leblogdemarita のすべての投稿

なぜ「日本最大のベラジョンカジノ」が ビギナーに最適なのか?

今やギャンブルに関心のある方の多くが「オンラインカジノ」に興味を多少なりとも持っているでしょう。
オンラインカジノとは、自宅にあるパソコン、スマホ、タブレットなどの端末を使用して、画面越しに本格的なカジノゲームが楽しめるサービスを指します。
「カジノ」という名が表すように、勝てばリアルマネーを獲得します。
SNSでオンラインカジノ関連の口コミを検索すると、一撃で数千万円を稼ぐ方もザラにいるのが、オンラインカジノというサービスなのだと分かります。
 
さて、オンラインカジノをプレイしようと思った瞬間「どのオンラインカジノをプレイすれば良いのだろう?」と誰しも疑問に感じると思います。
ネット上でオンラインカジノを検索すると、数多のカジノサービスがヒットします。「各オンラインカジノごとに全く違う特徴をPR しているから、何を基準に選べばいいか分からない」と困惑する方も多いのではないでしょうか。
 
そんな玉石混合の中、全オンラインカジノユーザーの半数以上を獲得しているベラジョンカジノは、オンラインカジノの頂点と言えるでしょう。
 
初心者からベテランユーザーまで幅広く支持されており、その理由はここでは挙げきれないほど膨大です。主にはボーナスの優秀さ、圧倒的なゲーム数の多さ、日本語サポートが充実している事や、定期開催しているプロモーションが魅力的であるという点が、大きいと思います。
 
ライセンスもキュラソー政府発行のライセンスを取得して安全性にもお墨付きという事と共に、昨今では有名スポーツ選手をテレビ CM に起用し「ベラジョンカジノ無料版」の広告を大々的に行い、知名度が急上昇している点も、ユーザー数が急増している大きな要因です。

もしオンラインカジノに関心があり、プレイするカジノ選びで迷っているのであれば、まずはベラジョンカジノをお試しいただく事をオススメします。
この記事では、何故初心者がベラジョンカジノを選択した方が良いのか、まとめてご紹介いたします。
 
 

ベラジョンカジノの基本情報と評判

ベラジョンカジノの基本情報と評判
 
ベラジョンカジノの基本情報は下記の通りです。

ベラジョンカジノ 基本情報
運営会社 Breckenridge Curacao B.Ⅴ.
会社の種別 有限責任会社
管轄 キュラソー政府
登録住所 36 Julianaplein,Willemstad,Curacao
取得ライセンス キュラソー政府発行ライセンス
総ゲーム数(令和4年3月時点) 2088
日本語サポート
ベラジョンカジノはオランダ領キュラソー政府の管轄の中で、合法的に運営されているオンラインカジノなので、安心してプレイを楽しめます。

ベラジョンカジノに対する口コミ

ベラジョンカジノの口コミはどんな感じか、Twitter などの SNS で調べてみました。
 
Aさん
「ナゼ?今月むちゃくちゃベラジョンカジノ勝ってる‼️
昨日は 300 ドル入金した後にスロットずっと2ドルで回してたら 8,000 ドルに化けた‼️
10,000 ドルまで増やしてから出金しよ~(^人^)」
 
Bさん
「ベラジョンカジノの残高が $ 150 から$1,000 超えたので、とりあえず$ 500 出金して利確します!
この$150 元々は、カジノシークレットの 100ドル入金の勝ち分。
現時点で入金 $ 100 = トータル出金$ 2,000 」
 
Cさん
「ベラジョンカジノで一旦出金します!
とりあえず6日間で$100 → $500 まで増やせたので大満足!
これ以上やると、また調子に乗り出すので早めの利確終了です(笑)」
 
Dさん
「ベラジョンのムンプリ、なんか他のカジノのムンプリと違うんだけど、ベラジョンオリジナルってこと?
スイートボナンザも、ベラジョンオリジナルのやつあるし、巨大カジノやね ☆ 結局最強はベラジョンか」
 
Eさん
「ベラジョンカジノのゲームって、他のカジノに無いバージョンが多い気がする。エヴォ社のバカラテーブルも、種類多いし、限定配信も多い… やはり大企業の為せる業か」

など、大勝利報告だけでなく、ゲーム数の多さ、ベラジョンカジノオリジナルのゲームに関連した口コミが多い印象を受けました。

ベラジョンカジノの始め方(アカウント登録から出金までの流れ)を解説

ここまでの内容から「ベラジョンカジノをプレイしてみようかな?」と思われた方は、ぜひこのまま読み進めてください。
アカウントの登録から、出金までのプロセスについてお伝えします。
 
 

アカウント登録方法

登録と言いますと、面倒なイメージを持たれる方が多いと思いますが、実はとても簡単です。
それでは、下記のURLからベラジョンカジノのサイトへアクセスしましょう。

https://www.verajohn.com/ja

URL からサイトに飛びますと、ページ内に「今すぐ登録」というボタンが表示されますので、それをクリックしてください。
その後は、一つひとつ指示されている指示文に従いながら、下記の項目についてそれぞれ入力します。

① メールアドレス
② 携帯番号
③ パスワード(1つ以上の数字を含む8文字以上、半角英数字での入力が必要)
④ 名前(姓、名前をローマ字、漢字にて記入)
⑤ 性別
⑥ 生年月日
⑦ 現住所

その後にメールアドレスに届いた4桁のコードを入力すれば、登録が完了します。

登録直後に『アカウント認証』をしよう!

無事ベラジョンカジノの登録が完了したら、終わりという訳ではありません。次に取るべき行動は、ユーザーのアカウント認証です。
出金申請時にアカウント認証を求められ、それに応じないと出金手続きが進みません。
そうすると、ベラジョンカジノを実質プレイできない状態のままです。

ここでは、アカウント認証に必要な書類をご紹介します。
まず、アカウント認証はどの様に行うのかと言いますと、ベラジョンカジノのホーム画面のメニューバーをクリックして「アカウント」という項目を選択します。
その後、いくつかの項目が出現するのですが、「アカウント認証」のボタンを選択します。
そして、「身分証」、「住所確認書類」をアップロードする項目が出てきますので、それぞれに求められているデータを提出する、という流れになっています。
 
各書類について下記にまとめてご紹介いたしますので、ぜひご一読ください。
 
① 本人確認書類
こちらは下記に記載されたものが、本人確認書類として認められています。
・運転免許証(両面必要)
・写真付き住民基本台帳カード(両面必要)
・パスポート(写真付きのページが求められます)
・外国人登録書(ARC)
・マイナンバーカード(表面のみでOK)

この中のいずれかの書類の提出で本人確認書類の提出は終了となります。
大体、写真データでの提出を求められますが、撮影時の注意点として、「書類全体が映るように画面に収め、かつ光の反射箇所がないように、細かい文字までハッキリ確認できる」という点、全てをクリアしなければ、認証されませんので、ご注意ください。
 
② 住所確認書類
こちらは、下記に記載したものが住所確認書類として認められています。

・住民票
・水道、電気、携帯電話の料金請求書
・クレジットカードの請求書および使用明細書

ただし、これらの書類は発行から3か月以内でなければ認められないというルールが定められているので、一日でも過ぎていたら、住所確認書類としては認可されませんので、ご注意ください。

また写真データを求められた際は、本人確認書類の撮影と同様、書類全体が映る様に画面に収め、光の反射箇所が無いようにする事と、細かい文字まで明確に確認できる状態にすることを注意しなければいけません。
 
