leblogdemarita のすべての投稿

オンラインカジノへの入金方法として世界中で人気のエコペイズって?

昨今、ギャンブルが好きな方にとって欠かせないカテゴリーになっているのがオンラインカジノゲームで、日本から出ずに実物の通貨を使用し熱く盛り上がり楽しめるようになりました。
そのようなオンラインカジノゲームでプレイするためには、予め口座へ実物の通貨を入金することが必須となります。

ただ、オンラインカジノへの入金手段はとても多く採用されているので、入金方法について悩んでしまうことはあります。
そんな多数あるオンライン決済サービスの手段の中でも一番の人気があるのが、エコペイズであり、入金手段としてとても強く推奨をしています。

この記事では、オンラインカジノへの入金手段の一つであるエコペイズとは何なのか、またはどんなサービスなのか?どのような利点があるのか?等々詳細を説明しながら説明をさせていただきたいと思います。

エコペイズとは?

エコペイズとは

まず、エコペイズとはなんなのか?
それは英国に本拠店がある「PSI-Pay Ltd,.」の運営しているオンライン決済サービスであり、今現在159ヵ国にあり、45もの通貨が利用できます。
要するに、世界広く利用されているオンライン決済サービスで、多国間での送金、受け取りができるサービスです。

オンラインカジノでプレイする際は、口座へ実物の通貨の入金が必要ですが、エコペイズを使用することで、取引を滞りなく行うことができます。

今現在、エコペイズは大体のオンラインカジノを網羅しているので、エコペイズの口座である「エコアカウント」一つで、ありとあらゆるオンラインカジノでのお金の出し入れが、できるようになっています。

日本で言うSuicaやPayPayなどの電子マネーと類似しているのが、最初に口座であるエコペイズへの入金する事ですが、日本の電子マネーからは現金化はできません。
それに対し、エコペイズの場合エコアカウントにあるお金は、いつでも現金にすることができ、自分自身の銀行口座へ送金することができます。

オンラインカジノへの入出金の仕組み

エコペイズは、利用者(オンラインカジノプレイヤー)と事業者(オンラインカジノ運営元)を仲介するサービスです。
最初は、エコアカウントへ入金する必要があり、それからオンラインカジノへ入金します。

出金も同様に、そこから銀行口座へ入金してもらうには、オンラインカジノで送金の手続きをすることでエコアカウントへ反映され送金されます。
当然のことですが、エコペイズは事業としてオンライン決済サービスを仲介、展開しているので、無償で仲介しているのではなく、利用している方が入出金の手続きをするたびに手数料をとっています。

エコペイズの利点

エコペイズの利点

エコペイズを利用した入金には多くの利点があります。
その一つに「ほぼ全てのオンラインカジノでエコペイズが使用可能」ということで、どのようなことができるかというと、違うオンラインカジノで遊んでも、資金をまとめてマネージメントできる点です。

別々のオンラインカジノで、それぞれ違う入金方法を行ってしまうと、資金のマネージメントが複雑になり、正確な収支の計算ができなくなることです。
エコペイズでまとめてマネージメントを行うことで、勝ち逃げた損切の機会を簡単にできるようになり、最終的に勝つ確率を上げることができるようになります。

その次に、「100%日本語に対応」であることで、当然ながらサイト表示から、専用のアプリケーションも100%日本語で表示されおり、ヘルプもメールに限られるが日本語での対応も可能となっています。
このことから、英語が不得意な人でも心配の必用はなく、初心者で海外オンライン決済を行う方でも安心です。

また「バラエティーな入金方法と迅速にカウントへの反映」もエコペイズの利点で、銀行振込、仮想通貨、プリペイド決済、ポケットチェンジなど、さまざまな方法でエコペイズへの入金が可能となります。
入金処理完了後、早ければすぐに口座へ反映されるため、今すぐにオンラインカジノでプレイしたいという人もストレスはありません。

エコペイズの登録方法

登録のやり方はとてもシンプルで、エコペイズの公式サイトから完全無料で口座を開くことができます。
ユーザー名、メールアドレス、パスワード、氏名、誕生日、住所など、簡単な個人情報を入力するだけで、すぐに口座の作成ができます。

しかし、登録後はクラシック会員なので、入金は可能だが出金ができないようになっています。

エコペイズのフル機能を使用するためには、一つ上のシルバー会員以上にアップグレードの必要があります。

エコペイズ新規登録のタイミングで同時にアップグレードがおすすめで、シルバー会員へのアップグレードには本人確認書類と住所確認書類の提示、及びメールアドレス認証をしれば簡単にアップグレードができます。

まとめ

まとめ

この記事ではオンラインカジノへの入金におすすめのエコペイズとは何か?にフォーカスを当てて、オンライン決済サービスの詳細について説明させていただきました。
エコペイズアカウント一つで、ほとんどのオンラインカジノでオンライン決済ができるので、他の入金手段を持つ必要が無くなります。

さらに、エコペイズへの入金手段もいくつか準備されているのでとても利便性が良く使用できます。

オンラインカジノへの入金手段として何を使おうか迷っている方は、是非ともエコペイズのご利用をおすすめします。

ルーレットの勝ち方を把握して自分のスタイルで楽しもう

ルーレットの魅力は多々ありますが、シンプルなので初心者でも気軽に楽しめる一方、奥深さも備えていることから上級者にとっても楽しめる幅広さこそ、大きな魅力です。
つまり、勝ち方も様々です。

いわゆる堅実な勝ち方を求めることも可能ですし、一攫千金を狙った大きな勝負に出ることも可能です。
ルーレットに限らず、ギャンブルは自分のスタイルを見つけることが大切なので、ルーレットでもまた、まずは自分のスタイル・勝ち方を構築することが大切です。

ルーレットはシンプルだけど奥が深いゲーム

ルーレットはシンプルだけど奥が深いゲーム

ルーレットは0から36、あるいは37までの数字が記載された盤面が回転します、そのいずれかに玉が落ちます。
どこに落ちるのかを当てる、運の要素が強いゲームです。

つまり、プレイヤーのギャンブルスキルはさほど必要ありません。
もちろんベット術等を駆使するのであればスキルが求められますが、そこまで深く考えず、どこに玉が落ちるのかを当てるかを考えるだけでも十分に楽しめます。

