに隠すなどして、使いすぎを防ぐ方法もあります。見えないようにしていることで、更に使ってはいけないと判断できるので、定期的なチェックと合わせて使ってください。
オンラインカジノでは、自分でお金の入れ過ぎを防ぐことが求められます。

リボ払いで返済を行う方法もある

1度使ったカードは、返済するための期間が発生します。いつ返済するかは、クレジットカードによって決まりますし、決済した日程によっても変わります。もし決済した日がある程度早い場合、翌月には支払いの登録がされるため、指定されている日には返済することになります。ただ返済を一括で行えないレベルで、オンラインカジノの入金をした場合は危険です。

返済できない場合の対処法は

クレジットカードの返済を滞納すると、この時点でクレジットカードの遅延損害金が発生します。お金が追加される制度ですが、基本的に金額は書かれておらず、金利が変更されます。1日に適応される金利が上昇して、本来クレジットカードでは使われない金利に変わります。キャッシングだと20%くらいまで上昇することも多いですが、クレジットカードの場合は18%が使われることも多く、事実上最大金利まで増えていることがわかります。
返済できないのに頑張ってお金を用意するのは難しく、他からお金を借りて返済するのは絶対に駄目です。オンラインカジノで数十万円を入れて、しかも勝てなくて後悔しているなら、クレジットカードのリボ払い申請を行ってください。1つの項目だけリボ払いも可能になっていますので、申請を行えばその部分は分割して支払うことができます。
自分の収入に合わせて、後は金利をしっかりと考慮して返済額を決めます。明らかに小さいと利息が積み重なり、返済が完了していないこともわかります。一方で返済をかなり進めるために、大量に払ってしまうと生活が困難です。バランスを取りながら返済を考えていくといいでしょう。

オンラインカジノの反映が行われてから実施

リボ払いは、勝手に申請することができないため、個人で変更します。個別にリボ払いを行う場合、オンラインカジノの反映が行われてから実施します。逆に全体的な支払いをリボ払いに変えたいなら、すぐにでも変更して構いません。全体を変えるなら、先に一括払いをリボ払いに変更し、完了してからオンラインカジノの決済を行えばいいのです。
個別の場合、反映されるまでに1週間程度時間がかかります。この時間が経過しない限り、登録することができません。反映されるまではゆっくりと待ち、しっかり反映されてからクレジットカードのリボ払いを実施します。これでオンラインカジノの返済は楽になりますので、後はゲームで勝つことを祈りましょう。勝てれば一括に戻しても構いません。

カジノの女王に挑む

気軽にできるが稼ぎたいなら準備を

ルーレットは、気軽に稼げる方法として使われ、オンラインカジノでもユーザーが多いとされています。ルーレットのメリットは、倍率の低いものに賭けたとしても、結構稼げるチャンスがあることです。しかし集中して取り組んだほうが、成功する可能性は高くなっています。なるべく遊びで行わずに、勝負として行なったほうが良いです。

〇お酒などが入らない時にプレイしよう

お酒が入ってしまうと、判断を誤ってしまいます。ルーレットでは、どのラインを狙っていけば良いのか、そして様々な倍率から選ぶことになりますが、倍率が高いものを狙いすぎて、お金がなくなってしまうことも多くなります。問題としては、ルーレットでは適切な判断するように心がけること、更にオンラインカジノで残されている金額を含めて、止めるタイミングもしっかりと考えることです。
もお酒が入りすぎている状態で、オンラインカジノを遊ぼうと思った場合、判断をしっかりできないことで問題になります。ルーレットでも、倍率の高いものを狙い続けてしまい、当たらないままプレイが継続されて、最終的にお金がなくなっていることに気づくことがあります。
大事なのは、お酒が入らないタイミングでプレイすることです。勝負をすることが前提となるので、勝負にならない環境で勝負をし続けることは許されません。適当に考えていると、お金の面で大きな失敗をすることがあります。

