leblogdemarita のすべての投稿

直接の売買以外で仮想通貨を増やす方法

ビットコインを増やせるのは取引所だけではない

現在は勢いが落ち着いていますが、ビットコインほど大きな価格上昇を見せた仮想通貨は他にはないでしょう。
一時期はビットコインを保有していれば誰でも稼げると言われていたほど右肩上がりの上昇が続いていました。

ビットコインを増やすには取引所を利用する方法しかないと思っている方が多いと思いますが、ビットコインを増やせるのは取引所の利用だけではありません。
2014年に誕生したビットカジノはビットコイン専用のオンラインカジノで、なんとビットコインを使ってカジノゲームをプレイすることができます。
もちろんゲームで勝つと、賭けたビットコインに応じてビットコインを受け取ることができます。

オンラインカジノのゲームの中には、日本円に換算して1億円以上の賞金を得られるジャックポットを搭載したゲームもありますので、運が良ければわすか数プレイで一億円以上分のビットコインを受け取ることができます。

そして、オンラインカジノはカジノ店と比べて必要経費を安く済ませられる分ペイアウト率に還元しているので、ギャンブルとは信じがたい97%というペイアウト率でゲームをプレイすることができます。
ペイアウト率97%というと、オンラインカジノに使った金額の97%が戻ってくることになるので、その他のギャンブルよりもずっと勝ちやすくなっています。

取引所の利用でビットコインを増やせるのならばそれが一番だと思いますが、ビットコインの動きは激しいので先を読む目がなければ、あっという間に資金を失ってしまうことになります。
ビットコインで1億円以上稼ぎながらも、あっという間にその利益を失ってしまったという方も少なくはなりません。
ビットカジノならば取引所よりも低いリスクでビットコインを増やせる可能性が高いので、コツコツとでもしっかりビットコインを増やしていきたいという方はビットカジノでプレイするのが得策と言えるでしょう。

本人確認を必要としない

オンラインカジノをプレイするにはまずアカウントの開設が必要となります。
そのアカウントの開設には氏名、住所、生年月日等の個人情報の入力が必要となります。
そして、オンラインカジノから初めて出金する際には、免許証やマイナンバーを使った本人確認と電気、ガス、水道などの領収書を使った住所確認が必要となります。

なぜこんなにも本人確認に手間をかけるのかというと、入出金に使う決済サービスのアカウントと一致しているかを確認するためです。
こうした確認が行わなければ、脱税やマネーロンダリングが多発してしまうので、そうした不正の防止のためにもこのようなしっかりとした本人確認が必要となります。
しかし、実際に本人確認を行う身とすると正直手間を感じてしまいますし、オンラインカジノが個人情報を流出してしまわないかという不安も感じることでしょう。

ビットカジノではこのオンラインカジノでは必須となっている本人確認を必要としていません。
アカウントの作成は、ユーザー名、パスワード、生年月日、Eメールアドレスのみで行えます。
出金に関しては一切確認を必要とせずに行うことができます。住所だけではなく、氏名さえも必要とせずに利用できるのは多くのオンラインカジノの中でもビットカジノだけでしょう。

ビットカジノがこうして本人確認を行わないのは、ビットコインを利用する際に本人確認を終えているからです。
ビットカジノの利用中に問題が発生した場合は当然ながら本人確認を行われることになりますが、特に問題が発生しなければ本人確認の必要なしに利用を続けることができます。
そのため、ビットカジノならば、手間と感じる本人確認を省略できると同時に、個人情報の流出などの心配をする必要もなくなります。

安全性が高くサポートも充実

ビットカジノは利用者にとって重要なポイントとなる安全性の面もクリアしています。
ビットカジノはオンラインカジノのライセンスの中でも取得審査の厳しさで知られるキュラソー政府からライセンスを取得しています。
キュラソー政府はオンラインカジノに対し一番初めにライセンスを発行したことで知られていて、その当初からオンラインギャンブルの安全性を徹底してチェックしているので、キュラソー政府からのライセンスを取得しているオンラインカジノは、安全性に関して問題ないと考えることができます。

そして、ビットカジノはサポートに関しても充実しています。
ビットカジノには日本人スタッフが在籍しているので、日本人プレイヤーは日本人スタッフによるサポートを受けることができます。
サポートはライブチャットとメールの2つとなっていますが、どちらを選んでも日本人スタッフによるサポートを受けられるので、ゲームの遊び方から決済の方法までわからない部分があってもすぐに解決してもらえます。
ビットカジノはこうしたキュラソーライセンスによる優れた安全性と、充実した日本語サポートが備わっているので、オンラインカジノ未経験者であっても安心して楽しむことができます。

日本人に対する親和性に腐心するカジノ

日本人が親しみやすいアニメキャラクターを採用

オンラインカジノといえば、ゴージャスな外国人女性を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
たしかにゴージャスな外国人女性は魅力的ですが、日本人としてはそのゴージャスさ故に、海外のサービスという印象を強く受けてしまうことでしょう。
オンラインカジノは手軽に楽しめることが魅力の一つなのですが、こうした外国人女性というメインキャラクターによって、なかなか身近なギャンブルと感じることができません。

ラッキーニッキーカジノは日本人が気軽に利用できるようにと、メインキャラクターに外国人女性ではなくニッキーというアニメキャラクターを採用しています。
マンガやアニメに馴染みのある日本人にとってアニメキャラクターはとても身近な存在です。
ラッキーニッキーカジノではさらに日本人ユーザーに親近感を持ってもらうために、サイトトップページのヘッダー背景に札幌のすすきのの街並みのアニメイラストを使用しています。
ビルやお店の名前も日本語となっているので、海外のサービスに抵抗を感じやすい日本人でも気軽に利用することができます。
また、メインキャラクターのニッキーは今流行りのアニメの女の子風なデザインなので、若い世代の方も親しみを持って利用することができるでしょう。

不安を感じることなく利用できる完全日本語対応

オンラインカジノを利用する上で一番の不安点となるのが言語の問題でしょう。
合法的に運営しているオンラインカジノは、すべて海外にて海外の会社により運営されています。
万が一日本の会社が運営しているオンラインカジノがあったら、そのオンラインカジノは違法運営していることになり、運営会社だけでなく利用者も賭博罪によって罰せられます。