③ クレジットカード・デビットカード
ベラジョンカジノをクレジットカード、あるいはデビットカードでの入金で検討されている方は、そのカードが本人所有のものであるかをベラジョンカジノに証明しなければなりません。
下記の点に注意して、クレジットカード・デビットカードの写真を撮影しましょう。
・ベラジョンカジノに登録されている名義と同様の名義のカードであること。
・有効期限内のカードであること。
・カード番号の初めの6桁と最後の4桁以外の数字が映っていること。※ただし、全て写っていても問題はない。
・カードの裏面に署名がされており、セキュリティ番号以外の4桁の数値が映っている。※ただしセキュリティ番号が映っていても問題はない。気になる方は、何らかのツールを使用して、セキュリティ番号を隠しても大丈夫ということ。

これらの4点をクリアした上で、本人確認書類、住所確認書類と同様、カード全体が映る様に画面に収め、光の反射箇所が無いようにする事と、細かい文字まで明確に確認できる状態にすることを注意しましょう。
 
 

入出金手段の確保

入出金手段の確保

アカウント認証と同時に進めなければいけない点は、ベラジョンカジノをプレイする際の入出金手段の確保です。
下記にベラジョンカジノで使用できる入出金手段についてまとめましたので、ご確認ください。

入金手段(令和4年3月 18 日時点)
銀行送金 最小入金額:10ドル、最大入金額:2,000ドル
Jeton Wallet 最小入金額:10ドル、最大入金額:2,500ドル
マッチベター 最小入金額:10ドル、最大入金額:2,500ドル
エコペイズ 最小入金額:10ドル、最大入金額:2,500ドル
仮想通貨 最小入金額:1ドル、最大入金額:10,000ドル(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ)
ヴィーナスポイント 最小入金額:10ドル、最大入金額:2,500ドル
クレジットカード 最小入金額:12ドル、最大入金額:2,500ドル ※アカウントの登録名と一緒の名義でなければ使用出来ない。手数料:2.25%(最大5.0ドル)

出金手段(令和4年3月 18 日時点)
銀行送金 最小出金額:10ドル、最大出金額:10,000ドル、手数料:1.5%
ヴィーナスポイント 最小出金額:10ドル、最大出金額:100ドル、手数料:5ドル(ただし 50 ドルを越える出金時は無料)
仮想通貨 最小入金額:50ドル、最大入金額:10,000ドル(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ)
エコペイズ 最小出金額:10ドル、最大出金額:100ドル、手数料:5ドル(ただし50ドルを越える出金は無料)
アイウォレット 最小出金額:10ドル、最大出金額:10,000ドル、手数料:5ドル(ただし50ドルを越える出金時は無料)
マッチベター 最小出金額:10ドル、最大出金額:10,000ドル、手数料:5ドル
Jeton Wallet 最小出金額:10ドル、最大出金額:10,000ドル、手数料:5ドル
 
上記の通り、様々な入出金手段が利用できます。
ユーザーのニーズに合った入出金サービスが必ず見つかると思います。
 
 

実際に入金!そしてプレイ!

実際に入金!そしてプレイ!

アカウント認証を終え、そして入出金手段の確保が完了したら、いよいよベラジョンカジノでの本番に臨みます。
入金方法は、ホーム画面の「今すぐ入金」を選択すれば、各入金の項目のページに飛びます。
そこで確保した入金方法を選択して、入金しましょう。
この際に、エコペイズやヴィーナスポイントなどの電子決済サービスをご利用になられる場合は、その電子決済サービスのアカウント、口座が本人のものであるかの証明を求められ、認証が完了した後にご利用可能となりますので、ご了承ください。
 
大勝利を目指す上でのオススメゲーム
ベラジョンカジノは業界内でもトップクラスのゲーム数を誇り、一体どのゲームをプレイすれば良いのか、初めの内は迷ってしまうと思います。
そういう方は、2種類のゲームをオススメしています。
 
① ビデオスロット
② ライブカジノ
 
上記2種類がオンラインカジノ界において、最も人気の高いゲームです。
各ジャンルの人気ゲームをご紹介いたします。
高配当も実現可能なゲームばかりですので、興味のある方はぜひチャレンジしましょう。
 
オススメビデオスロット!
ビデオスロットの中でも高い人気と、強い射幸性を誇る機種の紹介です。
その名もファイヤーインザホール(Fire in the Hole)です。
下記に基本的なスペックを記載しておりますが、なんと一撃 60,000 倍というモンスター配当をゲットできる可能性を秘めている機種となります。

ファイヤーインザホール(Fire in the Hole)
プロバイダ No limit city
ボラティリティレベル 高
還元率 96.06 %
最高配当 60,000倍
リール 12 リール
ペイライン 64 ~ 46,656
ボーナス購入機能 有
最低ベッド額 0.2ドル
最高ベッド額 16ドル

この超高配当を獲得する為には、ファイヤーインザホール(Fire in the Hole)の目玉であるフリースピン、ラッキーワゴンスピンというボーナスに突入する必要が有ります。
ボーナスシンボル3つ以上で突入となりますが、5つで突入すると、超高配当が目の前です。
ファイヤーインザホール(Fire in the Hole)をプレイする時には、5つのボーナスシンボルのラッキーワゴンスピンの突入を目指しましょう。
 

オススメライブカジノ!

ライブカジノも多く存在しておりますが、ここでオススメしたいのはエボリューション社が誇る最強機種、クレイジータイムです。
クレイジータイムの遊び方は簡単です。
ライブディーラーが、毎ゲームホイールを回し、ホイールのフラップが8種類のマス(1倍、2倍、5倍、10 倍、コインフリップ、パチンコ、キャッシュハント、クレイジータイム)のどこに止まるのかを当てるゲームです。
最低 0.1 ドルから賭けが楽しめるため、未経験者も気軽に遊びやすい機種です。一撃高配当を目指す場合は、賭け金をある程度 UP してから挑戦することをオススメいたします。

基本的に 24 時間ずっと行われているゲームですが、24 時間以内に出現する 500 倍~ 1,000 倍越えの高配当ターンを見事的中させると、大勝ちします。

特に本機最強の「クレイジータイム」は、1か月に1回程度の確率で 2,000倍~ 3,000 倍レベルの配当が出現します。もしその時に 10ドル賭けていれば、10ドル× 2,000 倍、20,000 ドル、つまり日本円に換算すると約 220 万円以上の配当金が手に入ります。
 
 

さあ出金だ!

ベラジョンカジノで大勝利を飾った後は、お待ちかねの出金タイムです。
ホーム画面のメニュー欄を開き「出金」をクリックしましょう。
各出金方法の選択画面が表示されますので、希望する出金方法を選択後、希望額を入力し「出金する」を選択します。
基本的にベラジョンカジノだけでなく、オンラインカジノでは「入金手段と同様の出金手段しか認めない」というルールがあります。
 
特に電子決済サービスのアカウントは、ベラジョンカジノで登録した本人と同一人物か認証が完了するまでは、入金・出金できないため、注意しましょう。

例外としてクレジットカードで入金なさった方は、クレジットカードでの出金は不可能なため、別の出金手段を利用します。
例えば、クレジットカード入金の方が、出金方法としてヴィーナスポイントやエコペイズなどの電子決済サービスを利用することは可能です。しかし、その場合も電子決済サービスのアカウント認証を事前に完了させておく必要があります。
 
 

最後に

今回ご紹介したように、オンラインカジノ業界NO.1のベラジョンカジノに登録する方法は本当に簡単です。
ただし、アカウント登録後の本人認証と入出金手段の確保というアクションが必要となります。
本人認証が完了することで、ベラジョンカジノ本来の機能が最大限発揮し、入金・出金限度額が上昇します。
登録後は速やかにアカウント認証を実行しましょう。