〇集中して1時間取り組むこと

とにかく集中して、取り組めるだけ取り組んだほうが良いです。短時間に集中してゲームをすることで、とにかく稼ぐことを前提にプレイしていきます。稼げない状況を作ってしまうよりも、稼ぎやすい状況を作ったほうが楽です。短時間だけでも良いから、集中してゲームをしていけば、勝ちやすい可能性が出てきます。
ルーレットも、集中してゲームをしていけば、多くの金額を得られるチャンスがあります。2倍の的中を繰り返しているだけでも、いつの間にかかなり増えていることがあります。オンラインカジノは、とにかく集中してゲームをプレイして、集中力が切れたら終了という形を採用してもいいです。
集中できない状況で、ルーレットをプレイすると外すことが多くなります。運要素が強いと言われるゲームですが、それ以外にも大事なポイントは多くあります。短時間だけじっくりプレイして、ある程度増えるか集中できない、金額的な問題が生まれた段階で終了しておくと良いです。

ルーレットで手堅く勝ちたいなら幾つかの手法がある

オンラインカジノのルーレットには、勝ちやすい方法が幾つか存在します。この方法を使っていくと、かなりのメリットを受けられる他、負けづらい状態でゲームができます。オンラインカジノで使われている攻略法は多いですが、ルーレットには負けづらい方法が多く取られていて、負けたくないと思っている人にはかなり有効な方法が多いです。

〇ルーレットにある35個の数字に賭けておく

1つの方法は、35個の数字に同じ金額をベットして勝負します。ルーレットは36の数字で構成されているので、1つだけ外して勝負をするものです。確率としては非常に高く、的中すると1ドル増えて返ってきます。初期投資で35ドル必要となりますので、かなりの金額を持っていなければなりませんが、負けづらいと考えていいです。的中率がとにかく高いと感じられることが、非常にプレイしやすいと感じられるでしょう。
この方法は、運が悪いと抜けてしまった1つにボールが落ちてしまい、全て没収されてしまいます。マーチンゲール法などと違い、的中率を大幅に高めることで何とかする方法ですから、失敗すると大打撃となり、間違えることはできません。続けてプレイするためにも、100ドルくらいは持っていたほうがいいですし、仮に負けてしまったとしても次のプレイを繰り返して、50回連続で当てられるような状況になれば回収できる可能性があります。

〇ルーレットのブロックごとに勝負する方法

次に紹介するのは、ブロックごとに勝負をする方法です。幾つかのブロックに分けて組み立てて、そこに賭け金を入れていく形となります。多くとされているのが6ブロックに分けて、このブロックごとにお金を入れていくパターンです。的中率は35個を入れるときよりも明らかに低いですが、利益を得るときの金額が多くなってきますので、メリットは比較的多いとされています。
大きな金額を入れていけば、より稼ぎやすくなるのは間違いありません。ただ当たらない可能性があるので、基本的には使われません。当たらない可能性が高い事と、外したときの金額が高すぎると判断されているので、結果的に使われにくい方法なのです。
それでも利益を増やしたいと思っている方には有効とされています。少しだけ負担を減らして考えたいと思っているなら、オンラインカジノで実際に使ってみるといいです。もしかしたら的中を繰り返して、かなりの金額を回収できる可能性もあります。上手に使っていくことが重要になります。

オンラインカジノに挑戦してみよう

【時代の流れに沿ったオンラインカジノ】

海外ではカジノが盛んですが、日本ではまだカジノは解禁になっていません。しかし1990年代にインターネットの普及にバックアップされて、海外で運営されているオンラインかじので色々なゲームを楽しむことができるようになりました。このオンラインカジノのゲーム人口は世界中で増えていく傾向にあり、日本でも今後はもっと注目されるようになると予測できます。

【オンラインカジノが運営されている国】

オンラインカジノが運営されている国としては、イギリス、フィリピン、イギリス領のジブラルタル、マルタ共和国、オランダ領のキュラソー島があります。これらの国で運営ライセンスを受けており、合法的なカジノとして運営されています。

【日本からでも簡単に参加できる】


海外で運営されているカジノゲームに日本から簡単に参加できるのかという疑問を持つ方もいるでしょう。オンラインゲームは場所や時間が関係なくプレイを楽しめるのが特徴です。インターネットが繋がるとこにいる限り、誰でもオンラインカジノにアクセスすることができます。