オンラインカジノは海外のギャンブルで、海外のユーザーをメインターゲットにしています。
そのため、自国にオンラインカジノを持たない日本人は基本的にターゲットと見なされず、日本語対応のオンラインカジノは全体から見るとほんの一握りしかありません。
大半のオンラインカジノは英語を基本としているので英語がわからないと不安を感じたままプレイすることになってしまいます。

その点、ラッキーニッキーカジノはサイト表示からサポート対応までそのすべてを日本語にて対応しています。
しかもその日本語も間違い一つない完全なものであるため、サイトの画面だけをぱっと見てそのサイトが海外サイトだと気づける人はそう多くないと思います。
サポートの日本語対応に関しては日本人スタッフが対応にあたってくれるので、どのような質問に対してもしっかりと答えてもらうことができます。
メールの他にもチャット、電話で問い合わせることができるので、急ぎの質問がある場合はチャットか電話がおすすめです。

ラッキーニッキーカジノはこういったオンラインカジノの中でも珍しい完全日本語対応を行っているので、日本人でも不安を感じることなく利用することができます。

安全性を保証するマルタ共和国発行のライセンスを保有

オンラインカジノは安全なギャンブルなのか?という疑問がネット上に多く見られますが、安全なオンラインカジノと安全ではないオンラインカジノが存在するというのがその答えです。

先に安全ではないオンラインカジノについてですが、安全ではないオンラインカジノは即ち違法オンラインカジノです。
オンラインカジノは運営会社、サーバーを置く国の政府から運営を認可するライセンスを発行してもらう必要があります。
このライセンスは、その国がそのオンラインカジノを合法ギャンブルとして認めるという証明です。
逆に言えばこのライセンスを保有せず運営しているオンラインカジノは違法であるため、利用すると資金を凍結されて引き出せなくなってしまったり、個人情報を抜き取られてしまったりと酷い目に遭ってしまう可能性があります。

しかしだからといって、ライセンスを保有しているオンラインカジノすべてが安全性に優れているかというと、必ずしもそうでもありません。
ライセンス発行の審査は発行する国によりその内容が違います。
審査内容が簡単なライセンスの場合は安全性の保証が完璧ではありません。

ラッキーニッキーカジノは運営会社をマルタ共和国に置いているため、ライセンスもマルタ共和国発行のものとなっています。
マルタ共和国発行のライセンスはオンラインカジノの世界で最も信頼されているライセンスで、ライセンスを得るには数々の厳しい審査をパスしなければなりません。
名の知れた企業でもライセンスの取得に失敗することもあるほど、その審査は厳しいものなので、マルタ共和国発行のライセンスを保有しているオンラインカジノはその他のオンラインカジノと比べて安全性の面で優れていると言えるでしょう。

さらにマルタ共和国は、運営後もライセンスを発行したオンラインカジノが不正を働いていないか常に監視しているので、ライセンス取得時と同じクオリティのサービスを維持していなければすぐにライセンスを取り消されてしまいます。
ラッキーニッキーカジノはオープンした2017年からずっと変わらずマルタ共和国のライセンスを維持できているので、不正やトラブルなどを気にすることなくいつでも安全にゲームを楽しむことができます

兄弟的関係性と言っていい2つのカジノ

オンラインカジノ選びに迷っている人に今回、是非おすすめしたいのが『ラッキーカジノ』『ギャンボラ』という、どちらも魅力的なオンラインカジノです。
もちろん、そう言い切ることができるのには理由があります。

ラッキーカジノは、ベラジョンカジノの共同創設者が運営元となります。
そして、そのラッキーカジノを運営する「Glitnor Services Limited」が運営しているのがギャンボラです。
そのため、まったく別のオンラインカジノではなく、親戚みたいな形となる両社となるのです。
それ故に共通点も多く、どちらも魅力的なオンラインカジノであると言えるのです。

今回は、そんな『ラッキーカジノ』『ギャンボラ』を様々な角度から比較し、ご紹介したいと思います。

ライセンス発行国

ライセンスは、どちらもマルタ共和国のライセンスを取得済みです。
多くのオンラインカジノライセンス発行国がある中、マルタ共和国のライセンスは、取得基準が非常に高く難しいライセンスとなっています。
そんなマルタ共和国のライセンスを両社とも保持しているため、安心して利用できるオンラインカジノの基準をクリアしているものとなります。

日本語サポートサービスについて

ラッキーカジノ

ラッキーカジノでは、日本語サポートサービスを受けることが可能になっています。
サポート内容としては、チャットサポートの場合は月曜から金曜の16時から24時の間。メールサポートの場合は毎日16時から24時となります。

ギャンボラ

ギャンボラにおいても、日本語サポートサービスを受けることが可能になっています。
サポート内容としては、チャットサポートの場合は基本的に毎日16時30分から0時30分の間。メールサポートの場合は毎日営業中で、問い合わせから12時間以内の返信を心掛けるということになっています。
どちらも、24時間体制でのサポートではないものの、ある程度、不自由に思うことなくサポートを受けることが可能になっています。

魅力の一つになるボーナスポイントについて

オンラインカジノに欠かすことができないボーナスポイント。
そんなボーナスポイントについても比較してみたいと思います。

ラッキーカジノ

ラッキーカジノのボーナスは、入獲得したボーナスの合計額の35倍をゲームで賭けることが必要になります。
そうすることで、キャッシュへと変えることができるのです。
賭け金額としてカウントされる割合は、ゲームによって異なるため、注意が必要です。

もちろん、ラッキーカジノでは登録するだけで、今ならなんと最高$1500までもらえる入金ボーナスが、最初の3回の入金でもらえる仕組みとなっているため、お得に始めることが可能になります。
流れとしては、ラッキー・ファースト・ボーナスとして、初めての入金で最高$500までの100%入金ボーナスとなります。
ただし、賭け条件:ボーナスの35倍となります。