ベラジョンカジノでは多くの入出金手段が使用可能です。しかし、日々入出金手段が変化しています。
ひと月前に使用できたはずの入出金手段が、翌月には使用出来ない場合もあるため、できるだけ入出金手段を複数確保しましょう。
そして入出金手段が変化していないか、こまめに確認するように心掛けましょう。
 
またベラジョンカジノは、常に 2,000 種類近くのゲームを提供しています。ビギナーの方は色々なゲームを慣れるまで、無料版と併用しながら試してみても良いでしょう。
高評価なゲームもかなり多いため、自分にとって勝ちやすいゲームをいち早く探し出すことが、ベラジョンカジノで勝ち続ける為に重要です。
夢溢れるベラジョンカジノで大勝ちして、楽しいオンラインカジノライフをエンジョイしちゃいましょう。

ビットコインが大きな利益を生む可能性を秘めている理由

ビットコインを利用できるオンラインカジノが増えています。
この事実は、これまで以上に大きな利益を得られるチャンスが増えたことを意味しています。
 
元々オンラインカジノといえば、高いペイアウトに基づいた一攫千金の狙いやすさが魅力ですが、その魅力がビットコインによって更に高まるとも囁かれており、ハイローラーから熱い眼差しを向けられています。
 
 

ビットコインが大きな可能性を秘める理由

ビットコインが大きな可能性を秘める理由
 
ビットコインとオンラインカジノの組み合わせが大きな可能性を秘めている理由として、オンラインカジノのペイアウトとビットコインの相場差益が上手く掛け合わさることが可能な点にあります。
 
ビットコインが日本国内で大きな知名度を誇るのは、実用性や将来性、技術的な側面ではなく、相場の変動による利益です。
当時流行っていた映画になぞらえ「億り人」なる言葉まで生まれたように、僅かな投資からビットコインの急騰によって億の財産を築いた人が続出しました。
この「億り人」現象により、金融や投資に興味のない層にまでビットコインが知れ渡るようになりました。
 
ビットコインはオンラインカジノ云々ではなく、価格変動によって大きな利益を狙えるツールと言えるでしょう。
 
 

オンラインカジノの可能性

一方、オンラインカジノもビットコイン同様、大きな可能性を秘めています。
その理由として、オンラインカジノが海外のサービスである点です。
日本国内のサービスの場合、日本の慣習や法律を守らなければならないため、残念ながらギャンブルで得られる利益は、よほどのことが無い限り、ある程度の上限が決まってしまっています。
 
現実問題、一日中パチンコやスロットと向き合ったとしても、数百万円の利益を得ることは不可能です。
よほど運が良いとしても難しいでしょう。
しかし、オンラインカジノであれば数百万円という規模は、さほど大きなハードルではありません。
それこそ、一夜にして更なる利益を稼いでいるハイローラーもいます。
 
日本のギャンブルの市場規模・設定では「非常識」「有り得ない」と思われるような額は、決して国際常識ではありません。
オンラインカジノでは、数百万円という数字は勝利を重ねればさほど難しいことではありません。
オンラインカジノだけを見ても、大きな可能性が潜んでいることが分かります。
 
 

オンラインカジノでビットコインを利用する

オンラインカジノでビットコインを利用する
 
ビットコインとオンラインカジノ、それぞれが大きな可能性を秘めていることが分かっていただけたのではないでしょうか。
その二つが重なれば、より大きな利益となるのも道理です。
 
もしも「ビットコインでオンラインカジノを楽しみ、大きな勝利を得る。さらに丁度ビットコイン相場が上昇する」という二つの好条件が重なれば、より大きな利益を狙えます。
日本国内のギャンブルの常識では有り得ないような利益を狙えるのも、決してアクシデント的なものではなく、いつでも狙う機会があります。
それこそビットコインが上昇トレンドに入った場合、ビットコインでオンラインカジノに取り組み、利益を得れば連日のように大きな利益を得られるチャンスが潜んでいます。
 
両者の組み合わせは決して特別なことでは無いのです。
ビットコインでオンラインカジノを楽しんでいる限り、常にチャンスが窺えます。
この事実からも、ビットコインでオンラインカジノに取り組むことが、如何に大きな可能性を秘めているかが分かるのではないでしょうか。
 
 

ビットコインでオンラインカジノを楽しむ際の注意点

ビットコインでオンラインカジノを楽しむのであれば、大前提としてビットコインに対応しているオンラインカジノを選ぶ必要があります。
ビットコインに対応しているオンラインカジノは増加傾向にありますが、決して全てではありません。
ビットコインに対応していないオンラインカジノでは、根本的にビットコインで遊ぶことはできません。
 
ビットコインで遊べるオンラインカジノでも、ビットコインの入出金方法はそれぞれ微妙に異なるため、トラブルが発生しないとも限りませんので、もしもに備えたサポート体制についても確認しておきましょう。
 
また、ビットコインで遊ぶ際にはビットコインでそのまま遊べるタイプのオンラインカジノと、保有しているビットコインをドルに換えて楽しむタイプがあります。
この点に関してはさほど大きな違いではありませんが、意識すべき為替は「円とビットコイン」ではく「ドルとビットコイン」になります。
 
 

オンラインカジノとビットコインで大きな可能性を実感しよう

オンラインカジノとビットコインで大きな可能性を実感しよう
 
オンラインカジノとビットコイン。
それぞれが大きな可能性を秘めている両者が組み合わさることで、より大きな可能性が待っています。
 
国内のギャンブルで得られるリターンが物足りないと思っている人、より大きなチャンスを掴みたい人は、オンラインカジノとビットコインを組み合わせてチャレンジしてみてはいかがでしょう。

【還元率 100% 超え】爆発的な勝利が掴める『スロット攻略法』とは?

オンラインカジノは、日本の公営ギャンブルやパチンコと比べると、勝率が桁違いに高いギャンブルです。
勝率が異なる大きな要因は、控除率(運営側に支払うサービス手数料)が大きく異なるためです。

勝率を客観的に判断できる目安として有名な還元率(賭金の総額が 100 % の時に、勝利金として 何 % がプレイヤーに配当されるか数値化したもの)で比較すると、公営ギャンブルである競馬や競輪では 約 75 % 、パチンコ 約 85 % 、オンラインカジノのスロットでは 約 97 %という結果になります。

今回は、オンラインカジノで爆発的な勝利が掴める『スロット攻略法』をテーマに「還元率 100% 超えも可能にする、スロットの遊び方」をご紹介します。
 
 

少しでもペイアウト率の高いスロットを選ぶ

少しでもペイアウト率の高いスロットを選ぶ
 
オンラインカジノで遊べるスロットマシンの最大の魅力は「多くの賭金が、ほぼ勝利金としてプレイヤーに還元される」という勝ちやすさでしょう。
しかしながら、ペイアウト率(還元率)は機種ごとに若干異なります。
当然 還元率が高い機種でプレイするほどに、プレイヤーに戻ってくる金額が大きくなります。
 
少しでもペイアウト率が高いスロットマシンを選べば、勝率が単純に高まり、そのペイアウト率は全てのスロットマシンに表示されていますので、ペイアウト率の数字が大きいものを探してプレイするという作戦になります。
 
オンラインカジノでは、全て確率通りにデータが推移するため「ペイアウト率の高さと、勝率の高さは、大きくリンクしている」と考えて機種を選びましょう。
 
 

確率激低のプログレッシブジャックポットを過度に期待しない

オンラインカジノには、ジャックポット機能のあるスロットマシンが多く設置されています。
 
『プログレッシブジャックポット』とは、スロットマシンにベッドする度にその一部がジャックポットの賞金にまわされ、賞金額が増えていくという仕組みです。
オンラインカジノのスロットマシンは、世界中のオンラインカジノと連動していて、短期間でも多額のジャックポット賞金が貯まりやすくなっています。
 
