逮捕されるものとされないものとの違い

インカジの特徴

インカジの特徴

インカジとは、ネットカフェのような建物において、インターネットカジノが楽しめるお店になります。飲食などが無料となっていることも多く、裏カジノということでも知られています。こういったカジノカフェは、最近では、摘発の対象ということでもニュースとなりました。
インカジは、このように見つかれば逮捕者されてしまう、違法のお店となります。基本的にはキャッチなどに付いていくことで知るケースが多いのですが、ついていかないことが大切となります。
インカジは、東京の都内にも各地に存在しているといわれていますが、隠れて運営されているということもあり、看板なども出ていません。
大阪にもミナミなどにインカジは存在していますが、同じように秘密裏に営業されています。
オンラインカジノとは全く違うこちらのインカジは、違法店なので、けして利用してはなりません。

オンラインカジノ

オンラインカジノとの違い

インカジで営業をしたり、遊んだりすると逮捕されてしまうのであれば、オンラインカジノ自体も、プレイをしていれば逮捕されてしまうのではないか…と思っている方も多いです。
しかし、オンラインカジノとインカジは全く異なるものとなっています。
オンラインカジノは、そもそも、オンラインカジノが法律で認められている国において、政府がライセンスを発行して、許可された上で運営されています。
さらに、オンラインカジノの場合サーバーが海外にありますので、日本人が外国に行ってカジノで遊ぶのと同じように、違法にはならずにグレーゾーンとなっています。
オンラインカジノは、運営をする上でも、第三者である監査機関に、不正などがないか、ペイアウトがきちんとなされているかなどの監査を受けています。
オンラインカジノは、違法なのかというと、オンラインカジノそのものは違法ではなく、安全性と公平性が保たれているのです。

インカジは違法

インカジは違法、逮捕されてしまうリスクが高い

これに対して、インカジは、オンラインカジノとは違い、監査なども入りませんし、不正などがまかり通っているといえるでしょう。お店側が遠隔操作をしてもお咎めはありませんし、イカサマをしていても誰も知ることが出来ません。このため、イカサマばかりで、稼ぐことが出来ないのがほとんどです。
許可などもなく、違法で国内で営業されています。さらに、お店の中で精算なども行われていますので、この時点で賭博罪になってしまいます。このように、インカジとオンラインカジノと全く違うものですので、注意が必要となります。

オンラインカジノでも逮捕される?

オンラインカジノで逮捕者が出たというニュースを耳にしたことがある方もいるでしょう。
新しいところでは2016年3月に利用者3名が単純賭博罪により逮捕されというニュースでしょう。
逮捕と聞いてオンラインカジノの利用は違法であると考え、一時期は日本人のオンラインカジノユーザーの数が大きく減りました。
しかし現在は、その逮捕前よりも多くの日本人ユーザーが日々お金を賭けてオンラインカジノでプレイしています。

利用者が逮捕されたというニュースが流れながらも、なぜこうして日本人ユーザーが増えているのかというと、それは2017年1月に逮捕者3名のうち1名が不起訴となったからです。
他の2名は刑事裁判となる前に略式起訴を受け入れましたが、残りの1名は略式起訴を受け入れず刑事裁判で受け入れることに決めました。逮捕理由が法に則っているものではないと主張したのです。
結果その1名は、刑事裁判を行う前に不起訴処分という判決が下されました。これはすなわち、検察側が裁判で勝てないということを悟ったということです。
裁判で勝てないということはオンラインカジノの利用に関して現在の法律では裁けないということになります。

オンラインカジノと法律

オンラインカジノと法律

基本的に賭博罪は胴元側を取り締まるための法律です。結局のところ胴元を押さえなければ利用者はいなくならないからです。
オンラインカジノは海外の国から運営に関する正式なライセンスを発行されているので、その運営には違法性はまったくありません。
それなのにどうして利用者を摘発することが出来るのでしょうか。利用者だけを取り締まるのは法律にも則っていないし不当なことである。
不起訴となった1名のその訴えは正しいものです。現行の賭博罪で逮捕するのであれば、利用者だけ逮捕することは出来ません。賭博罪は胴元と張り子が揃っていてこそ働く法律だからです。

こうして日本人ユーザーが不起訴を勝ち取ったことにより、オンラインカジノを利用しても違法にはあたらないという認識が広がり、一時期は逮捕という言葉により日本人ユーザーが減ったものの、2017年1月以降から急速に増え始めました。
オンラインカジノは違法ではないのだろうか、と悩み利用したいけれど出来ないでいるという方も今ならば安心です。賭け金の金額、配当金の金額が大きくなっても逮捕されることはありません。
今ならばと言うのは、今後法律が変わってしまう可能性もないわけではないからです。
ただ、日本の会社が運営しているオンラインカジノを利用すると、それは違法となりますので、安心して利用するには多くのライセンスを持った海外の大手オンラインカジノを選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です