ルーレットの賭け方として、まずは大きくインサイドベットとアウトサイドベットの2種類に分類できますが、一般的に初心者はアウトサイドベット、上級者はインサイドベットとされています。
その理由として、アウトサイドベットの方がオッズが低い、つまりはリスクが低い勝ち方になります。

偶数や奇数、色など大きな枠組みを賭けることになるアウトサイドベットは、当たる確率も2分の1や3分の1など高めです。
2分の1のものであれば、2回に1回は当たる計算になりますので、初心者としても楽しみやすいことでしょう。

しかしインサイドベットに関してはオッズが高いからこそ、当たる確率も低い勝ち方が多いです。
例えばストレートアップ。
こちらは数字をピンポイントで当てるものなので、当たる確率としては36分の1から37分の1。

つまり、36~37回ベットして1回当たるかもしれない確率になりますので、なかなか簡単には当たりません。

しかし、オッズは36倍から37倍になりますので、当たった時のリターンは、アウトサイドベットとは比べ物になりません。
この点は上級者にとって魅力的な特徴となっていることでしょう。

もちろん上級者といって必ずインサイドベットを行わなければならないこともなければ、初心者であってもインサイドベットにチャレンジする自由があるのは言うまでもありません。

ルーレットの勝ち方を設定しておこう

ルーレットの勝ち方を設定しておこう

ルーレットを楽しむのであれば、初心者であれ上級者であれ、まずは勝ち方をイメージすることが大切です。

先にもお伝えしたように、インサイドベットとアウトサイドベットが用意されていますが、これらはいわば勝ち方の分類と考えることもできます。
インサイドベットは比較的堅実な勝ち方が待っていますし、アウトサイドベットは派手な勝ち方が待っているからこそ、それぞれ初心者・上級者と分類できます。

つまり、自分自身が初診者か上級者かという点だけではなく、どのような勝ち方を想定するのかによって、賭け方も見えてくることでしょう。
できればリスクを抑え、堅実に勝ちを拾いたい人はアウトサイドベットの方が良いですし、多少のリスクがあるとしてもより大きな勝利を目指したいのであれば、インサイドベットにチャレンジした方が良いでしょう。

アウトサイドベットとインサイドベット

アウトサイドベットとインサイドベット

大きな勝利を目指すのであればインサイドベット、手堅い勝利を目指すのであればアウトサイドベット。
これがルーレットの勝ち方の不文律になるのですが、インサイドベットかアウトサイドベットかは自由です。

決して初めに設定しなければならないものではありませんので、例えばインサイドベットで楽しんでいたものの、なかなか思うように勝ちを拾えないので次のゲームはアウトサイドベットに賭けることも何ら問題ありません。
もちろんその逆も然りです。

「少額でもOK」マーチンゲール法・モンテカルロ法の有効活用

マーチンゲール法・モンテカルロ法ともに、オンランカジノの有効な攻略法として連日多くの人々が利用しています。
一方で誤った使い方によって、深刻なトラブルや問題に遭遇してしまったり、一向に勝てなかったという経験談も耳にします。
今回は「少額でもOK!マーチンゲール法とモンテカルロ法の失敗しにくい有効活用方法」をご紹介します。
 
 

2倍配当・勝率50%のゲームで運用する

2倍配当・勝率50%のゲームで運用する

「マーチンゲール法とモンテカルロ法は、基本的に2倍配当のゲームに有効です」
この一文から盲目的に2倍配当と思われるゲームを選んでしまうことがあります。
しかし、どちらの攻略法も「2倍配当のゲーム、それも勝率が限りなく50%に近いゲーム」でなければ、高い能力を発揮できません。
また、マーチンゲール法・モンテカルロ法ともに「シンプルな攻略法である反面、適応ゲームが限られている」という点もゲーム選びのポイントになります。
 
安易に選びやすいゲームとして「バカラ」や「ルーレット」が挙げられます。
両ゲームともに2倍配当のゲームであり、オンラインカジノ初心者でも取り掛かりやすいゲームです。
しかし、攻略法の有効活用には「運用時の注意点」への対処が必要になります。
  
  

「バカラ」運用時の注意点

「バカラ」運用時の注意点

まず「バカラは厳密に言うと、ハウスエッジの影響で配当が2倍以下・勝率が50%以下」という点が、マーチンゲール法・モンテカルロ法の運用で障害になります。
「ハウスエッジ」とは、運営元の取り分のことであり、バカラの場合1~2%位を勝利時に手数料として徴収されることが定番です。
つまり、バカラは2倍ではなく1.98倍程度の配当になります。
少額に思えるかもしれませんが、その影響は意外と大きいものが在ります。
 
実際にマーチンゲール法とモンテカルロ法をバカラで運用すると利益で損失分が十分に回収されない場合も少なくありません。
マーチンゲール法では、勝ったのに損失分が回収できず、モンテカルロ法では、数列の数字が消せたのになぜかトータルで損をしているのです。
バンカーとプレイヤーでは、それぞれ若干ハウスエッジが異なり、プレイヤー側の方が少なめです。
 
そのため、一見プレイヤーに賭けたほうが安全のように思えます。
しかし結論を言えば、プレイヤー側に賭けると今度は勝率がバンカーを下回り、勝率は50%を切ります。
バカラは、バンカー側が若干有利に働くようにルールが設定されているため、勝率もバンカー側の方が高めです。
厳密に50%でないゲームなので、これが問題になります。
 
つまり、マーチンゲール法とモンテカルロ法を運用してもプレイヤー側でプレイすると、なかなか回収できない場合があるのです。
特にモンテカルロ法の場合、プレイヤー側でずっと賭けていると、思った以上に連敗が続きます。
そうなると、数列の数字がどんどん増えてしまい、回収ラインに到達できません。
そのうちに資金が尽きて攻略法が破綻するという危険性すらあります。
このような理由で、バカラに関してはマーチンゲール法とモンテカルロ法の運用を回避するのがおすすめです。
  
  