夢の様な賞金額となるジャックポットですが、数年に1度当たるかどうかという確率なので、ジャックポットを狙ってプレイするのは、現実的ではありません。
「確実に利益を上げたい」「賭金を溶かしたくない」など、勝率を重視してオンラインカジノのスロットマシンをプレイする場合は、プログレッシブジャックポットに過度な期待をかけずに楽しみましょう。
 
 

ペイアウトラインを全て有効にする

ペイアウトラインを全て有効にする
 
ランドカジノやオンラインカジノのスロットマシンに限らず、パチスロでも「ペイラインは全てベットしてリールを回す」ことが基本です。
 
オンラインカジノでは、ペイライン全てにベットすることをマックスベットと言いますが、1つ1つのペイラインへのベット金額は小さくても、全てのペイラインに賭けていないと、得られるべき配当を失ってしまいます。
 
特にオンラインカジノに設置されているスロットマシンの人気機種は、高額配当が期待できるフリースピンが用意されています。
フリースピンは、パチスロのボーナスゲームと同様の類ですが、オンラインカジノのスロットマシンのフリースピンはその名の通り、ベットをせずにゲームが進行します。
 
フリースピン突入中は、追加ベットができません。
全く配当を得られないままフリースピンが終了してしまう可能性も高いため、必ずマックスベットしてから遊びましょう。
 
 

勝ち逃げと損切りのタイミングを決めておく

オンラインカジノで「ペイアウト率が 96 % のスロットマシン」を遊戯した場合、長期間プレイで限りなく 96 % のペイアウト率に近づきます。
常に一定の 96 % を保持したまま推移するわけでなく、大きなマイナスや、大きなプラスになる波を繰り返しながら、96 % という数字に近づく感じです。
単純に、大きなマイナスになる波の時にはプレイを継続せず、逆に大きくプラスになっているところで清算すれば、還元率 100% 超えも可能になるでしょう。

当然ながら、プレイヤーが波を知る方法は存在しません。
しかし「どこまでの金額がマイナスになったら終了」「どこまでプラスが出たら終了」というタイミングを決めるだけで、勝率が安定します。
勝っている時も、負けている時も、収支計算せずに惰性的なプレイを続けると、結果的に損失が大きくなるため避けましょう。
 
 

まとめ

まとめ
 
今回は、オンラインカジノで爆発的な勝利が掴める『スロット攻略法』をテーマに「還元率 100% 超えも可能にする、スロットの遊び方」をご紹介しました。
 
勝率を上げるには「高ペイアウト率のスロットマシン」が必須アイテムです。
スロットを選んだら、少額でも良いのでマックスベットして遊びましょう。 
また『プログレッシブジャックポット』で遊ぶ際は、高額配当を過度に期待して深追いしないように注意しましょう。
 
「勝ち逃げ」「負け額を抑える」といった基本的な部分を抑えてプレイするだけでも、飛躍的にスロットマシンの勝率は上昇します。
「多くの賭金が、ほぼ勝利金としてプレイヤーに還元される」というオンラインカジノスロットの勝利体験を、ぜひ体験ください。

ジパングカジノ「4つの選べる初回入金ボーナス」どれがお得?

2005年にオープンした『ジパングカジノ』は、24 時間日本語サポートが人気の老舗オンラインカジノ。
 
今回は【ジパングカジノ「4つの選べる初回入金ボーナス」どれがお得?】と題し《出金条件あり・最高3,000 ドルの 入金 100 %・200 %・300 % 還元ボーナス》と《出金条件なし・最高200ドルの 入金 20 % キャッシュバック》の特徴を詳しくご紹介します。
 
 

ジパングカジノは「一体型ボーナス」

ジパングカジノは「一体型ボーナス」
 
オンラインカジノのボーナスには「一体型」と「分離型」がありますが、ジパングカジノは一体型を採用しています。
一体型ボーナスでは、キャッシュとボーナスが合算して管理されるため、ボーナスの出金条件がクリアされる前にキャッシュだけ出金することはできません。

そして、一体型ではキャッシュとボーナスの合計額が出金条件の対象になります。
仮に、出金条件のベット倍率が 40 倍だった場合、ボーナス額の 200 ドルではなく、キャッシュを加えた 300 ドルが基準になります。
従って、8,000ドル( 200 ドル × 40 倍 )ではなく、12,000 ドル( 300 ドル × 40 倍 )以上ベットしないと出金できません。

その代わり、分離型と違ってキャッシュ残高の有無に関わらず、即時にボーナスもベットできます。
分離型の場合はキャッシュが無くならないと、ボーナスがベットに使えません。
必然的に、分離型はボーナスの出金条件の消化が遅くなります。
 
 

ジパングカジノの入金ボーナスの種類

ジパングカジノの入金ボーナスの種類
 
ジパングカジノの主な入金ボーナスは、以下の通りです。

1|初回入金ボーナス

初回入金ボーナスでは、以下の4種類の中から1つ選択します。
1.入金額 100 %還元ボーナス:最高 1,000 ドル
2.入金額 200 %還元ボーナス:最高 2,000 ドル
3.入金額 300 %還元ボーナス:最高 3,000 ドル
4.20 % キャッシュバックボーナス:最高 200 ドル

1~3のボーナスでは同じ100ドルを入金した場合に、1は100ドル、2は200ドル、3は300ドルがもらえます。
当然、1より2、2より3の方がお得に思えますが、出金条件額におけるベット倍率が1→3の順に厳しくなります。
なお、1と2は禁止ゲーム&除外ゲームが同じですが、3だけ違うゲームが設定されています。

4の「20%キャッシュバックボーナス」は、入金還元ボーナスを貰わなかった場合に適用されます。
初回入金額でプレイして残高が1ドルを下回ると、初回入金額の20%がキャッシュバックボーナスとして付与されます。
たとえば、500ドルを入金して全額を失うと、100ドルがキャッシュバックされます。

2|マッチボーナス

ジパングカジノでは毎月、入金額の10 %がボーナスとして進呈される「マッチボーナス」のプロモーションが開催されます。
付与額の最高は 2,000 ドルで、事前にカスタマーサポートへの申請が必要です。
申請できるのは1回だけですが、毎月最大 2,000 ドルのボーナスを提供するオンラインカジノは滅多にありません。

3|コンプポイント

ジパングカジノには「コンプポイント」という制度が導入されており、プレイするごとにコンプポイントが貯まっていきます。
勝ち負けに関係なく、10 ドルプレイするごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは 95 ポイントごとに1ドルのキャッシュに換金できます。
 
 

ジパングカジノのボーナスの出金条件

ジパングカジノのボーナスの出金条件

1|初回入金ボーナス

ボーナスの出金条件額のベット倍率は還元率ごとに異なります。
1.入金額 100 %還元ボーナス:入金額+ボーナス額の 18 倍
2.入金額 200 %還元ボーナス:入金額+ボーナス額の 40 倍
3.入金額 300 %還元ボーナス:入金額+ボーナス額の 60 倍

・ベット上限額(1~3):ボーナス額の 25 %
・禁止ゲーム(3を除く):ライブゲームのルーレットやバカラなど
・除外ゲーム(3を除く):ハイローやクラップス、ドラゴンタイガーなど
・3の禁止ゲーム:スロット以外の全てのゲームが禁止
・3の除外ゲーム:無し

禁止ゲームや除外ゲームでプレイすると、キャッシュ、ボーナス、及び勝利金の全てが出金できなくなります。

4.入金 20 % キャッシュバックボーナス:ボーナス額の1倍
・ベット倍率:ボーナス額の1倍
・ベット上限額:無し
・禁止ゲーム:無し
・除外ゲーム:ライブハイロー、ハイロープレミアム

