オンラインカジノの魅力

24時間プレイ可能なオンラインカジノ

オンラインカジノとは、インターネット上にある仮想のカジノ空間に足を運んで、ゲームをプレイするカジノのことです。
インターネット上にあるため、24時間いつでも遊ぶことができます。
日本人のイメージでは、カジノといえば特別なものと思われています。なぜなら、日本国内ではカジノ事態が法律上認められていないため、海外に行かなければお金をかけて遊ぶことができなかったためです。
しかし、オンラインカジノであれば、海外まで行かなくても自分の好きなときにパソコンやスマートフォンを使ってカジノのゲームでお金をかけて遊ぶことができます。例えば、仕事終わりの電車の中でスマートフォンを使って楽しんだり、休日、一日中家でパソコンを使って楽しんだりすることができます。

 

基本的には、パソコンやスマートフォンを使ったゲームというのは、お金を賭けて遊ぶものではなく、お金を払って購入して遊ぶものでした。最近のソーシャルゲームでは、無料でゲームをダウンロードして、その中で必要なアイテムを購入したりするタイプのものもありますが、基本的にお金の流れは一方的で、ユーザが支払うのみでした。
しかし、オンラインカジノであれば一方的にユーザーが支払うだけではなく、ゲームに勝つことができれば、カジノ側がユーザーにお金を支払うことになります。お金をかけて行うゲームというのは、普通のゲームでは味わえないスリルや、ドキドキ感があります。これをいつでも好きなときに遊べるというのは他のゲームとの大きな違いになります。

オンラインカジノの高い払戻率

ギャンブルと聞くと、日本人は「お金を騙し取られるもの」というイメージを持っていて、それだけで近づかない人も多いようです。
確かに、日本で遊ぶことができる様々なギャンブルは、払戻率が低いので儲からないようにできています。例えば、宝くじの払い戻し率は46%です。
宝くじで売上げたお金の、54%は運営サイドに持っていかれてしまうことになります。その他国営ギャンブルである競馬は払戻率が75%、パチンコは払い戻し率が80%です。全体の20%以上は、運営サイドが儲かる仕組みになっているのです。しかし、オンラインカジノの払い戻し率は、なんと95%です。他のギャンブルでは見ることができない非常に高い数字です。これは、オンラインカジノは店舗を構えるための土地のお金や、人件費というものがかからないため、運営するためのお金が非常に安いからできることだといえます。
ギャンブルでお金を儲けたいと考えたら、オンラインカジノが、最も確率の高いギャンブルということになりそうです。