【気軽にプレイを楽しめる】

オンラインカジノはパソコンだけではなく、スマホ、タブレットでも楽しむことができます。また本場と同じ緊張感を味わえるライブゲームにも参加でき、気軽に色々なプレイに参加できます。1人でも、友達と一緒でも、思い立った時に好きなだけ遊ぶことができます。

【日本語で参加できるので安心です】

海外で運営されているオンラインカジノは、その国の言葉や英語ができなくては参加できないと諦めている方はいませんか?オンラインカジノの運営側は1人でも多くのプレイヤーを集めるために、サイトを日本語表記にしているところが多くあります。日本は豊かな国ですので、オンラインカジノを運営する側にとっては、日本からたくさんのプレイヤーが参加してくれるのを期待しています。また日本語表記だけではなく、何か質問やトラブルがあった時に問い合わせする時に、日本語のできるスタッフを置いているところもあるので、語学に関して不安がある方は、あらかじめ日本語で対応してくれるスタッフがいるところを選んでおくと良いでしょう。

【オンラインカジノに挑戦するには】


オンラインカジノでプレイするためには、自分がプレイしたいサイトを選ぶことから始めます。オンラインカジノが出始めた頃は悪徳業者もあり、痛い目に会う人も少なくありませんでした。しかし現在ではオンラインカジノに対する規制も厳しくなり、安全にプレイできるサイトがほとんどになりました。しかし世の中には必ず悪い業者は存在するので、口コミなどでどのサイトがオススメかをチェックすることは大切です。

さて満足できるオンラインカジノが見つかったら、次はそのソフトをダウンロードする必要があります。ダウンロードの仕方は詳しく表示されるので、その手順に従えば問題なくできるはずです。
ダウンロードができれば無料ゲームなら即プレイすることができます。お金をかけたくないならこの無料ゲームで遊ぶだけでも良いでしょう。でもせっかくならお金をかける方が、楽しみや緊張感も増します。
お金をかける、つまり有料のプレイに参加するためには自分のアカウントを設定します。他の諸々のサイトと同じようにアカウント設定に必要なのは、氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号などです。

【入金と出金について】

オンラインでの入金や出金となると不安に感じるのも当然です。特に海外のオンラインカジノとなれば、言葉や法律に関しても知識が少ないので怖くて有料プレイを戸惑ってしまう人もいます。
確かにオンラインカジノに関するトラブルは世界中であるので、安心できる方法を選ぶことが大切です。
昔はオンラインカジノの入出金にはクレジットカードを使うケースが多かったのですが、現在ではecopayz(エコペイズ)やwebanq(ウェバンク)といった電子決済サービスをするネット銀行に口座を開き、ここで入出金をするのが主流になってきました。

【所得税について】

オンラインカジノで勝って手に入れたお金は所得税の対象になります。その金額の境は1年で50万円ですので、もし課税されたくなければ、この金額に注意しながらプレイに参加してください。
黙って入ればバレないと考えるのは危険です。銀行の入金記録にはしっかりとオンラインカジノで手にした金額が残っているので、50万円以上収入があったなら一時所得としてきちんと申告しましょう。

【まとめ】

日本人はカジノと聞くとネガティブなイメージを持つ人もいるようです。しかし海外の特定の地域ではカジノは大人の遊びとして認められています。節度を守りプレイすれば、オンラインカジノは簡単なストレス発散の方法にもなります。
まだオンラインカジノに挑戦したことのない人は、とりあえず無料プレイから挑戦してみてはいかがでしょうか?