20 % キャッシュバックボーナスは、ほぼキャッシュと同じ扱いになっています。
つまり、もらったボーナス額と同額をベットすると出金でき、ベット上限額も設定されていません。

2|マッチボーナス

・ベット倍率:キャッシュ+ボーナス額の 15 倍
・ベット上限額:ボーナス額の 25 %
・有効期限: 30 日
・禁止ゲーム:無し
・除外ゲーム:ライブゲームのルーレットやバカラ、ライブハイロー、ハイロープレミアムなど
 

3|コンプポイント

・ベット倍率:無し
・有効期限:無し

コンプポイントには出金条件がないため、即時に出金が可能です。
 
 

最後に

ジパングカジノは他のオンラインカジノと比べてもボーナスの種類が豊富で、最高付与額の高さも業界の中でトップクラスです。
イベントやプロモーションも多彩なため、モチベーションがアップします。

オンラインカジノが『宝くじ』よりも稼げる理由

賭博に厳しいイメージのある日本ですが、意外と公営ギャンブルも豊富で、宝くじやナンバーズ、ロト6など高配当を謳う商品も充実しています。
 
しかし、オンラインカジノのほうが確実に稼ぐことが可能な条件が揃っていることをご存知でしょうか?
 
日本国内で一攫千金の代名詞のような『宝くじ』ですが、1,000億円以上という当選金がある海外の宝くじと比べると、スケールが小さいのも確かです。
宝くじをギャンブルの視点で考えた場合、当選の確率が圧倒的に低いことで、ほとんどの購入者は当選番号の発表までの儚い夢を買っているに過ぎません。
 
今回は「オンラインカジノが『宝くじ』よりも稼げる理由」をご紹介します。
 
 

ペイアウト率が低すぎる『宝くじ』

ペイアウト率が低すぎる『宝くじ』
 
公営ギャンブルには競馬や競艇など様々なジャンルがありますが、その中でも著しくペイアウト率が低いのが『宝くじ』です。
ギャンブル用語であるペイアウト率は「投資した金額の何%がプレイヤーに払い戻されるか」を示す数値で、ギャンブルの負けにくさを示す指標として利用します。
 
例えばペイアウト率が80%のゲームに 1,000 円を投資した場合 800 円が配当金として払い戻される計算になり、この数値が高いほどプレイヤーが有利になります。
 
公営ギャンブルで有名な競馬や競艇などのペイアウト率は、概ね 75 %前後となっていて、パチンコやパチスロの場合は 80 %前後と少し高い数値となっています。
これらと比べて宝くじはというと、なんと40%前後という圧倒的な低さで、ギャンブルというよりは募金か寄付かと言った感じとなっています。
 
そして勝ちやすいと評判のオンラインカジノのペイアウト率はというと 95 ~ 99 %と、どの公営ギャンブルと比べても圧倒的に高く、宝くじに至ってはオンラインカジノの半分以下のペイアウト率しかありません。
 
このように各ギャンブルをペイアウト率で比較することで、どのギャンブルが効率よく稼げるかがハッキリと分かるのです。
 
 

オンラインカジノは攻略法で勝率を上げる

オンラインカジノは攻略法で勝率を上げる
 
日本の宝くじは完全に運が左右するギャンブルで、当選の確率を確実に上げるようなテクニックは存在しません。
過去に高額当選が出た宝くじ販売所に購買者の行列が出来たりもしますが、次も同じ販売所から高額当選が出るとは限らず、オカルトの域を出ない攻略法が多いのも特徴です。
 
宝くじはお金を賭けるギャンブルですが、運試しのおみくじのような感覚で宝くじを購入する人が多い傾向にあります。
競馬やパチンコを嗜むギャンブラーのように「ペイアウト率や勝率が…」という戦略は特になく、夢を見るために毎年買い続けているのです。
 
一方、オンラインカジノはそれぞれのゲームに効果的な攻略法が存在し、ただでさえ高いペイアウト率に加え、さらに勝率を上昇させることも可能です。
カジノゲームの攻略法というと複雑なものを思い浮かべがちですが、簡単なメモだけで誰でも実行できるような、シンプルな攻略法ばかりです。
 
オンラインカジノは 24 時間いつでも好きなタイミングで楽しめます。
お金を節約したい方は、無料プレイで攻略法をマスターしてから実戦に挑戦すると効率良く稼げるでしょう。
 
 

オンラインカジノはいつでも高額配当

オンラインカジノはいつでも高額配当
 
数ある公営ギャンブルの中でも宝くじの当選金は非常に高額で有名ですが、実は特等が抜きん出て高額なだけで、それ以外はそれほど高くないのが現実です。
つまり一攫千金を獲得できるのは、極めて一部の購入者に限られ、その他大勢は必ずマイナス収支になるという仕組みとなっています。
ギャンブルとして考えると、これほど効率の悪いゲームはなかなか存在しません。

一方、オンラインカジノの場合は、宝くじの特等のような大当たりのジャックポットのほかにも、高額配当が得られるチャンスが常にあるのが特徴です。
最近のスロットにはフリースピンボーナスというフィーチャーがあり、普通にプレイしているだけでも高額配当のチャンスが何度もあります。
 
ジャックポットはまさに宝くじの特等並みの確率でしか出ませんが、フリースピンボーナスで一日に数十万から数百万単位を稼ぐ人は世界中に大勢います。
宝くじで儚い夢を買うよりも、オンラインカジノに投資して稼ぐ方が現実的です。
 
 

まとめ

今回は「オンラインカジノが『宝くじ』よりも稼げる理由」をご紹介しました。
宝くじは公営ギャンブルの中では高額配当の代名詞のような存在ですが、実際にはペイアウト率が 40 %と極端に低い、非常に効率の悪いギャンブルです。
それでも未だに多くの人々が宝くじを購入しているのは、あくまでも運試しの「くじ」として購入しており、ギャンブルとは考えていないからです。
 
最近ではペイアウト率が低い公営ギャンブルを見限り、完全日本語対応の大手オンラインカジノで遊ぶ人も増えています。
オンラインカジノに興味がある方は、ぜひ一度試してみてください。

「それ違法だよ!」ネットカジノで逮捕されるNG行為とは?

日本国内でネットカジノ遊びをすること自体に、逮捕される法律は存在しません。
しかし、過去にはネットカジノ遊びを通して気付かないうちに『違法行為』を行ったと警察から逮捕・起訴され、罰金刑を課せられた事例があります。
 
一度警察に逮捕されてしまったら、決して知らなかったでは済まされません。
故意で無かったとしても、法律が存在する以上は罰せられることとなり、人生を棒に振ってしまう恐れがあります。
 
今回は『それ違法だよ!ネットカジノで逮捕される NG 行為とは?』と題し、トラブル回避に必要な対策をご紹介します。
 
 

合法ネットカジノとは?