次にラッキー・セカンド・ボーナスとして、2回目の入金で最高$500までの25%入金ボーナスとなります。
こちらの賭け条件は同じくボーナスの35倍。
そして、ラッキー・サード・ボーナス3回目の入金で最高$500までの50%入金ボーナスとなります。
こちらも賭け条件:ボーナスの35倍といった流れとなります。

ギャンボラ

ギャンボラでは、毎日何かがもらえる日替わりキャンペーンが開催されています。
毎日ログインすることで、何かをもらうことができるわくわく感を楽しむことができるものとなります。

また、ギャンボラのキャッシュバックは「賭けるたび」にもらえるシステムとなります。
出金条件もないため、キャッシュバックをもらってすぐに出金することも可能なのです。

ギャンボラ初心者限定特典として、ギャンボラ全員対象で、一回の賭けに対しての Gambola Plus(キッシュバック)の進呈。
また、初回入金分限定で、Gambola Plus対象ゲームをプレイすると、初回入金から2時間以内のプレイに対し、通常の2倍分のGambola Plus(キャッシュバック)マネーを最高$500までもらえるシステムとなっています。

入金・出金方法

ラッキーカジノ

ラッキーカジノの入金方法は、クレジットカード・エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントとなります。
出金方法としては、エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントのみとなります。

ギャンボラ

ギャンボラの入金方法は、クレジットカード・エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントとなります。
出金方法としては、エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントのみとなります。
このようなことから、クレジットカードのみで入出金を行うことはできないため、必ず何か電子決算サービスの利用を開始しておく必要があります。

まとめ

以上が『ラッキーカジノ』『ギャンボラ』についての説明となります。
どちらも大元の運営会社は同じといえるため、共通点も多く安心して楽しむことができるオンラインカジノとなります。

一定の法則性と数式に則った攻略法

一定の法則性と数式に則った攻略法

ギャンブルで使えるベット術は多種多様です。
しかしながら、それらを上手く活用することでオンラインカジノの成績も変化が生じることでしょう。
フィーリングによるベットも決して悪い物ではありませんが、収益の効率を考えると、やみくもにベットするよりもベット術を駆使して効率良くベットした方が良いのは言うまでもありません。

その一方で、ベット術のあまりの多さに「どのベット術が良いのか」「自分にはどのベット術が合っているのか」を考えると、答えが分からないと嘆いている方も珍しくありません。
そこで今回は、ベット術の中でも有名なことで知られているモンテカルロ法についてチェックしてみました。

モンテカルロ法とは?

モンテカルロ法は2倍配当、3倍配当のゲームで使えます。
この時点で汎用性の高いベット術だと分かるのではないでしょうか。

モンテカルロ法はまずは数字の1から3までを横に並べます。
勝利した場合、両端の数字を消します。
負けた場合、右端に数字を足します。1から3まで書かれている場合には「4」です。
そして、両端の数字を足した額をベットします。

3倍配当のゲームの場合、勝利した際に消す数字は両端2つずつになります。
数字が残り1つ、あるいは消えるまでで1セットと考えると良いでしょう。
少々難しい数式になりますので、記憶力に自信がない人はメモ帳に書いておいた方が分かりやすいでしょう。

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法のメリットとして、数式が決まっているが故に、後は淡々とプレイすれば利益にまで導いてもらえる可能性が高い点にあります。

もちろん勝負は時の運になりますので、連敗続きでなかなか上手くいかないということもあるでしょう。
しかし、統計的に見ると1セット終了時にはほぼ利益が出ているとのこと。
連敗が続くとどんどん数字ばかりが追加され、かつ軍資金も投入することになるので次第にモチベーションが低下していくこともあるでしょう。
しかし、1セット終了という明確な目的を立てやすい点もメリットなので、「どこまで頑張るのか」という抽象的な目的ではなく、明確な目的を立てやすいので区切りやすいのではないでしょうか。

ダラダラ続けてせっかくの利益を不意にしてしまうということもありませんので、気持ちを切り替えられる点もモンテカルロ法のメリットです。

モンテカルロ法のデメリット

モンテカルロ法のデメリットとしては数式が少々複雑な点です。
負けたら数字を加算、勝利したら数字を消す。
これの繰り返しになりますので、頭の中だけで考えるのは難しいことでしょう。
メモ帳等を用意し、常に数字をメモしながらのプレイになりますので、オンラインカジノを楽しんでいるというよりも、作業をしていると感じてしまう人もいるようです。

また、それなりに時間がかかるケースも想定されます。
オンラインカジノの魅力として、いつでもどこででも楽しめる気軽さが挙げられます。
そのため、「15分くらいオンラインカジノを楽しむ」「寝る前に少しだけ」といった楽しみ方ができる点も魅力ですが、モンテカルロ法は場合によっては時間がかかります。
「1セットだけ」と思っても、勝ち負けを繰り返していると、なかなか1セット終了もせず、時間がかかってしまいます。

モンテカルロ法は覚えておくべきベット術なのか?

モンテカルロ法は覚えておくべきベット術なのか?

これらを踏まえると、モンテカルロ法は覚えておくべきベット術だと考えて良いでしょう。
覚えるのと実際に活用するのとは別問題です。
モンテカルロ法を覚えることで、選択肢が増えることは間違いありません。

冒頭でもお伝えしたように、オンラインカジノは自由さも魅力ではありますが、フィーリングに頼ったベットでは自分自身の軍資金のコントロールもできませんし、あまり賭けていない時に限って勝利を掴んだり、逆に大きな勝負に出た時に負けてしまったり。これでは利益の効率も悪いです。

その点、モンテカルロ法はもちろんですがベット術を駆使することで、勝敗の際の効率を高めてくれます。
モンテカルロ法は規則性のあるベット術になりますので、「大きく賭けた時に限って負けた」「安全に賭けた時に限って勝った」といった、アンバランスさをなくします。
規則正しくベットを繰り返すことになりますので、自分自身のフィーリングによるアンバランスなベットにはなりませんので、ベットの匙加減が分からない初心者ほど、モンテカルロ法に頼ってみるのも悪くはないでしょう。

