「オンラインカジノ走り書き」カテゴリーアーカイブ

オンラインカジノは本当に公平か

オンラインカジノのゲームは公平か?みなさん気になるところだと思います。私もとても気になってます。他のギャンブルと一緒に比較検証してみました。

早速結論から

不公平

早速結論から言うと、公平だとは思いません。

私は、オンラインカジノを守る会の会員でもなんでもないので正直に言いますが、オンラインカジノをやっていると、負ける時の波はとても大きいなものです。ブ ラックジャックをやっていると、”そりゃぁ、ないだろう!”って思うこともたまにあるのも確かです。オンラインカジノをやったことをある人なら、感じてる のではないでしょうか?

公平じゃないの?

あくまでも私の私見で言っています。ですが、公平なギャンブルってこの世に存在するのでしょうか?JRAも裏で操られてるって話もよく聞きまし、パチンコ、 スロットも裏で操作していると話をよく聞きます。これが事実だとしても私は驚きません。むしろ当然の事だと思います。なぜなら、これはビジネスなのですか ら、ホスト側が儲からないと、JRAだろうとパチスロだろうとオンラインカジノだろうと破産してしまうのです。あなたが、ホストだったらどうしますか?私 なら、計算しまくって自分の会社に利益が出るように運営します。

じゃあ、オンラインカジノは勝てないの?

パチンコや競馬

これも、JRAやパチスロと同じで、勝つ人もいれば、負ける人もいます。みなさんは、ハウスエッジと言う言葉をご存知でしょうか?ハウスエッジとはギャンブ ルにおいてホスト側の取り分を指します。つまり、ハウスエッジが高ければ高いほどホスト側の取り分が多く、ギャンブルをしているわたしたちは損をすること になります。

一般的に 、ハウスエッジ率(%)+ペイアウト率(%)=100%となっています。オンラインカジノ以外のハウスエッジの例を以下に示しますと

公営ギャンブル(競馬、パチスロなど):25%強~75%
宝くじ:45%~50%
となっています。こう見るとギャンブルってホストが勝つように出来ているなとわかると思います。

一方、オンラインカジノはどうでしょう?オンラインカジノのハウスエッジは、1%~2%です。オンラインカジノの利益はすごく少なく設定されています。

ペイアウト率(払い戻し率)の面で見てみると、

公営ギャンブル(競馬、パチスロなど):25%強~75%
宝くじ:45%~50%
と言うように、ハウスエッジとあまり変わらないのですが、オンラインカジノについては、95%~99%と非常に高くなっています。さらに分かりやすく例を挙 げると、100万円を各ギャンブルに賭けたとしましょう。公営ギャンブルでは、25万円から75万円が手元に戻ってくる計算になります。宝くじでは50万 円。オンラインカジノでは95万円以上が戻ってくることになります。(もちろん、計算上の話なので、1億円儲かる人もいます!)

なんでそんなに太っ腹か?

オンラインカジノには、人件費と言うものがほとんどかかってません。サポートに人件費をかけるのと、システムの監視員がいれば足りることです。その他余分な経費もかかりません。ですから、その分ペイアウトできる訳です。客引きにボーナスも出せる程です。

でも、オンラインカジノって・・・

タブレットでオンラインカジノを楽しむ

いかがわしいですよね。私は、オンラインショッピングですら、いかがわしいと思ってしまう人間です。何しろインターネットを信用していなくて、クレジット カードの情報を送信するなんてもっての他と思っていました。(今でも抵抗あり!)そんな私が初めてオンラインでお金を払ったのがオンラインカジノで す。(Neteller経由ですけど)やってみた感想は?未だにいかがわしいと思っています(笑)ですが、オンラインカジノのみならず、オンラインショッ ピングも研究していくうちに、信用してもいいかな?と思い始めてます。むしろ、ボーナスハントを覚えてからは辞められなくなっています。