ネットカジノには『違法サイト』と『合法サイト』の2種類がありますが、判別する最低限の目安となるのが『ライセンス』です。
一見するとインターネットで簡単に開設可能そうに思われがちなネットカジノですが、誰もが自由に運営して良いのではなく、必ずライセンスを所持しなければいけません。
 
ネットカジノ合法国の行政機関が発行するライセンスは厳しい審査は、ライセンス発行時だけでなく定期的に行われ、更新の度に莫大な費用が発生します。
 
時間と費用をかけてライセンスを所持するネットカジノが合法サイトであり、逆にライセンスを所持していなければ違法サイトです。
ただしこれは世界的な目線で見た時であり、日本の法律に抵触する場合には、合法ネットカジノであっても違法性が認められることもあります。
 
 

NG 1|運営拠点が日本のネットカジノ

NG 1|運営拠点が日本のネットカジノ
 
日本国内でネットカジノを運営する行為は完全なる賭博法違反です。
いくら他国のライセンスを所持していても、拠点を日本国内に置いていた時点で賭博法に抵触し、ネットカジノの運営元はもちろん、そこで遊ぶユーザーも違法行為と見なされます。
 
過去には、キュラソー島のライセンスを所持する「ドリームカジノ」というネットカジノが、大阪を拠点に運営していたために摘発された事件が発生しています。
ドリームカジノで遊んでいた数多くのユーザーは顧客リストから特定され、逮捕こそ免れましたが、警察から厳重注意を受けたそうです。
 
そもそもドリームカジノでは拠点を海外と偽って表示していたため、ユーザーも騙されていたことになります。
しかし騙されていようが法的には違法なため、マイナーなネットカジノで遊ぶのは避けるようにしましょう。
 
 

NG 2|日本人特化型のネットカジノ

NG 2|日本人特化型のネットカジノ
 
「ドリームカジノ事件」は運営拠点が日本だったために、ユーザーもトラブルに巻き込まれましたが、海外拠点の合法ネットカジノであっても注意が必要です。
それが日本人特化型であり、完全に日本市場に目を向けて運営しているネットカジノで遊ぶことで、逮捕される危険があります。
 
例えばイギリスに拠点を置いていた「スマートライブカジノ」では、日本人ディーラーを採用したり、日本人限定テーブルを設置していました。
その結果、日本の警察の判断により、「スマートライブカジノの胴元は日本国内にいる」と見なされ、そこで遊んでいた3人のユーザーが逮捕されました。
 
捜査の結果、結局日本に胴元は存在しなかったようですが、警察が「見なす」と判断することで違法性が認められるケースもありますので注意しましょう。
 
 

NG 3|アカウントを貸してお金の受け渡し

NG 3|アカウントを貸してお金の受け渡し
 
実際に逮捕に至ったという報道はありませんが、ネットカジノのアカウントを他人に貸し、そこでお金の受け渡しがあった場合には違法性が認められます。
 
例えばアカウントに残っている 100 ドルを他人に貸してネットカジノをプレイさせ、勝った時にお金を出金して手渡す行為です。
「ただアカウント貸してお試しで遊ばせてあげるだけ」と思うかも知れませんが、法的解釈は「アカウントを持つ本人が賭博の胴元となり、他人に賭博可能な環境を提供している『賭博の開帳』という名の違法行為」になります。
 
個人間のアカウントの貸し借りがバレた事例はほとんどありませんが、バレないから法律を犯しても良いわけではありません。
ネットカジノのアカウントは絶対に他人へ貸さないようにしましょう。
 
 

まとめ

今回は『それ違法だよ!ネットカジノで逮捕される NG 行為とは?』と題し、トラブル回避に必要な対策をご紹介しました。
 
日本国内でネットカジノ遊びをすること自体に、逮捕される法律は存在しません。
しかし運営拠点が日本国内だったり、日本人に特化したネットカジノで遊んだ場合には、逮捕される恐れがあります。
 
また自分のアカウントを他人に貸し、そこにお金の受け渡しがあった時点で法的にはアウトとなります。
そもそもアカウントは本人のみ使用可能とネットカジノの利用規約にもしっかりと明記されていますので、絶対に貸してはいけません。
 
ネットカジノでは、自分では気付かないうちに違法行為と見なされる事例も少なくありません。
正しい知識を持って、法律に則って楽しむようにしましょう。

【ベット術】モンテカルロ法の有意義な考え方

モンテカルロ法といえば「昔とあるカジノを潰した驚異のベット術」という都市伝説もあるほど、大きな利益を狙える必勝法です。
 
しかし「少々難しい法則性があるベット術」としても知られており、敬遠している人が多い必勝法とも囁かれています。
 
そんなモンテカルロ法ですが、どのような考え方のベット術なのか、見てみるとしましょう。
 
 

モンテカルロ法の「基本的な考え方」

モンテカルロ法の「基本的な考え方」

モンテカルロ法はしばし「ハイリスク・ハイリターン」と囁かれています。
確かに数値次第では大きな利益を狙えるベット術であることは確かですが、基本的な考え方として、リスクを回収しながら利益を狙うものです。
 
「勝てば数字を消す、負けたら増やす」この繰り返しで数字をすべて消すか、あるいは1つ残しを目的とし、達成することで利益を手にできるシステムです。
このルーティンが複雑なことから、難しいベット術としての知名度が高くなってしまっているのですが、なぜこのような複雑な法則かといえば、これにより、損失回収・利益創造をもたらすからこそです。
 
決して奇をてらったり、あるいはプレイヤーに負担をかけることを目的にした法則性ではなく、緻密な計算の元、損失回収や利益創造のためを考えられた法則となっているのです。
 
 

モンテカルロ法の「自由な部分」

法則を遵守するモンテカルロ法は、プレイヤーの裁量がほとんどありません。
あくまでも法則を遵守することが重要なモンテカルロ法ではありますが、実はプレイヤーの自由な部分もあります。
 
それはモンテカルロ法開始時に設定する3つの数字に法則性は無く、完全にプレイヤーが任意で決定する数字です。
解説では分かりやすいように「1」「2」「3」の3つの数字が並んでいるケースが多いですが、決してこの3つの数字でなければならないことはありません。

完全にランダムになりますので、どのような数字でも問題ありません。
むしろ、この3つの数字こそ、ベットの方向性を占うものです。
3つの数字は、いわば賭ける額に直結するものなので、低い数字に設定すると、ローリスクがより顕著になります。
逆に数字を大きくするとリスクが高まる分、大きな利益を狙えるようになります。
 
このように、モンテカルロ法は初期段階で、プレイヤーの目的を叶えるための自由が付帯されているベット術なので、決してハイリスク・ハイリターンだけのベット術ではないのです。
 
実際、モンテカルロ法にてローリスク・ローリターンで運用しているプレイヤーや、初期数字を工夫することで、ローリスクながらハイリターンを狙っているプレイヤーもいます。
 
 

モンテカルロ法の「複雑さを解決するコツ」

モンテカルロ法の「複雑さを解決するコツ」

モンテカルロ法は実は様々なアレンジができる、汎用性の高いベット術だと分かっていただけたのではないでしょうか。
 
しかし、複雑なベット術であることは間違いありません。むしろ、汎用性の高いベット術ではあっても、運用が複雑なことで、モンテカルロ法を躊躇しているプレイヤーもいるようです。
 
この点に関しても既に問題は解決されていると考えることができます。
なぜなら、確かにモンテカルロ法は複雑ではありますが、決して頭の中だけで組み立てることを求めているものではありません。
メモ、あるいはアプリ等を利用すれば良いだけです。
 
メモを取れば数字を暗記に頼らずに把握できますし、スマートフォンやタブレットであればモンテカルロ法のアプリがありますので、数字を入力するだけで、把握・管理が可能です。
 
確かに頭の中だけで組み立てなければならないものであれば、その難易度は計り知れないものですが「暗記しながら実践する」か、あるいは「メモやアプリを頼るか」はプレイヤーの自由です。
 
 

モンテカルロ法「唯一の注意点」

これらを踏まえると、モンテカルロ法は決して難しいだけではなく、初心者であっても目的に応じて運用できる汎用性の高いベット術であることに気付かされるのではないでしょうか。

そんなモンテカルロ法の唯一の注意点としては「損切り」です。
あまりにも数字が多くなってしまった場合、確率的に挽回が難しく「10 個程度数字がある状態であれば、損切りをした方が良い」とされています。
 
あくまでも目安ではありますが、数字が多く蓄積されてしまった場合には、思い切って損切りを行い、次の利益創造に切り替えた方が良いでしょう。
この点だけは、プレイヤーが自ら判断しなければならない部分です。
 
 

モンテカルロ法を試してみよう

モンテカルロ法を試してみよう

モンテカルロ法は難しいベット術ではありますが、既に難しさを助けてくれる方法が確立されていますし、何よりプレイヤーの目的に応じたベットが可能という点では、汎用性の高いものです。
 
難しいとのイメージから、いわば食わず嫌い的に、試したことがない者の敬遠してしまっているプレイヤーもいるかもしれませんが、まずは一度、モンテカルロ法を試してみるのも良いでしょう。
 
実際に試してみることで、モンテカルロ法の魅力に気付くはずです。

カジノシークレットでのオススメの入金方法!