まとめ

モンテカルロ法は少々複雑な法則で行われるベット術ではありますが、だからこそ誰もが「その通りに遂行することでチャンスを掴める」ベット術です。

ベットくらい自由に楽しみたいという人にとっては少々窮屈に感じる部分もあるかもしれません。
しかし、規則性があるからこそ、こなすことで利益のチャンスが広がるのもまた、事実ですのでなかなか思うようにオンラインカジノで勝利を掴めないと嘆いている方は、モンテカルロ法を活用してみるのも決して悪い選択肢ではありません。

賭け方を変更するタイミングは重要

ルーレットで勝ちたいなら別色に賭ける

ルーレットで勝ちたいなら別色に賭ける

ルーレットでは同じ色に賭け続けていると、立て続けに勝てる場合があります。
これはオンラインカジノのルーレット以外でも起こる要素であり、同じ色で延々と勝負しておけばいつの間にか勝っているという状況になることがあります。
色を変えるのが面倒だと感じているなら、この攻略法を使うといいでしょう。

しかし、何度も同じ色に賭けていると負ける可能性が高くなります。
そこで7回目に到達した場合は、別の色を狙うようにしましょう。
別の色に切り替えてしまえば、最終的には7連勝が実現できるかもしれません。
特にパーレイ法を活用する場合は考えたほうがいいでしょう。

ルーレットは7回目以降に同じ色が出難い傾向

オンラインカジノのルーレットでは、同じ色に止まり続けるという可能性がそれなりにあります。
延々と同じ色に止まる可能性もあるため、同じ色を狙い続けるという攻略法も実際に存在します。
この方法を有効に使っていけば、一気に勝率を高められる場合があります。

しかし、どのような状況でも同じ色が出続けるというのは確率的にも難しいといえます。
場合によってはどこかで別の色に変わってしまい、当たらないような状況が生まれるかもしれません。

実は7回目以降になると、同じ色に止まる確率というのは1%以下となります。
要は7回連続で同じ色に止まる可能性というのはほとんどないのです。
そこで6回目まで同じ色に止まった場合は、次の動向を考えて別の色にベットするという攻略法があります。

この方法を使えば、同じ色を続けていた場合よりも連勝する可能性が高くなります。
これを7回目の法則として紹介しているサイトもあるほど、現在では多くのオンラインカジノユーザーに採用されています。

色が違うと的中扱いにならないルーレットでは、色別にベットする場合はしっかりと動向を確認しておいたほうがいいでしょう。
また、同じ色が延々と続くような流れはいつか途切れるものと考えてください。
途切れる状況がどこで生まれるか慎重に考えつつ、7回目以降になったら色を変えるように心がけましょう。
ベットする対象を変えた決断がいい結果をもたらすのであれば、連勝する可能性はさらに高くなり、配当面でも大きな金額が期待できるでしょう。

パーレイ法を利用している場合はより考えて色を選ぼう

パーレイ法を利用している場合はより考えて色を選ぼう

パーレイ法を活用している場合、色の違いによって連勝が止まり、利益が損失に変わってしまう状況は避けなければなりません。
そこで色を変えるタイミングをしっかりと考えましょう。
色を変えるタイミングが上手に成功すれば、パーレイ法によって大きな利益が得られます。
場合によっては1ドルが60ドル以上に変わってくれる場面もあります。
少しでも的中しやすい環境を作りだすためにも、まずは色を選ぶタイミング等をしっかりと考えておくのです。

同じ色が続く状況も生まれるかもしれませんが、7回以上同じ色が続く可能性は非常に低く、ほとんど見られないことです。
仮に7回目も同じ色が続いた場合は、8回目以降で同じ色が続く可能性は非常に低くなります。
パーレイ法を利用している場合、基本的に負けないようにゲームを進めなければなりませんので、パーレイ法で負けないようにする対策が必要となります。
そこで重要となるのが色変えという選択肢であり、別色にベットする方法をしっかりと考えなければなりません。

しっかりとベットする対象を検討して連勝を続けられるように心がけるほか、勝ちやすい環境をしっかり整えて利益を大きく増やしていく方法も考えなければルーレットでは勝てません。
より勝ちやすい環境をしっかり整えておくためにも、まずは色替えのタイミング等をしっかりと把握して、勝つために何が必要なのか慎重に考えておくのです。
最終的に利益を得られるパーレイ法を成功させるには色をどこかでしっかり変えましょう。

ルーレットは勝ちやすいパターンが突然変わる

ルーレットは勝ちやすいパターンが突然変わる

同じ色が続いている状況は勝ちやすいと感じられるかもしれませんが、同じ色が続いているというのはいつまでも続くことではありません。
最終的には別の色に変わってしまい、自分が狙っている色とは異なる状態となる可能性があります。
オンラインカジノのルーレットで勝ちたいと考えているなら、まずはルーレットで狙う色を決めると同時に、色をどこかで買えるような方針をしっかりと考えなければなりません。

色を変えるタイミングはどれだけ遅くても7回目までに考えておきましょう。
7回目以降は同じ色が揃う可能性がかなり低くなっているので、狙い続けると大きな損失を計上する可能性があります。
同じ色を狙う場合は、どこかで色を変えると考えておきましょう。
色を変えるタイミングをしっかりつかめば、将来的に得られる利益は大幅に増えてきます。
同時にルーレットで連勝を逃す可能性が大幅に減るため、勝ちやすくなるでしょう。

同じ色が続くような環境はなかなか整わないため、色を変えるタイミングは重要です。

安全運営の鑑ともいえる老舗カジノ

業界を牽引する老舗オンラインカジノ

業界を牽引する老舗オンラインカジノ

オンラインカジノ業界は競争が激しく、毎年多くのオンラインカジノが誕生し、そして消えていきます。
そうした厳しい業界の中で、長年トップクラスのオンラインカジノとして続いているのがジャックポットシティカジノです。