「ルーレットで」運用時の注意点

「ルーレットで」運用時の注意点

ルーレットは厳密に言うと、勝率50%以下」という点に注意が必要です。
ルーレットには「オッドイーブン」や「レッドブラック」など、二者択一の賭け方があります。
「奇数か偶数」「赤か黒」という選び方で、勝率50%のように思えますが、実はいずれにも該当しない「0」が存在します
つまり、この「0」が出た場合、どちらに賭けても負けです。
 
マーチンゲール法では、そこまで致命的な問題ではありませんが、モンテカルロ法の場合は、回収しにくくなるという点で注意が必要です。
ただ、「0」だけしかないヨーロピアンタイプであれば、その欠点は軽微で、マーチンゲール法とモンテカルロ法が運用できます。
 
一方、ルーレットが「アメリカンタイプ」や「メキシカンタイプ」だった場合、マーチンゲール法とモンテカルロ法が崩壊します
なぜならアメリカンタイプは、「00」が追加され、メキシカンタイプは「00」、「000」が追加されるからです。
ここまで例外の数字が増えてしまうと、マーチンゲール法とモンテカルロ法の勝率に与える影響は深刻です。
マーチンゲール法とモンテカルロ法が機能しなくなる可能性もあります。
こういったリスクがあるため、マーチンゲール法とモンテカルロ法は、より影響の少ないヨーロピアンタイプでのプレイがおすすめです。
  
  

攻略法を有効活用するための注意ポイント

『バカラ』の注意ポイント

  1. ハウスエッジの少ない設定を選び、損失が回収できるか事前に計算する
  2. 稀にハウスエッジを設定していない場合があるので、そのバカラを選ぶ
  3. マーチンゲール法とモンテカルロ法がスムーズに運用できない可能性があるので、極力別のゲームをプレイする

 
『ルーレット』の注意ポイント

  1. ルーレットには、ハウスエッジがないため「マーチンゲール法」「モンテカルロ法」ともに運用OK
  2. 勝率が限りなく50%に近い「ヨーロピアンタイプ」でプレイする

オンラインカジノ ボーナスの種類と獲得方法

オンラインカジノのボーナスには入金が必要なものと、不要なものがあります。
そして、ボーナスの種類や運営会社によってキャッシュの獲得方法も異なります。
今回は、オンラインカジノのボーナスの種類や獲得方法、そしてボーナス条件の確認方法についてご紹介します。
 
 

ボーナスは入金の有無によって分けられる

ボーナスは入金の有無によって分けられる
 
オンラインカジノのボーナスは大きく分類すると、入金の有無で分けられます。

★入金が必要なボーナス 下記のような入金増量サービスがあります。
★入金ボーナス
金額を入金するとその金額の何割かが同時にボーナスとして追加されます。
入金ボーナスの割合は運営会社によって異なりますが、10~30%程度です。
また、オンラインカジノが力を入れている決済手段によってはさらに10%上乗せされるケースもあります。 
例えば100ドル入金した場合、10ドルが入金ボーナスとして付与され、指定した手段で入金すると更に10ドル追加でボーナスが付与されるといった仕組みです。

★定期的なボーナス
指定された期間に指定された金額が入金されているユーザーに、その数%~10%程度を付与するといったボーナスです。
定期的に入金するだけで得られるボーナスなので、ある程度オンラインカジノを楽しんでいるプレイヤーであれば活用するのも得策でしょう。

★誕生日ボーナス
オンラインカジノが指定する条件(入金実績や本人確認等)を満たしている場合、アカウントに登録した誕生日になると毎年追加されるボーナスです。
追加ポイントはプレイ実績やオンラインカジノによって異なります。
 
☆入金が不要なボーナス 下記のような無料サービスがあります。
☆登録ボーナス
文字通りアカウントを登録するだけでボーナスが貰える入金不要のボーナスです。
気軽に獲得できるボーナスですが、30~40ドル相当とボーナスとしては高めな金額に設定されています。
また、オンラインカジノによってはボーナスの種類を選択して受け取れる場合もあります。
 
☆キャンペーンのボーナス
オンラインカジノの運営会社が無条件で配布しているボーナスです。
完全にオンラインカジノによって異なり、数ドル程度のボーナスから高額獲得も可能な大型ボーナスも存在します。
 
その他にもボーナスとは若干性質が異なりますが、登録時にキャンペーンコードなどを入力するともらえる特典もあります。
ネットでキーワードが公開されているケースもあるので、事前に調べてみるのも良いかもしれません。
 
 

オンラインカジノボーナスの獲得方法

オンラインカジノボーナスの獲得方法
 
オンラインカジノボーナスの獲得方法は2つあります。
1つ目は「サポートに連絡して獲得するボーナス」2つ目は「条件を満たせば自動で獲得できるボーナス」です。
 
1)サポートに連絡してボーナスを獲得する
サポートにメールをしてボーナスの申請をする方法です。
合言葉を伝えるなど、様々な条件が用意されている場合もあります。
 
2)条件を満たして自動的にボーナスを獲得する
ボーナス条件を満たした際にクリア画面が表示され、受け取りに同意すると獲得できます。
気軽に受け取れるので、便利な方法といえるのではないでしょうか。
 
また、アカウントのメッセージボックスに通知が届いてボーナスの受け取りの可否を決定するケースもあります。
上記のいずれもプレイヤーから申請して受け取る方法ではありません。
 
 

ボーナス条件の確認方法

ボーナス条件の確認方法
 
多くのオンラインカジノでは利用規約を必ず設定しています。
ユーザー登録や出入金に関する責務、カジノゲームのルールなど様々な項目があり、ボーナス条件についても確認できます。
 
一般的にボーナス規約には、ボーナスの消費条件や出金条件、ゲームの何%をベット金額としてカウントするかなどが記されています。
そして同じオンラインカジノであっても、キャンペーン毎に利用規約が異なる場合もあります。
面倒かもしれませんが、気になる方はアカウントを作る前やボーナスを受け取る前に利用規約を読んでみましょう。
 
ボーナス条件の進捗状況は、サービスの良いオンラインカジノだとアカウント情報などで確認できます。
進捗状況が確認できない場合は、出金操作で出金の可否を確認しましょう。
ボーナスの出金条件をクリアすると、ボーナスはキャッシュとして反映され、出金が可能になるでしょう。
 
ただし、ボーナスの種類や運営会社によっては、ボーナスの出金条件をクリアする前にキャッシュを出金すると、出金した時点で自動的に全てのボーナスが削除される場合もあるので注意が必要です。
ボーナス出金条件をクリアして、確実にキャッシュを手に入れましょう!