カジノシークレットは2018年に開設された新しいオンラインカジノです。
まだ歴史の浅いオンラインカジノですが、すべてのボーナスがキャッシュで受け取れるという今までにない新しいシステムで人気を集めています。

通常はボーナスを出金するには20〜40倍のベットが必要で、達成できずに期限切れになってしまったということもよくあります。
カジノシークレットでは、ボーナスがキャッシュで受け取れるので、そのままゲームで使ってもよし、出金するもよしの誰でも使いやすいボーナスで初心者の方にもオススメです。

今回はそんなカジノシークレットへの入金方法や手順、入金時の注意点などを解説していきます。

カジノシークレットの特徴

カジノシークレットの特徴

カジノシークレットは、取得が難しいとされているマルタライセンスを取得して運営されているオンラインカジノです。
ライブカジノを始めとするゲーム数も2,000種類以上と充実しており、スロットゲームでは日本人の高額当選者も輩出しています。

また、ライブカジノ大手のEvolution Gaming社とコラボしたカジノシークレット専用スタジオがあり、専用バカラテーブルなどカジノシークレットでしか楽しめないライブカジノがあります。

カジノシークレットはキャッシュバックが充実しており、初回入金時は負けても最大$500まで、入金額の50%がキャッシュバックされます。
これなら軍資金がなくなってしまっても戻ってくる安心感があるので安心してプレイできますね。

カジノシークレットの入金方法

カジノシークレットの入金方法

カジノシークレットで利用できる入金方法は、クレジットカード、電子決済サービス、銀行振込の3種類です。
クレジットカードはVISA・MasterCard・JCB・ダイナースクラブ・AMEXのカードブランドが利用できます。

新しく口座を作ったりする必要がなく、入金手続き後は即時反映されて気軽に入金できるのでオンラインカジノ初心者の方にもオススメの入金方法です。
カジノシークレット側で掛かる入金手数料は、$500未満の入金の場合のみ1.7%(上限$5)が掛かりますが、$500以上の入金は無料です。

1回あたりの最低入金額は$20、入金限度額は$2,000です。
AMEXのみ入金限度額が$600と少なめの設定になっています。

電子決済サービスは、ecoPayz(エコペイズ)・VenusPoint(ヴィーナスポイント)・iwallet(アイウォレット)・MuchBetter(マッチベター)が利用できます。
口座を作る必要がありますが、一度登録すれば出金までできて、複数オンラインカジノの資金管理をまとめて行えるので便利な入金方法です。

1回あたりの最低入金額は$20、入金限度額が$10,000となっています。
入金手続きを行なってから即時反映されるので、すぐにゲームをプレイできます。

銀行送金は、J-Payという決済会社を利用して入金する方法です。
国内銀行送金ですので国際送金と比べて反映時間が早く、手数料も安いのが魅力です。

国内銀行であればすべての銀行に対応しています。
そのため、国内銀行口座を持っていれば新たに口座開設をする必要もありません。

入金時は即時反映され、手数料は$500未満の入金時には1.7%の手数料が掛かりますが、それ以上の金額の入金時は無料です。
最低入金額は$25、入金上限金額は$20,000となっています。
一括で200万円まで入金できるのでハイローラーの方にもオススメです。

どの入金方法も1回あたりの入金上限はありますが、1ヶ月あたりの入金上限金額は無制限ですので入金上限額以上の金額を入金したい場合は数回に分けて入金すればOKです。

カジノシークレットの入金手順

カジノシークレットへ入金をするにはまずカジノシークレットトップページにアクセスし、ページ上部の「入金」をクリックします。
入金方法一覧が表示されるので、利用したい方法をクリックします。

画面に従って入金金額やカード情報や銀行口座情報などを間違いのないように入力していきます。
必要事項をすべて入力したら、「出金」をクリックして入金手続きは完了です。

入金できない場合に考えられる原因と対処法

入金できない場合に考えられる原因と対処法

カジノシークレットに入金できない場合に考えられる原因は、決済システム側のメンテナンス・入力した情報が間違っている・入金処理に時間が掛かっているということが考えられます。
決済システム側がメンテナンス中の場合はしばらく時間を置いてから再度入金を行なってみてください。

また、クレジットカードでの入金の場合はカード番号やカード名義人を打ち間違えていると入金ができません。
アカウント登録時の情報とカード情報が異なる場合も入金できませんので、必ずアカウント登録者本人名義のカードを利用してください。

銀行送金での入金の場合は、振込先に間違いがあると時間が掛かったり、最悪の場合は振り込んだお金が返ってこなくなる場合もあり得るので、間違いのないように確認しながら入力しましょう。

まとめ

カジノシークレットに入金する方法は、クレジットカード・電子決済サービス・国内銀行送金があります。
国内銀行送金は入金して即反映され、200万円まで一括で入金できるので高額入金がしたい方にもオススメの入金方法です。

オンラインカジノで遊べるブラックジャックのおすすめゲームをご紹介

ブラックジャックには「21に近付い方が勝ち」という基本的なルールがありますが、同じブラックジャックでも種類によってゲーム性が異なります。
ラスベガスやマカオなどのランドカジノで遊べるブラックジャックの場合、その多くは一般的なルールのタイプとなっています。

しかしオンラインカジノでは、ランドカジノには導入されていない珍しいゲーム性を持ったブラックジャックも多く、様々なルールで遊ぶことができます。

そこで今回の記事では、オンラインカジノで遊べるブラックジャックのおすすめゲームをいくつかご紹介していきます。
どのブラックジャックで遊ぼうか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

ダブルエクスポージャーブラックジャック

ダブルエクスポージャーブラックジャック

ダブルエクスポージャーブラックジャックは、ディーラーの手札が2枚とも表になっているブラックジャックで、丸見えの状態で勝負可能なゲームです。
一般的なブラックジャックでは、ディーラーに配られた2枚のうち1枚のみが表になっていますが、ダブルエクスポージャーブラックジャックは2枚が表ですので、ヒットするかスタンドするかが判断しやすくなっています。

ただし注意したいのは、プッシュ(引き分け)の場合にはプレイヤーが自動的に負け扱いとなってしまうことです。
つまりディーラーの手札が20でプレイヤーも20だった場合には、「A」が配られることを願って勝負するしかなくなります。

また、ナチュラルブラックジャック(最初の2枚でブラックジャック)での配当は2.5倍にはならず、2倍しか得られませんのでご注意ください。

ブラックジャックエクスチェンジ

ブラックジャックエクスチェンジは、配られたカードを交換したり売却できるブラックジャックで、場合によっては即勝ちが確定するゲームです。
最初に配られたカードのうち、1枚が不要であると判断した場合、それをお金を支払って交換することができます。

また「A」や「10・絵札」など、ブラックジャックで勝つために重要なカードが最初に配られた場合、売却することで利益を確定させることも可能です。
さらに表示されたカードを購入することも可能で、手札の状況によって必要性の高いカードほど購入金額も高くなります。