ジャックポットシティカジノが誕生したのは1998年のことで、現在その時期から運営を続けられているオンラインカジノはジャックポットシティカジノを含めほんのわずかしかありません。
ジャックポットシティカジノがこれほどまで長く人気を維持しながら運営を続けられている一番の理由は、業界ナンバーワンと言われるソフトウェア会社と直結していることによるものでしょう。

オンラインカジノはなによりもゲームの質が求められます。
利用者に本当のカジノてプレイしているような感覚を与えることができなければ、そのオンラインカジノは長く運営を続けることができないでしょう。
ジャックポットシティカジノが提供しているゲームはマイクロゲーミング社のゲームです。
最近はライブゲームに強いエボリューションゲーミングのソフトウェアも採用していますが、メインはマイクロゲーミング社のゲームとなっています。

マイクロゲーミング社は1994年に誕生したソフトウェア会社で、世界初のオンラインカジノの設立にも貢献しています。
オンラインカジノが誕生できたのは、質の高いカジノゲームが開発されたことによるものなので、マイクロゲーミング社はオンラインカジノを誕生させたソフトウェア会社であるとも言えるでしょう。

マイクロゲーミング社のゲームは常に最先端にあり、新作が登場する度に利用者を驚かせています。
グラフィック、サウンド共に臨場感を感じられる高い質となっているので、本当のカジノにいるような興奮を与えてくれます。
世界にはオンラインカジノ用のソフトウェアを開発している会社が多くありますが、マイクロゲーミング社ほど質の高いゲームを開発できている会社はないでしょう。

こうしたマイクロゲーミング社のグループに含まれている企業により、ジャックポットシティカジノは運営されています。
新作を含め、質の高いマイクロゲーミング社のゲームをいつでも利用者に提供することができていることから、ジャックポットシティカジノは長きにわたり高い人気を維持することができます。

安全性の証明であるマルタライセンスを取得

安全性の証明であるマルタライセンスを取得

ジャックポットシティカジノはゲームの質が高いだけではなく、安全性にも優れたオンラインカジノです。
合法運営しているオンラインカジノは、必ずカジノを合法としている海外の国の政府からライセンスを受けて運営を行っています。
このライセンスこそがオンラインカジノが安全なギャンブルである証明となっているのですが、ライセンスを発行する国によりライセンス発行審査の内容が違うため、ライセンスを持っていれば安全だとは一概に言うことができません。

しかしジャックポットシティカジノが取得しているライセンスは、マルタ共和国が発行しているライセンスであり、このマルタ共和国のライセンス審査は世界でもっとも厳しいことで知られています。
審査に半年以上の時間をかけて行い、その審査の1つにでも引っかかってしまうとライセンスを取得することができません。
また、ライセンス取得後に不正や安全性に欠ける点が発覚した場合、すぐにマルタ共和国政府によってライセンスを剥奪、または運営停止とされてしまいます。
その為、マルタライセンスを取得しているオンラインカジノは、常に安全で公平公正なギャンブルサービスの提供を心懸けています。

そしてさらにジャックポットシティカジノは、オンラインカジノの監査機関の中でももっとも信頼性の高いイーコグラの監査を定期的に受けています。
イーコグラの監査はどんな大手オンラインカジノでも一度でクリアするのは難しいと言われているほど厳しく、イーコグラから認定を受けていればそれだけで安全なオンラインカジノと認めることができます。
ジャックポットシティカジノは、マルタライセンス取得に留まらず、イーコグラの認定も受けているので、安全性の面でもオンラインカジノ業界トップクラスとなっています。

魅力的な入金ボーナス

魅力的な入金ボーナス

オンラインカジノはチップがもらえるボーナスプロモーションが魅力となっていますが、このボーナスプロモーションの点でもジャックポットシティカジノは優れています。

オンラインカジノのボーナスプロモーションの中で、もっとも豪華なのが初回入金ボーナスです。
初回入金額と同額のボーナスを最大で300ドル程度もらえるので、入金した資金の2倍の資金でゲームに挑むことができます。

初回入金ボーナスというだけあり、初回の入金時限定のプロモーションなのですが、ジャックポットシティカジノは初回だけに留まらずなんと4回目の入金まで、入金額と同額のボーナスを400ドルまでもらうことができます。
初回から4回目まで400ドル以上の入金を続ければ、1600ドルものボーナスをもらうことができます。
これほどまで豪華でお得な入金ボーナスはジャックポットシティカジノ以外にはありません。
質の高いゲームに、確かな安全性、そしてこのボーナスプロモーションと、ジャックポットシティカジノには他のオンラインカジノを凌駕する魅力的な特徴があります。

高い信頼感の中に手軽さがあるソフトウェア

オンラインカジノを楽しむにあたって、多くのユーザーが気にしているのは「勝てるのか」なのではないでしょうか。

高い信頼感の中に手軽さがあるソフトウェア

オンラインカジノには様々なゲームがありますが、それらは決してオンラインカジノ固有のものではなく、いわば他のスマートフォンアプリやゲームでも楽しめます。
それらとオンラインカジノが決定的に異なる点といえば「利益を得られるのか」です。

もちろんゲーム性も楽しいですし、特に近年はライブゲームなど臨場感溢れるゲームも登場していますので、オンラインカジノの楽しさの幅が広がりつつあるのも事実ではありますが、やはり「利益」こそ、オンラインカジノの最大の魅力です。

しかし、利益を得るためには勝利しなければなりませんが、勝利のためには「公正なオンラインカジノなのか」が問われています。
どのオンラインカジノ業者もその点はよく理解していますので、様々な形で公平性をアピールしていますが、ソフトウェアとして公平性が高いことで知られているのがネットエントです。

ネットエントとは?

ネットエントは1996年創業の会社です。
まだまだオンラインカジノはおろか、ネットそのものがマイナーだった頃からの企業で、地道に活動してきた企業です。
そんなネットエントは、数あるオンライカジノのソフトウェアの中で「もっとも公平なのではないか」との声もあるほど。

ネットエントとは?