知っておきたい2021年現在のジパングカジノについて

日本語サポートが充実し、一般的なオンラインカジノとは比較にならないくらい長い時間対応しているのがジパングカジノです。
このジパングカジノはサポートの充実度こそ、多くのユーザーから知られており、運営側もPRに余念がありませんが、出金条件に関しては意外と知らずにプレイを始めてしまっている方も少なくありません。
そこで今回、ジパングカジノの2021年2月現在の出金条件を確認し、まとめました。
この記事を読めばきっとジパングカジノの出金条件について分かることも多いはずです。
それでは紹介していきましょう。

基本的なジパングカジノの出金条件

基本的なジパングカジノの出金条件

ジパングカジノの出金条件は、ボーナスを受け取ることで変化していきます。
反対に受け取らなければ基本的な出金条件に変化はありません。
そこで、最初にボーナスを受け取らなかった場合の出金条件について解説します。

ジパングカジノの基本的な出金条件は、入金額と同じ金額だけプレイし、最低引き出し金額をクリアすることです。
この入金額と同じ金額というのが賭け条件と呼ばれます。
賭け条件は簡単に言えばベットした金額のことで、入金額と同じ金額は賭け条件の1倍を意味します。
例えば、100ドル入金したら、100ドル分ベットすることで賭け条件をクリアしたことになるのです。

この賭け条件をクリアしたら最低引き出し金額をクリアする必要があります。
ジパングカジノにはペイトラとエコペイズがあり、それぞれ最低引き出し金額が異なります。
ペイトラは、最低引き出し金額が31ドル以上となっており、エコペイズはペイトラよりも低い20ドル以上の設定です。
先ほどの賭け条件をクリアしたうえで、それぞれが設定する割いて引き出し金額をクリアすることによって出金が可能になります。
やや、話が長くなりましたがこの条件は、一般的なオンラインカジノの中でも、かなりハードルが低い部類です。

出金条件は大幅に変化する

出金条件は大幅に変化する

ジパングカジノはボーナスを受け取ると出金条件が大幅に変化します。
2021年2月に実施している、4つのボーナスから選べる初回入金ボーナスを例に紹介していきましょう。
最初のボーナスは、入金額の100%分がボーナスとして付与されます。
このボーナスの賭け条件は入金額とボーナス額の18倍の合計になり、最大1000ドルまでの入金額に対して100%(最大1,000ドル)得られるという条件です。

同様に入金額200%が付与されるボーナスは、賭け金条件が40倍に上がります。
ただし、このボーナスは入金額に対して、最大2,000ドルと先ほどの条件よりも高くなるのも特徴です。

入金額300%ボーナスは、賭け金条件が60倍になります。
入金額に対して最大3,000ドルのボーナスというかなり大きな金額なので、ハイローラーの方でも満足するボーナスといえるでしょう。

最後のボーナスは、キャッシュバックです。
ボーナスを獲得しなかった場合に初回入金額の20%をキャッシュバックするというものになります。
こちらは賭け条件に変化はありませんが、サポートまで連絡が必要です。
こちらは賭け条件が変化しないものの先ほどの基本条件である受け取った金額と同額以上のプレイが必要です。

これだけでも、ややハードルは上がりますが、加えて除外ゲームと禁止ゲーム以外でこの賭け条件をクリアする必要があります。
さらにゲームによって賭け金条件の計算が変更され、50%と25%、10%しかカウントされないゲームもあるので注意しましょう。
また、残高が1ドル未満になった場合、基本的に最低賭け金条件はクリアされるものの、そこから賞金を得てしまった場合は、クリア扱いが取り消されて、先ほどの条件が復活するという仕組みです。

出金条件を知った上で受け取りを検討する

出金条件を知った上で受け取りを検討する

このようにボーナスを受け取らない場合は計算がとても簡単なものの、ボーナスを受け取ると賭け条件が変化し、やや把握が難しくなります。
今回紹介した初回入金ボーナスの条件だけでもいくつもの制約があり、賭け条件の額面通りの金額をプレイしてもゲームによって算定される計算が変化します。
そのため、ゲームによっては既定の賭け条件の10倍以上の金額をプレイすることが求められる(10%のゲームばかりプレイした場合)ことも少なくありません。

こういった条件の変化があることをあらかじめ知ったうえでボーナスを受け取るのがおすすめです。
もし、ボーナスを誤って受け取ってしまった場合は、1ドルもプレイせず、すぐにサポートへ連絡しましょう。
そうすることで取り消しを行ってくれますが、少しくらいプレイしようとベットしてしまうと、賭け条件をクリアしないと出金できなくなるため注意が必要です。

ただ、オンラインカジノはジパングカジノに限らすびっくりするような勝利が期待できます。
こういった勝利を得ることができれば、意外と容易に出金できることも多いので、そういった点も加味して検討してみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノで異なる6種類のブラックジャック

ブラックジャックの基本ルールは、手持ちカードの合計を「21」にできるだけ近づけるといったシンプルなものです。

しかし、オンラインカジノには多種多様のブラックジャックが存在します。
それぞれ、ルールや配当が異なるため、実際に遊ぶ前に種類ごとの特徴やルールを理解しておく必要があります。

多種多様のブラックジャックが存在しますが、どのようなブラックジャックを採用しているかどうかはオンラインカジノによって異なります。
中には、できるだけ多くのブラックジャックで遊びたいという方もいるでしょう。

そのため、どのようなブラックジャックがあるのか、種類は豊富なのか、事前にブラックジャックの種類をチェックしておくと良いでしょう。

ここでは、どのような種類のブラックジャックがあるのか、具体的に説明していきます。

ブラックジャックには、「テーブルゲーム」「ライブカジノ」「ブラックジャックサレンダー」「パーフェクトブラックジャック」「ブラックジャックスイッチ」「プログレッシブブラックジャック」と、6つの種類が存在します。