このように、ブラックジャックエクスチェンジはカードの売買や交換が特徴のゲームですが、ヒットやスタンドは無料で自由に行なえます。

ブラックジャックエクスチェンジ

パワーブラックジャック

パワーブラックジャックは、複数のプレイヤーが1つの椅子に座って全員が同じカードでディーラーと勝負するブラックジャックで、連携が重要となるゲームです。

最初にテーブル上には2枚のカードが配られ、ヒットかスタンドを選びますが、全員がスタンドを選ばない限り、次々とカードが追加されていきます。
1人でも場を乱すプレイヤーがいると、それだけで勝率が下がってしまう可能性がありますので、とにかくベーシックストラテジーに従った連携が非常に重要となります。

自由にスタンドするタイミングを決められないのがデメリットですが、基本的には他のプレイヤーの動向を見てアクションを決定すれば問題ありません。
ブラックジャック初心者がベーシックストラテジーの勉強をする方法としても役立つゲームです。

スピードブラックジャック

スピードブラックジャックは、順番関係なくヒットをコールした人へカードが配られるブラックジャックで、通常のブラックジャックの概念が覆されたゲームです。
ブラックジャックでは、一番右側のプレイヤーから時計回りにヒットかスタンドを決定し、それぞれのアクションを終わらせていきます。

しかし、スピードブラックジャックの場合は、順番関係なくヒットが可能で、好きなタイミングでカードを追加することができます。
もちろん、デッキの中のカードはわかりませんので、次にどのカードが配られるかはわかりませんが、場合によっては早くヒットすることで好カードが配られる可能性があります。

逆に「残り物には福がある」の精神で、全員のアクションが終わるまで待ち、最後にヒットをコールするのも面白いかもしれません。
アクションできるタイミングが異なるだけで、あとの基本的なルールは、通常のブラックジャックと同じです。

まとめ

まとめ

今回は、オンラインカジノで遊べるブラックジャックのおすすめゲームをご紹介と題しまして、4つのゲームをご紹介させていただきましたが、プレイしてみたいブラックジャックは見つかりましたでしょうか?

ディーラーの手札が丸見えの「ダブルエクスポージャーブラックジャック」、カードの交換や売買が可能な「ブラックジャックエクスチェンジ」、複数のプレイヤーが1つの手札でプレイする「パワーブラックジャック」、好きなタイミングでアクション可能な「スピードブラックジャック」など、どれも個性的で楽しいゲームばかりです。

他にもオンラインカジノには、魅力的で楽しいブラックジャックがたくさんありますので、是非お気に入りのゲームを見つけてみてください。
ランドカジノでは味わえない新しい興奮と出会えるかもしれません。

ベラジョンカジノのオススメ出金方法と出金時の注意点・対処法

ベラジョンカジノはボーナスやゲームの種類が豊富で、日本人プレイヤーに大人気のオンラインカジノです。
この記事ではベラジョンカジノの出金方法の種類や出金手順、出金できない場合の対処法を解説していきます。

ベラジョンカジノの特徴

ベラジョンカジノの特徴

ベラジョンカジノは、日本で最も人気のあるオンラインカジノです。
提供しているゲームは1,600種類以上あり、日本人スタッフによる日本語サポート、豊富なボーナスや決済方法を用意しています。
オンラインカジノを始めるならまずはベラジョンで間違いないでしょう。

また、無料版のページもあるのでいきなりお金を賭けるのは抵抗があるという方でも気軽にオンラインカジノを体験できます。

ベラジョンカジノは最新ゲームがどこよりも早く先行配信されることが多いので、新しいゲームでいち早く遊びたいという方にもオススメです。
ベラジョンカジノは初心者からビギナーの方まで幅広くオススメできる王道オンラインカジノです。

ベラジョンカジノで利用できる出金方法

ベラジョンカジノで利用できる出金方法

ベラジョンカジノで利用できる出金方法は、銀行送金・電子決済サービス・仮想通貨が利用できます。
銀行送金で出金が行えるのはクレジットカードで入金を行なった場合のみで、基本的に入金時と同じ方法での出金になります。

出金できる金額は出金方法や、アカウント認証の有無で変わってきますので注意しましょう。
アカウント認証前はすべての出金方法で、出金上限金額が$10,000までとなっています。

銀行送金は、国内銀行送金となっています。
国際送金ではないので手数料が1.5%と安く、出金手続きを行なってから着金まで1〜2営業日程度と早いです。
最低出金額が$10、アカウント認証後の出金上限金額は$45,000となっています。

電子決済サービスはecoPayz(エコペイズ)・VenusPoint(ヴィーナスポイント)・MuchBetter(マッチベター)が利用できます。
電子決済サービスは入金・出金共に利用でき、手数料無料で出金手続きをしてから着金までは即時反映されるのが魅力です。
最低出金額が$10、出金上限金額がエコペイズ・マッチベターは$100,000、ヴィーナスポイントは$50,000となっています。

口座を作る必要がありますが、一度作ってしまえば複数オンラインカジノの資金管理をまとめて行うこともできるので便利です。

出金に利用できるのは、入金時と同じ決済方法のみです。
例えば、エコペイズで入金してヴィーナスポイントで出金ということはできません。

$50未満の出金の場合、エコペイズとヴィーナスポイントは$5の手数料が掛かりますので注意しましょう。
ベラジョンカジノは入金・出金共にビットコインなどの仮想通貨を利用できます。
最低出金額は$50からと他の出金方法より高めの設定になっています。
出金上限金額は$100,000です。

出金手数料は無料です。
出金手続きを行なってから着金までは1〜3営業日以内となっています。

どの出金方法でも1ヶ月あたりの出金上限金額は無制限ですので、上限金額以上の出金をしたい場合は数回に分けて出金手続きをしましょう。
オンラインカジノ初心者の方は、クレジットカードで入金して銀行送金で出金する方法が一番手軽でオススメです。

ベラジョンカジノの出金手順

ベラジョンカジノの出金手順

ベラジョンカジノで出金をするには、まずベラジョンカジノトップページにアクセスし、ページ上部のメニューをクリックします。
メニューから「出金」をクリックし、利用したい出金を選択します。

次に、最低出金額か出金上限金額の間で出金したい金額を入力します。
銀行送金の場合は口座名義人や口座番号の打ち間違いに注意して入力しましょう。
必要事項をすべて入力したら「出金する」をクリックします。
出金申請中と画面が出たら出金申請完了です。

出金ができない場合の原因と対処法

ベラジョンカジノで出金ができない場合に考えられる原因は様々です。
よくあるケースが登録時のアカウント情報と出金申請時の個人情報が異なっている場合です。
偽名や他人名義で入出金をすることはできないので正しい情報を入力するようにしましょう。

また、ベラジョンカジノでは出金条件があるので条件をクリアしていない場合は出金ができません。
ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノではマネーロンダリング防止のために最低でも入金した金額以上はベットしないと出金ができません。

また、ベラジョンカジノでボーナスを出金する場合は、獲得したボーナスに対し20倍ベットが必要です。

クレジットカードで入金した場合以外は、入金時と別の方法で出金することはできません。
出金に利用したい方法で入金するようにしましょう。

ベラジョンカジノは日本語サポートを行なっていますので、困った時はチャットかメールで問い合わせてみましょう。

まとめ

ベラジョンカジノでは出金方法として、銀行送金・電子決済サービス・仮想通貨が利用できます。
オンラインカジノ初心者の方はクレジットカードで入金し、銀行送金で出金する方法が最も手軽でオススメです。

クレジットカードで入金した場合以外は入金時と同じ方法での出金となりますので注意しましょう。

ベラジョンカジノで勝利金を手にしたらさっそく出金してみましょう。