その理由として、ネットエントは第三者機関からの認定を受けています。
もちろん他のソフトウェアも第三者機関からの認定を受けているのですが、ネットエントはTST、SKL、eCOGRAの三つの第三者機関から「公平」だと認定を受けています。
通常、TSTかSKLのどちらかのみの認定を受けるだけの業者が多いのですが、ネットトレントはその二つに加えてeCOGRAからも認定を受けています。

TSTとSKLはランダムナンバージェネレーターと呼ばれる、乱数発生プログラムによる検査で「不正がないのか」をチェックします。
どちらか一方から認定を受けていれば、公平性は間違いないと考えてよいのですが、双方から公平だとの評価を得ている点。
さらにはプレイヤー保護という点に力を入れているeCOGRAからも評価を受けています。
eCOGRAとTST、SKLは微妙にコンセプトが異なります。

TSTとSKLは「ゲームに不正がないのか」を確認する機関で、eCOGRAは「ユーザーが健全に楽しめるオンラインカジノなのか」を確認する機関です。
ネットエントは、そのどちらからも認定を受けていると知れば、健全な業者であることが分かるのではないでしょうか。

eCOGRAの審査はとても厳しい

実はeCOGRAの審査はとても厳しいことで知られています。
オンラインカジノの公平性はもちろんですが、何よりも重視しているのが「ユーザーが健全に楽しめるのか」という点になります。
また、eCOGRAは審査料がとても高いことから、審査を受けるだけでもそれなりに体力に自信のある業者だと分かりますし、ましてやそこで審査をクリアしているという点からも、多くのユーザーが公平に、安心に遊べるソフトウェアだと分かるのではないでしょうか。

ネットエントがオンラインカジノユーザーから「安全」「公平」との評価を多く得ているのは、それだけの「証拠」もあるので決して大げさではありません。

信頼感の中で気軽に遊べる点が魅力

ネットエントの魅力は信頼感の高さですが、それだけではありません。
特にネットエントは、オンラインカジノの中でも「手軽感」に優れていると言われています。
なぜならネットエントはダウンロード不要のブラウザタイプのオンラインカジノをリリースしています。

信頼感の中で気軽に遊べる点が魅力

ダウンロードしなければならない場合、そもそもダウンロードの手間がかかりますし、機種に依存する部分もあります。
ダウンロードしたものの何もできない、あるいはそもそもダウンロードそのものができない…といったユーザーもいるかもしれませんが、ブラウザタイプでダウンロードする必要がないタイプのオンラインカジノになりますので、幅広く楽しめます。
ロースペックのPCでも問題なく楽しめるタイプとなっていることから、世界中で多くのユーザーを獲得しています。

その一方、ブラウザタイプでありつつクオリティの高いゲームをリリースしていますし、さらにはモバイルタイプもリリースするなど、高い技術力を兼ね備えていることも分かります。

まとめ

ネットエントがなぜ高い人気を集めているのか、理由を知れば納得できるのではないでしょうか。
手軽且つ信頼感の高さ。
この両方があるからこそ、ネットエントを選ぶユーザーが多いです。
オンラインカジノをどれだけ楽しめるのかは、利益次第ですが、利益を得られるのかはソフトウェアの公平性が大前提です。
3つの第三者機関から認定されているネットエントは、多くのユーザーにとって「より利益を狙える」オンラインカジノです。

勝利よりも不敗に重点を置いた攻略法

オンラインカジノは勘と運だけでは攻略できない

オンラインカジノは勘と運だけでは攻略できない

オンラインカジノのペイアウト率は95%を超えます。
この高すぎるペイアウト率に惹かれて、非常に多くのプレイヤーがオンラインカジノを利用しています。

ペイアウト率というのはギャンブルにいくら費やし、いくら払い戻されたかを表すものです。
たとえば、ペイアウト率が100%だと、費やした金額の100%すべてが戻ってくることを示しています。
これが80%だと、手元に戻ってくるのは費やした金額の80%ということになります。

日本国内で利用できるギャンブルのペイアウト率は、パチンコ80%、競馬70%、宝くじ40%となっています。
初心者でも大当たりを引きやすいパチンコの場合でも80%なのですから、オンラインカジノがどれほど勝ちやすいギャンブルか想像することができるでしょう。
しかしながら、どれだけペイアウト率が高くても100%を切っていれば、プレイすればするほどトータル収支はマイナスへと寄っていきます。

また、大きな勝負をし負けてしまうと、資金不足に陥りプレイ継続不可能となってしまう場合もあるので、どれだけペイアウト率が高くても勘と運だけではオンラインカジノを攻略できません。
オンラインカジノで収支をプラスにしたいのであれば、負けない攻略法を用いる必要があります。

実際、オンラインカジノには色々な攻略法があり、それは古くから多くのギャンブラーにより効果を証明されてきたものです。
攻略法を用いれば、プレイ回数を重ねても収支をプラス方向へ伸ばしていくことが可能となりますので、オンラインカジノを利用する場合は攻略法を用いることをお勧めします。

負けないことに焦点を置いたマーチンゲール法

負けないことに焦点を置いたマーチンゲール法

オンラインカジノの攻略法はカジノの攻略法でもあるため、300年以上前から存在する攻略法もあります。
そうした歴史ある攻略法の1つがマーチンゲール法です。

マーチンゲール法は18世紀にフランスで登場した攻略法で、50%の勝率のゲームに用いることができます。
マーチンゲール法のなによりもの特徴は、絶対に負けないというところにあります。

攻略法というと勝つことを目的としているものばかりのように思ってしまいますが、負けないことに焦点を置いた攻略法もあるのです。
マーチンゲール法の特徴である「負けない」というのは、ただ勝負に勝つことを指すのではなく、収支をマイナスで終わらせないということです。
つまり、利益を残して終えられるということですので、マーチンゲール法を用いれば結果的に資金を減らすことはありません。

マーチンゲール法の賭け方について

マーチンゲール法の賭け方について

攻略法により賭け方が大きく違うので、攻略法ごとに用いるにあたっての難易度が違います。
マーチンゲール法はそうした攻略法の中でも賭け方がとても単純でわかりやすいので、初めて利用する方でも失敗することはまずないでしょう。