それぞれ、どのようなブラックジャックなのか、ルールや特徴を紹介していきます。

テーブルゲーム

テーブルゲーム

ほとんどの人が思い浮かべる、一般的なブラックジャックが「テーブルゲーム」「プログラム型」と呼ばれるものです。
オンラインカジノに、数多のゲーミングプロバイダがブラックジャックを提供しており、ゲームはRNG(乱数発生器)によってプログラムされています。

プレイヤーは、自分のペースで自由にゲームを開始することが可能です。

テーブルゲームのブラックジャックにも、1人のプレイヤーが複数プレイできるものや、プレイの進行速度を速められるものなど、いくつかの種類が存在します。
また、テーブルによって、上限・下限のBET額が異なります。

ライブカジノ

先程説明したテーブルゲームは、機械と勝負を行います。
一方、こちらのライブカジノは、ディーラーと勝負を行います。

オンラインカジノでブラックジャックといえば、機械を相手いするイメージが強いでしょう。
しかし、ライブカジノとして、本場の雰囲気を味わえるゲームも、オンラインカジノでは数多く用意されています。

実際に、ランドカジノでプレイすることは難しい人が多いでしょう。
ここでオンラインカジノのライブカジノは、自宅にいながら本場のカジノさながらの雰囲気を味わうことができるため人気のあるゲームです。

ディーラーとチャットで会話できる・同じテーブルには世界中からのプレイヤーがいるという臨場感は、テーブルゲームでは味わえません。
そのため、リアルなカジノを体験したいという人におすすめです。

ブラックジャックサレンダー

ブラックジャックサレンダー

ブラックジャックサレンダーとは、その名前の通りサレンダーができるブラックジャックのことを指します。

そもそもサレンダーとは、「降伏する」という意味があります。
プレイヤーがディーラーに対し、降伏を宣言できるゲームとなっています。
最初のカード2枚が配られた時点で勝負しても勝てない場合や、ヒットしたら21を超えて負けてしまう恐れがある場合に使用するアクションです。

そのゲームの勝負を放棄するため、サレンダーした時点でプレイヤーの負けが確定します。
しかし、プレイを続行して負けた場合と違い、賭け金の半分を戻してもらうことが可能です。

パーフェクトブラックジャック

パーフェクトブラックジャックとは、基本的なルールはブラックジャックと同じですが、ペアにもBETすることができます。

どういうことか、具体的に説明します。
最初にプレイヤーとディーラーそれぞれのカードが、2枚配られます。
その最初のカード2枚で、ペアが成立するかどうかに賭けるペアベットができるものです。

プレイヤーとディーラー双方に賭けることが可能で、最初の2枚でペアが成立していたら高配当がもらえます。
仮に、ペアベットに賭けていなくても、通常通りにブラックジャックを遊ぶことが可能です。

ペアベットが的中し、配当がもらえれば、ゲームに負けても損失補填できます。
また、賞金をさらに上乗せさせることもできますので、大きく勝ちたい・稼ぎたい人におすすめです。

ブラックジャックスイッチ

ブラックジャックスイッチ

ブラックジャックスイッチとは、最初に配られたカードを交換することができるものです。
これだけでは、どういうことなのか理解しにくい人もいると思いますので、具体的に説明していきます。

通常のブラックジャックとは違い、ブラックジャックスイッチでは最初にハンド2つ分の合計4枚のカードが配られます。
ハンドが増える分、プレイヤーにとって有利といえますが、ブラックジャックスイッチでは、さらにハンド2組の2枚目をスイッチ(入れ替える)ことができます。

例えば、2組のハンドが「A・5」「6・J」だった場合、2枚目のカードを入れ替えることで、ブラックジャックを成立させることができます。
このように、プレイヤーにとって、かなり有利にゲームを進められるため、勝率を上げたい人におすすめです。

プログレッシブブラックジャック

プログレッシブブラックジャックは、条件が揃うことで世界中のプレイヤーたちが遊んで貯まった莫大な金額を一度に獲得できるジャックポットのあるブラックジャックです。

プレイヤーの手元にきたA(エース)の枚数や、スートによって配当が異なります。
同じスートのAが4枚揃うと「ジャックポット」となります。

ブラックジャックの種類に関するまとめ

これまで、ブラックジャックの種類について説明してきました。

ブラックジャックと一口に言っても、さまざまな種類のものが存在することが理解していただけたでしょう。
多種多様のブラックジャックがあり、それぞれ特徴やルールも違い、一般的なブラックジャックとは一味違った楽しみ方ができます。

今回紹介したことを参考に、自分のプレイスタイルや目的に合ったブラックジャックをプレイしてください。

ネットカジノは欧米で違法なのか各国の事情を紹介

ネットカジノは日本において基本的にプレイする分には違法ではありません。
では、海外、とりわけ欧米ではどういった状況なのでしょうか。

今回、このネットカジノの規制について規制の緩い国、厳しい国、そしてどちらとも言えない国を紹介し、まとめました。
これを読めばきっと、欧米のネットカジノの違法かどうかといった取り決めが分かるのではないでしょうか。
それではネットカジノが違法でない国から紹介していきましょう。

ネットカジノが違法でない国について

ネットカジノが違法でない国について

ネットカジノが違法でないのは、イギリス、スペイン、ドイツ、フランスなど多数です。
特にマルタ共和国はとりわけ寛容で、違法行為どころかネットカジノを推進している動きさえあります。
その取り組みとして、プレイの容認はもちろん、ライセンスの発行、運営会社の設置の容認を行っています。
プレイは当然自由にできるようになっており、現地でのプレイは全く違法行為ではありません。

また、マルタ共和国では積極的にネットカジノの審査を行っており、ライセンスを発行してネットカジノの運営を監視しています。
さらに自国にネットカジノの運営会社を設置することにも寛容であり、違法と判断して規制することとは真逆の運営を行っているのが特徴です。