オンラインカジノの過去の問題と今への改善

オンラインカジノ重要点

オンラインカジノは、過去に問題を抱えており、色々なトラブルがネット上で紹介されていました。オンラインカジノのサービスは、日本では2000年代から広まったとされていますが、最初のうちはトラブルが多く、利用するのは危険と書かれている傾向がありました。ところが現在はそのように書いている人はいません。オンラインカジノのトラブルが大幅に減って、改善されるようになったのです。どのようなトラブルが起きて、対処する方法を見つけることができたのかを知っていると、オンラインカジノを遊びやすくなるかもしれません。

オンラインカジノゲームの的中率に関連する問題

1つの問題は、オンラインカジノが提供しているゲームが、的中率を不正に操作しているなどの話でした。過去には問題を抱えていたオンラインカジノも多く、的中率が極端に低くなっている、ジャックポットが出ている様子がない、スロットの目が大体パターンで固定されるなどの話がありました。しかしオンラインカジノは、年を追うごとに改良を加えていますし、監視している機関がしっかりとチェックしていますから、イカサマのような状況は起こらなくなりました。現時点でも起こっているなら、それは大問題なので速やかに関連機関に通知しておきましょう。

昔使われていたソフトウェアの中でも、駄目な会社はどんどん減っていくようになりました。オンラインカジノが利用しなくなったことと、信頼できることを前提に考えるようになり、不要とされているサービスとは契約を切るようにしたのです。良いサービスを提供しているソフトウェア会社と契約して、オンラインカジノのゲームを健全に運営するようにしていることで、よりサービスは向上されるようになりました。利用する人が多くなったのは、改良されたゲームをプレイしていいと感じられるようになったからです。

監視する機関は、常にオンラインカジノのゲームを確認して、駄目な場合には注意を与えています。警告はオンラインカジノだけでなく、提供しているソフトウェアの会社にも行われています。オンラインカジノに通知しても、ソフトウェアの改良を行うのは難しいため、実際に提供しているソフトウェア会社にも通知を行って、問題が出ていることをはっきりさせているのです。トラブルが起きているなら修正してから利用可能にして、オンラインカジノでのトラブルをしっかりと止めるようにしています。

イカサマなソフトウェア

オンラインカジノの入出金に関連するトラブル

現代でも起こりやすいとされていて、色々な問題点が指摘されているのが入出金に関連するトラブルです。入金についてはほぼトラブルは起こりませんが、出金に関連してトラブルが起こりやすいとされます。特に2000年代の初頭は、オンラインカジノを利用している人がお金を出せなくて苦労している傾向が多く、利用してもいつ出されるのか不安なまま生活をしているくらいでした。現代ではそうした問題が減っており、大手のオンラインカジノではトラブルが起こらない状況を作っています。

最初に改善したのは、出金サービスとの契約を行ったことでした。契約をしていることにより、オンラインカジノの問題を少しでも軽減しようと考えたのです。ここでネッテラーが登場して、多くのオンラインカジノが同時に契約を行い、共通して使える入出金サービスとしていました。実際にネッテラーが導入された効果は大きく、ここで入出金のトラブルは大幅に減りました。ただ対応していなかったオンラインカジノでトラブルが何度か出ており、導入していない場合は信頼性の影響を指摘されていました。

しかしネッテラーは撤退してしまったため、現在は代わりのサービスであるエコペイズアイウォレットのどちらかを選択して、入出金サービスとしています。両方と契約しているのはベラジョンカジノくらいで、後のオンラインカジノは1つだけの契約としています。用意しているサービスが1つとなっているので、どちらかを契約して利用して、対応しているオンラインカジノだけを使う形になっています。

出金のトラブルは、そもそも銀行振込を利用していることが多く、使わないなら起こりづらいとされています。またオンラインカジノは小切手による出金も行っていますが、こちらも届かない可能性があり問題が起こりやすいです。入出金サービスを使っていれば、多くのトラブルを回避できますので、オンラインカジノを使うなら導入するといいでしょう。契約自体も簡単で、アカウントもすぐに作成されます。

入出金トラブル

今のオンラインカジノは改善を進めている

多くの人に見られるようになり、オンラインカジノは改善することで安心感を与えるようにしています。より遊びやすく、更に安心できる状況を作るようにして、日本でもオンラインカジノの利用は加速していくようになりました。入出金サービスとの契約は重要ですので、エコペイズとアイウォレットの利用はとても大切だと思ってください。