マーチンゲール法の賭け方は、負けたら賭け金を倍にしていく、ただこれだけです。
そして、1度でも勝ったらそこでマーチンゲール法はいったん終了となり、また初めからスタートすることになります。

初めのゲームで1ドルを賭け負けた場合、次のゲームでは2ドルを賭けます。
そのゲームでも負けると3回目のゲームでは4ドルを賭け、また負けると次は8ドル、16ドル、32ドル、64ドル、128ドル、256ドルと連敗に応じて賭け金を倍にしていきます。
なぜこうして負ける度に賭け金を倍にしていくのかというと、それは連敗数に関係なく1度勝つだけで負け分を巻き返し収支をプラスにすることができるからです。

初回のゲームに1ドルを賭け負けると収支額は-1ドルになります。
2度目のゲームでは2ドルを賭けることになり、2度目でも負けてしまうと収支は-1ドルに-2ドルが加わり-3ドルとなります。
3度目のゲームでは2度目の倍となる4ドルを賭けます。
ここで勝てれば4ドルを得られることになるので、収支は+1ドルになります。
これは連敗がどれだけ続いても変わりません。

たとえば、1ドルでスタートし5連敗すると収支は-31ドルとなります。
6回目のゲームでは32ドルを賭けることになるので、ここで勝つと収支は+1ドルになります。

このようにマーチンゲール法は、1度でも勝てた場合に初めのゲームに賭けた金額分プラス収支となりますので、負けることなく結果勝ちとして終えることができます。
連敗が続くと賭け金がどんどん増えていってしまいますが、初めからそれを見越してある程度の資金を用意しておけば、資金を失ってしまうことに対して心配する必要がなくなります。

ギャンブルにおいて、資金を失ってしまうという不安は負けに繋がってしまいます。
気持ちに余裕がなければ慎重にゲームをプレイすることができなくなりますし、焦りから無謀とも言える大きな勝負をし大負けしてしまう場合もあります。
マーチンゲール法を用いればこうしたギャンブルにおいての隙を埋めることもできます。
そうした精神的な安定を得られるというのもマーチンゲール法の魅力であり、オンラインカジノにおいて多くのプレイヤーに用いられる理由の1つとなっています。

初心者でも手が出せる奥深いゲーム

オンラインカジノには多種多様なゲームが用意されています。
選択肢が多い点はありがたい一方で、これからオンラインカジノを始める人や、まだオンラインカジノを始めておらず、何から始めようか迷っているという人は、ゲームの多さがかえって躊躇を生んでいるのではないでしょうか。

そのような人におすすめのゲーム、それがバカラです。
バカラがどのようなゲームなのかや、なぜ初心者におすすめなのかについて、チェックしてみるとしましょう。

バカラってどんなゲームなのか

バカラってどんなゲームなのか

バカラはトランプを使ったゲームで、バンカーとプレイヤーがそれぞれカードを引き、どちらが「9」に近いかを競うものです。
比較的シンプルなのですが、実はここに落とし穴があります。
それは、「プレイヤー」とは自分自身ではなく、あくまでも「他のプレイヤー」であって、バカラは自分ではない他のプレイヤーとバンカーが勝負するのを見て、どちらが勝つのかを賭けるゲームです。
つまり、バカラはゲームのルールを知らなくとも、どちらが勝つのか、あるいは引き分けるのかを当てるだけのシンプルなゲームです。

自分自身がプレイヤーとなって勝負するブラックジャックやポーカーのようなトランプゲームの場合、ルールを覚えなければ勝負が成り立ちません。
しかし、繰り返しになりますがバカラは自分がプレイヤーとなってバンカーと戦うわけではありません。
他のプレイヤーとバンカーが戦い、どちらが勝利をつかむのか、あるいは引き分けるのかを当てるので、ルールを把握していないとしても、賭けることくらいはできるのではないでしょうか。

選択肢としてもバンカーの勝利、プレイヤーの勝利、引き分け。
この3種類のみになりますので、決して緻密に調べたりデータを駆使しようとしたりせずとも、「何となく」賭けるだけでも3分の1の確率で勝利することができるということです。

バカラが初心者向けとする理由とは?

バカラが初心者向けとする理由とは?

つまり、ルールを覚える必要もなければその日延々と戦いを見てデータを収集しておかなければならないということもありません。
その時の感覚で、さらには毎回賭けなければならない訳ではありませんので、気が向いた時だけ賭ければよいのです。
このような特徴を考えると、オンラインカジノの初心者であっても十分に楽しめるのではないでしょうか。

ギャンブラーとしての知識や経験、スキルさえも必要ありません。
ましてや駆け引きも無縁です。

近年、オンラインカジノの中ではビデオゲームやライブゲームが人気を集めていますが、これらのゲームはバンカーとの駆け引きを求められます。
そのため、心理戦が苦手な人にとっては大きな負担となってしまいますし、バンカーの駆け引きのおかげでなかなか思うような結果を残せない初心者もいるでしょう。
上級者ともなればそのような「駆け引きの妙」を楽しめるかと思いますが、初心者にとってはハードルが高いかもしれません。

その点、バカラであれば自分が遊戯するわけではありませんので、それまでの経験等も関係ありません。
初心者でも安心して楽しめると言っても、決して大げさではないことが分かるのではないでしょうか。

初心者でも遊べる上に奥が深い

初心者でも遊べる上に奥が深い

このような特徴を考えると、バカラが初心者に向いているゲームだと分かるかと思いますが、一方で実はとても奥深いゲームでもあります。
なぜなら、バカラはベット術を駆使することで、より大きな利益を狙ったり、あるいは負けを帳消しにするなど、様々な方法があるからです。
マーチンゲール、あるいはモンテカルロといった手法を駆使することで、バカラはさらに盛り上がることでしょう。

バカラはいわば「運」によって決まるゲームです。
他のゲームのように、ギャンブラーとしてのスキルが問われるものではありませんが、一方でベット術を覚えることによって勝率そのものではなく、「利益の効率」は変わります。
もちろん何も考えず、その時の気持ちで賭けるだけでも楽しいものですが、ベット術を覚えることで、何も考えずにベットしているだけでは得られない利益やスリリングな展開が待っているのも事実です。