その次に寛容なのがスペインやイギリスといった国です。
スペインやイギリスは本土でのネットカジノの運営を容認していませんが、自治政府であるスペインの離島キュラソーやイギリスの離島のマン島などではライセンスを発行したり、運営を置くことを認可しています。
プレイに関しては本土でも違法ではなく日本同様プレイできます。

他のドイツやフランスなどではライセンス発行はしていませんが、プレイに関しては違法とせずに容認されています。
同様にプレイだけであれば容認している国が多く、ネットカジノ側でもユーロに対応したカジノが登場するなどユーザーの獲得に積極的です。
東欧ではルーマニアがプレイに関しては寛容で、その背景には自国各所で実際の店舗のカジノの営業を許可していることからギャンブルには寛容なお国柄があります。
また、マルタ共和国に拠点を置いているネットカジノも母体がイギリスの企業だったり、他の欧州の国だったりするように運営自体は欧州企業が多い印象です。

ネットカジノを違法と判断している国は

ネットカジノを違法と判断している国は

ネットカジノを違法と判断して規制しているのは、ロシアです。
もともとロシアは一昔前までネットカジノの原型のようなサービスに非常に寛容でネット上のギャンブルが盛んに行われていました。

しかし、紆余曲折を経て現在は違法と判断して積極的な規制を行っています。
まず、そもそもネットカジノにアクセスできないように国単位でブロックを行っており、ロシア国民がアクセスできないようになっています。
さらにプレイが発覚すれば違法行為とみなして処罰するという徹底した態度をとっているのです。

こういった180度政策の転換を行ったことによってかつてはネットカジノの運営の楽園のような存在だったロシアが急に不毛地帯へと変貌を遂げてしまいました。
元々旧共産圏の国々は共産党時代ギャンブルを禁じる傾向が強い傾向です。
現在も様々なギャンブル同様ネットカジノの違法という判断はしないにせよ前向きな対応は行っていません。
しかし、ロシア以上に厳しい規制を敷いている欧米諸国は現在ないと言ってもいいくらいロシアのネットカジノに対する態度は強硬です。

違法でないかどちらとも言えない国

違法でないかどちらとも言えない国

これまで明確に違法、違法でないという欧米の事情を紹介してきました。

ただ、アメリカの場合は微妙な判断になります。
その理由として、アメリカは州ごとにネットカジノが違法かどうかを判断できるからです。
たしかにプレイする分には違法にはなりません。
実際にカワナケという自治区では、ネットカジノのライセンスを発行するくらい非常に容認している地域もあります。

しかし、ハワイ州やユタ州といった州では、ロシア同様にギャンブル自体を一切禁止している取り組みから、金融機関がカジノサイトからの入金や支払いの受け取りを禁止しています。
一方でラスベガス擁するネバダ州のようにギャンブルを容認している場所では、ネットカジノも寛容です。
ただ、こういった州ごとによって対応が異なるアメリカでは、ネットカジノもそこまで積極的ではありません。

そのため、ネットカジノに関連する電子決済サービスはアメリカから撤退した例もあります。
こういった事情から、ネットカジノによってはアメリカ在住のユーザーはネットカジノのアカウント取得ができない場合も少なくありません。
アメリカは、ネットカジノのライセンスを発行する場所があれば、一切を禁止している場所もあり、プレイも寛容という場所もあるなど、ネットカジノの違法性の判断についてはモザイク状の様相を呈しています。
また、決済手段に関してはクレジットカードや電子マネーといった方法ではなく、仮想通貨での決済を推奨している状況です。

ジパングカジノの豊富なボーナスについて

ジパングカジノはボーナスの種類が沢山!

ジパングカジノはボーナスの種類が沢山!

ジパングカジノは様々なボーナスが楽しめるオンラインカジノで、日本語サポートも充実していることから、昨今日本でも注目されてきているカジノです。

ジパングカジノには色々なボーナスが用意されており、期間限定プロモーションなども含めると他のオンラインカジノよりも種類も多いのです。
ジパングカジノのボーナスは大きく2種類に分けられ、常設系のボーナスと、期間限定などのプロモーション系ボーナスがあります。

常設系ボーナスは、初回入金時やセカンド入金時に獲得できるボーナスなどがあり、プロモーション系のボーナスはマンスリーボーナスやちょうだいボーナス、生ものボーナスといったボーナスがあげられます。
そこで、これらのボーナスについてもう少しご紹介しましょう。

常設系ボーナスはどのようなもの?

ジパングカジノの常設系のボーナスは、初回入金ボーナスや初回入金BIGボーナス、セカンド入金ボーナスと入金ボーナスがあります。
まず、初回入金ボーナスはジパングカジノへの初めての入金時に獲得できる特典になっており、上限300ドルで入金額と同額の100%を獲得できるボーナスです。

例えば、200ドルを入金すると200ドル分の特典が受け取れますので、合計400ドル分をゲームでプレイできるようになります。
500ドル入金した場合は上限は300ドルとなっていますので、300ドルを受け取ることができ、800ドル分ゲームを楽しめます。
初回入金BIGボーナスはハイローラー向けのボーナスで、1000ドルまでの1000%入金ボーナスが受け取れます。

例えば、900ドル入金すると900ドル分のボーナスが受け取れるため、1800ドル分になります。
従来であれば入金ボーナスの上限が300ドルとされていましたので、ハイローラーの方にはとても嬉しい特典といえるでしょう。

そして、セカンド入金ボーナスはプレイして残高が0となっていた方が2回目に入金する時に初回と同条件でボーナスを受け取れるというもので、初回ボーナスを受け取ってきても適用されますが、1度も引き出しを行っていないという条件があります。

入金ボーナスは毎月1度上限2000ドルで、入金に対し10%のボーナスが付与されるという特典です。
入金する金額に応じた、お得なボーナスを毎月もらえるようになっています。
これらが常設系のボーナスになります。

プロモーション系ボーナスとは?

プロモーション系ボーナスとは?

次に、このカジノの注目のプロモーション系ボーナスについてご紹介しましょう。
ジパングカジノは、プロモーション系のボーナスがいろいろあり、マンスリーボーナスやちょうだいボーナス、生ものボーナスなどのボーナスがあります。
他にも、誕生日ボーナスや還元ボーナスなど、嬉しいボーナスがたくさんあるのが特徴です。

まず、マンスリーボーナスは期間なども特に決まっておらず、不定期で行われているキャンペーンで、ボーナスの金額などもそのタイミングで違っていたりするのですが、期間中に入金を行ってサポートセンターに申請するともらえる特典です。
嬉しいのは、その時にゲームをプレイして負けてもマンスリーリベンジボーナスがもらえ、さらに負けた場合でもマンスリーリベンジリベンジボーナスがゲットできるという点です。

ちょうだいボーナスは、期間中に公式サイトにある合言葉をサポートセンターに伝えることで、現金チップがもらえる特典です。
ただし獲得にはいくつか条件があり、それらの条件を満たしている必要があります。
生ものボーナスボーナス日曜限定ボーナスで、その日のうちに最低賭け金額条件を満たすという事が前提になります。

1回に賭けられる上限額がボーナスの25%で、他ボーナスとの併用はできないなどの注意点があります。
さらに、誕生日ボーナスは誕生月にもらえるボーナスで、条件を満たして現金チップをもらえる特典です。
還元ボーナスは、他のボーナスが不要の方がもらえるボーナスで、キャンペーン期間中に他のボーナスを利用していない人がもらえる特典です。

ボーナスを楽しみたい人におすすめのカジノ

ボーナスを楽しみたい人におすすめのカジノ

ボーナスをたくさんもらえると、それだけプレイする機会が増えますし、お得にカジノを楽しむ事が出来るのでメリットが大きいです。
そのため、たくさんのボーナスを獲得して楽しくプレイしたいという場合にはこのカジノは様々なボーナスが用意されているのでピッタリです。

楽しくゲームをして勝つ喜びを得られやすいのが、このカジノの特徴でもあります。
初めてオンラインカジノでプレイをするという時には、このような特典が色々とあると遊ぶ楽しみも大きくなります。

ただ、ボーナスが豊富な分、それぞれのボーナスの利用ルールも知っておくようにしましょう。
ボーナスを十分に活用するという点で、とても注目度が高いのがジパングカジノといえます。

まとめ

このように、ジパングカジノには色々なボーナスが用意されており、プレイヤーの方が楽しんでプレイできるようになっています。

いろんなボーナスが用意されていますので、利用方法などをよく事前に知って楽しくプレイしましょう。

2020年人気スロットをpick up!

ネットの情報で人気スロットの機種を見つけるとついプレイしたくなる方も多いのではないでしょうか。
しかし、実際に自分のいつも利用しているオンラインカジノにはなかったというケースも少なくありません。

そういったトラブルを回避すべく、今回2020年人気のあったスロットの機種を紹介し、どこのオンラインカジノにあるかを紹介していきます。

これを読めばきっと、機種から逆引きしてオンラインカジノを選ぶことが出来るのではないでしょうか。

Dreams of Gold

中国で縁起がいいとされるカエルを中心に、ひょうたんやモモなどの絵柄がアジアンテイストを感じさせる機種です。
この機種がプレイできるオンラインカジノは、ベラジョンカジノ、カジノシークレット、ラッキーニッキーが挙げられます。

ゲーム自体はフリースピンを搭載し、リール数も横3×縦3とシンプルですが、高配当モードを作動させることで、大勝ちが期待できます。

また、パチスロのような雰囲気のスロットなので、パチスロユーザーの方にもすんなりと受けれやすいことから高い人気のある機種でもあります。

最大1,000倍の配当金アップ機能がついているため、この機能が発動することで1発が当たると高額配当が期待できるスロットです。

状況をひっくり返す一発逆転を楽しみたい方は、先ほど紹介したオンラインカジノでこのスロットをプレイしてみましょう。

Hawaiian Dream Xmas

人気機種のHawaiian Dreamの続編で、日本でも高い人気を誇る機種です。
そんな人気機種が遊べるのは、ベラジョンカジノ、カジ旅、ビットカジノなど多くのカジノが挙げられます。
こういった多くのオンラインカジノに対応しているのも魅力ですが、元々の機種の機能自体も人気があります。

その人気の理由である継続率の高さやフリースピンの発生しやすさが従来機に比べて更にパワーアップし、注目が集まっているからです。

より高額賞金を狙いやすい機種に進化している点が特徴で、ビックウィン志向のユーザーにオススメできる機種でもあります。

3リール、3ラインのシンプルなリール数もシンプルで分かりやすいスロットといえます。

Moon Princess

Moon Princess

美少女戦士を選んでプレイするグリッド型のスロットです。
日本でもおなじみのキャラクターに似た美少女戦士が出てくるのも人気があります。
そんなMoon Princessがプレイできるのは、ベラジョンカジノ、カジノシークレットです。

人気の理由は、この美少女戦士のキャラクターだけではなく、絵柄が消えることによって中心部がワイルド絵柄にチェンジすることも挙げられます。

このワイルド絵柄以外の絵柄が消えることでフリースピンが発生する仕組みになており、エキサイティングなプレイが期待できます。

それ以外にも美少女戦士が絵柄を消すアシストをしてくれるので、美少女戦士を利用することによって勝率がアップするという点も魅力です。

Jammin Jars

果物などのキャンディーがモチーフになったスロットです。
この機種が遊べるのは、ベラジョンカジノ、ビットカジノ、チェリーカジノなどが挙げられます。

ジャムのビンがワイルド絵柄になっており、消えるたびに配当が倍になるという高額配当が期待できる機種です。
連鎖が続くほど倍々になっていくという魅力もあり、0.2ドル(20セント、約21円)から遊べる気軽さもオススメできる機種です。

連鎖が決まると爽快なスロットでもあります。

Razor Shark

Razor Sharkはサメや海洋生物がモチーフのスロットです。
多くのオンラインカジノで遊べ、ベラジョンカジノ、カジノシークレット、カジ旅、ビットカジノなどが挙げられます。

とにかくボーナスが多く、ボーナスが発生するたびに配当金アップが期待できるのが魅力です。
一度火が付くと一気に配当が積み上がっていくため、フリースピンを狙って辛抱強く勝負していきましょう。
リール数が多いため、絵柄も意外と揃いやすくベット数を増やすのも攻略ポイントです。