また、バカラは自分自身が考えるのはあくまでも「結果」だけですので、ベット術を考えながらのゲームでも決して大きな負担にはなりません。
その為、ベット術の練習のためのゲームとしても有意義です。
ベット術の実践場所として考えると、初心者だけではなく、脱初心者にとっても有意義なものとなりますので、バカラの人気が幅広いものとなっているのもよく分かるのではないでしょうか。

最後に

バカラがなぜ初心者向けとされているのか、特徴を見るとなぜ初心者向きとされているのかが分かるのではないでしょうか。
同時に、脱初心者を考えている人にもぴったりですし、ベット術を駆使すれば上級者であっても楽しめます。
このように、バカラがオンラインカジノの中でも幅広いユーザーから人気を集めているのは決して偶然ではなく、確かな理由があることが分かるのではないでしょうか。

倍賭け法のリスクヘッジを目指した攻略法

ココモ法という攻略法は、リスクは比較的低いです。
よくマーチンゲール法と比較されていますが、ココモ法はベット額が増えづらいメリットがあります。
ただ注意すべき点もあって、基本的には3倍配当のゲームのみ有効です。

ココモ法の具体的な賭け方

ココモ法の具体的な賭け方

ココモ法のやり方ですが、前回と前々回を加算した分をベットする事になります。
それだけに後述のマーチンゲール法よりは、リスクを抑えられるのです。

例えば1ドル賭けてゲームを1回プレイしてみたものの、負けてしまいました。
2回目のゲームは、1ドルだけ賭けるのです。
前回と前々回の2つの数字を加える訳ですが、そもそも2回目には「前々回」はありませんので、前回分だけ賭ける事になります。

そして2回目のゲームでも負けてしまった時は、3ゲーム目は2ドル賭けます。
1回目は1ドルで2回目も1ドルだったので、2ドルになるのです。
そして4ゲーム目は、3回目の2ドルと2回目の1ドルの2つを加えて、3ドルだけ賭けます。

負け続ける限りは、このように前回と前々回の分を加算する賭けを繰り返していきます。
勝ったら、賭け金は1ドルにリセットします。
このやり方ですと、どこかのタイミングで勝てば必ず利益が発生するのです。
例えば3ゲーム目で勝つ事ができれば、利益は3ドルになります。
また8ゲーム目で勝てれば10ドルの利益になりますし、9ゲーム目は15ドルになるのです。
後述のマーチンゲールという攻略法ですと、これだけ大きく稼ぐのは難しいです。

マーチンゲール法とはどのような攻略法か

マーチンゲール法は、もっとシンプルです。
負け続ける限りは、賭け金を2倍にしていきます。

例えば1ゲーム目で1ドル賭けて負けた時は、2ゲーム目は2ドル賭けます。
3ゲーム目は4ドルで、4ゲーム目は8ドルといった具合です。
どこかのタイミングで勝てば、賭け金は1ドルに戻します。

この方法ですと、どこかで連敗が止まれば利益が発生するのです。
2倍配当のゲームであれば、3ゲーム目に勝った時には1ドル分の利益を得る事ができます。
4ゲーム目でも、1ドル分の利益になるのです。
上述のココモ法と違って、ルールはあまり複雑ではありません。

ローリスクなココモ法

ところでマーチンゲール法は、リスクは少々大きくなってしまいます。
賭けるお金を2倍にする訳ですから、連敗が続くと大きなお金が必要なのです。
実際6ゲーム目には、32ドル賭けなければなりません。

ところがココモ法の場合は、リスクはそこまで大きくありません。
たとえ4ゲーム目でも賭け金は3ドルであり、マーチンゲール法のように8ドルではないのです。
つまりココモ法の方が、賭け金が増えるスピードは緩やかなのです。

そもそもオンラインカジノで賭ける事ができるお金には、限界があるでしょう。
お金を無限に持っているなら、確かにマーチンゲール法も悪くありません。
しかし実際に賭けられるお金には、もちろん限界があります。
それを考慮すると、マーチンゲール法よりはココモ法の方が優れています。

ココモ法の方が利益額は大きい

ココモ法の方が利益額は大きい

それとマーチンゲール法には、利益額のデメリットもあるのです。
確かにどこかのタイミングで勝つ事ができれば、確実に利益を得る事はできます。
ですがマーチンゲール法ですと、どのタイミングで勝っても1ドル分の利益にしかなりません。
それに対してココモ法の場合は、比較的大きな利益になるのです。

マーチンゲール法はテーブルリミットに影響されやすい

ところでオンラインカジノには、ゲームの賭け金が制限されている事も多いです。
決して無限にお金を賭けられる訳ではありませんから、注意が必要です。

例えばあるゲームでは、最大賭け金は10ドルであるとします。
その場合上述のマーチンゲール法ですと、5回目はありません。
4回目の時点で8ドルになっている訳ですから、次回の賭け金は16ドルになるのです。
10ドルを超えてしまうので、連敗が続くと大赤字になってしまいます。

それに対してココモ法の場合は、その最大賭け金に達しづらいです。
マーチンゲール法と比べると、賭け金が増えるスピードが緩やかだからです。

ココモ法の主な欠点

ココモ法の主な欠点

以上の点を考慮すると、いかにもココモ法の方が良さそうに見えます。
ただこの方法にも弱点はありますから、注意が必要です。

確かに3倍配当のゲームであれば、どこかで利益を生み出す事はできます。
ですが2倍配当のゲームですと、このやり方は通用しません。
あくまでも3倍専門の攻略法になりますから、注意が必要です。

また連敗が続くと、やや厳しくなってしまう事もあります。
そもそもオンラインカジノでは、かなり連敗が続く事も珍しくありません。
8連敗どころか、13や14連敗ぐらいになる事もよくあるのです。
それぐらい連敗が続いてしまいますと、賭けるお金が大きくなってしまうので、少々厳しいです。

とは言うものの、それでもマーチンゲール法よりは賭け金が増えるスピードは緩やかです。
利益額もそこそこ大きいですし、決して悪くない攻略法です。