Book of Dead

Book of Dead

古代エジプト文明と冒険家の戦いを描くオンラインカジノです。
この機種がプレイできるのは、レオベガス、ラッキーカジノ、カジ旅、ベラジョンカジノなどが挙げられます。

インディージョーンズやハムナプトラを連想させる雰囲気を持つスロットは、一発の破壊力が大きい機種でもあります。

大勝ち志向の方にオススメしたい人気機種です。

Golden Ticket

Golden Ticketは、古き良きサーカスをモチーフにしたスロットです。

96.69%という還元率の高さも魅力で、ベラジョンカジノ、カジノシークレットなどで遊べるグリッド型のスロットです。

ボーナスに突入しやすいスロットでもあり、連鎖が始まると爽快感が得られるのも魅力といえます。
ジャックポットには対応していないものの堅実に勝ちたい方にオススメできます。

大手オンラインカジノでほぼ必ずプレイ可能

大手オンラインカジノでほぼ必ずプレイ可能

人気機種は基本的にベラジョンカジノやラッキーカジノ、カジノシークレットといった大手のオンラインカジノに多く揃っています。

規模が大きい分機種の導入も積極的なのがその理由です。

マイナーな機種で遊ぶのも良いですが、もし人気の機種で遊びたいという方は大手のオンラインカジノを選ぶのがオススメです。

合法オンラインカジノには詐欺はない

オンラインカジノと詐欺

オンラインカジノと詐欺

オンラインカジノは、インターネットを介在とするため相手が見えません。
同時に海外で運営されているため、会社の所在もインターネット上で確認できる程度で確証が持てない側面が付きまといます。

これは、オンラインカジノに限らずインターネットを介在とする全ての物事に共通する側面です。
その為、騙されてしまうのではないかといった疑念が生じる可能性があります。
実店舗で買い物をする場合は、お店の所在も商品も確認できますから安心です。

インターネットの場合は、お店も商品も確認できません。
先に代金を支払えば、商品が実際に届くのかといった不安を持つ人がいるのは、何の不思議もないことです。
オンラインカジノのように、商品を介在としないものの場合はなおさらと言えます。

オンラインカジノに詐欺はあるか

信用度の高いライセンスを保持し、第三者機関を利用し、オンラインカジノが合法とされている国で運営されている正規のオンラインカジノに詐欺はありません。

しかし、ライセンスを保持していないオンラインカジノではそういえません。
何せライセンスを保持していないのですから、非合法のオンラインカジノということになります。

このようなオンラインカジノでは、はっきり言えば何でもありという無法地帯の状態と考えてよいでしょう。

つまり、合法オンラインカジノでは詐欺はない。
非合法オンラインカジノでは詐欺があると言えます。

詐欺の手口は

非合法のオンラインカジノでの詐欺の手口は、「勝てない」「出金できない」といったストレートなものから、サポートを語り、個人情報やクレジットカード情報を聞き出し悪用するといった手口まで様々です。

例えば、「勝てない」詐欺では、非正規のプログラムを使用し、RTPを極端に低くすることで勝てなくします。
カードゲームでは、カードを抜き取るなどの操作をして勝ちにくくする方法があります。

次いで「出金できない」詐欺では、入金したら最後、連絡をしても音沙汰なしで資金をとられてしまうなどの方法です。
また、個人情報の提出を求め、得られた個人情報やクレジットカード情報を悪用するなどの詐欺もあります。

オンラインカジノに関わる詐欺

オンラインカジノに関わる詐欺
オンラインカジノが詐欺を行わなくともオンラインカジノに関わる詐欺も存在します。
例えば、バカラの必勝法、バカラ自動ベットシステムなどの販売などの詐欺がそうです。

この方法を利用すればバカラやブラックジャックで常勝できますなどとうたい、高額な代金の支払いを求めるものです。
また、自動ベットシステムで高確率でカードを予測して的中率をあげるなどのソフト販売なども、オンラインカジノに関わる詐欺です。

不正プログラムの使用

オンラインカジノのビデオスロットに不正プログラムを使用して、不正にRTPを下げたり、ボーナスゲームの獲得をできなくしたりしてるんじゃないかとの疑いをもつこともあるでしょう。
しかし、この不正プログラムの使用に関してもしっかりと対策が行われています。

「RNG」という言葉をビデオスロットの立ち上げ画面や仕様説明の画面で見ることができるはずです。
「RNG」とはランダム・ナンバー・ジュネレイターの略語です。
日本語に直すと乱数発生器となります。

これはスピン毎にランダムな数字を選択するシステムのことで、不正を排除するために活用されています。
もちろんカジノ側がこの機器を触れることはできません。
仮にカジノ側が意図的にRTPを下げるよう操作をしても「RNG」が働き、乱数が発生しRTPを下げる操作が機能しないということになるのです。

インターネットで目にする詐欺の書き込み

主要なオンラインカジノでも、インターネット上では詐欺と表現した書き込みが見られます。
「出金できない」「資金を没収された」という趣旨のものが見られます。

これらは実際には詐欺ではありません。
入金時にボーナスを付与してもらい、そのボーナスの利用規約を守らずにプレイしたために、「出金できない」「資金を没収」との対応をオンラインカジノ側にとられたものが大半を占めます。

利用規約に、規約違反のベットが発覚した場合は、資金を没収する旨がしっかりと記されています。
規約に違反したのであればプレイヤーに非があります。

オンラインカジノでは、プレイ履歴が残るようになっています。
自身でもプレイ履歴の確認ができるので、確認すれば規約違反ベットをしている記録が残っているはずです。

まとめ

まとめ
非正規のオンラインカジノでは、詐欺にあう可能性は非常に高いと言えます。
一方で、正規の信頼のおけるオンラインカジノでは、詐欺にあう可能性は全くありません。

しかし、オンラインカジノに関わるものまで含めると、様々な詐欺があるのが実情です。
攻略法や自動ベットソフトなどの販売などが、代表的なものです。

オンラインカジノ側でも、攻略法や自動ベットソフトで攻略ができるようなゲームを置くはずがありません。
オンラインカジノのみならず、甘い誘い文句には十分に気を付ける必要があります。